好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

口蹄疫で断念・・・ねこうしの結婚

「ねこうし」はあたしの舎妹の一人。宮大の獣医学科を卒業し、熊本県の牧場に就職しておもに牛専門の獣医として働いている。幾人かいる舎妹の中で先頭を切って結婚が決まった。アラサーだがその大台に乗らないうちの結婚にあたしたちも喜んだ。あたしの誕生日にわざわざ熊本から来てくれて、その時披露宴の招待状を貰った。「返事書いてください。持って帰りますから」
「7月10日~?え~っ、土曜日~?え~っ、お昼の12時から~?ど~やって熊本まで行くのよ~っっ!」などと文句タラタラ言いながら、実は嬉しかった。
それから色々考えて、「熊本に泊まろう!」と思いたった。どうせならねこうしの披露宴のある全日空ホテルに泊まろう!乳母ちゃんも連れて行こう。嫁ちゃんも一緒に!即ネットで予約をいれる。
・・・・でご存知の口帝疫の問題が浮上。それでも披露宴をキャンセルするなんて夢にも思わなかった。
だが、ある番組を見た人が「上野動物園、宮崎県から来た人はお断りらしいよ」
図書館から電話が入る「暫く休館しますから、ご予約の本の貸し出しはできません」
県内唯一のフェニックス動物園も休園。
あたしは招待されている側の一人Mノ原に連絡をした。「今回は辞退すべきじゃないかな~?ってゆうか自粛?」
「え?どうして?」 ・・・・ これだ、この女はいつも物事を深く考えない。
「だって(省略)・・・」とクドクド説明。
「あ、K太(彼女のカレシで獣医)も、あんた鹿児島(Mノ原の実家)には帰ったらいけんよ。終息宣言が出るまでって、電話があった」
「ホラ見なさい。あんたんちは獣医でも何でもないのに自主規制でしょ?ましてやねこうしの一家は全員獣医に関係していて、しかも牛専門じゃない。披露宴に見える人たちにもそういう関係者が多いかもしれん。万万がいちってことは許されん」
Mノ原にコンコンと説教して、「ところで式に着ていく服もう買ったんだけど」って言ったら
「いいじゃな~い、それ着てどっか行きましょう」だって。コイツばかりは・・・・・。
by kateido2000 | 2010-06-14 19:05 | つれづれ日記