好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

初恋のヒト

スポーツジムにただただお風呂に入るため行っている。なぜだか妙な罪悪感でいっぱい。
なるだけ人と顔を合わせないようにする。瞑目しながら湯船につかる。様々なことが頭に浮かんでは消える。
今日は自分の初恋について思考していた。あたしは小学校1年生で、同じクラスの学級委員のアキヨシくんに恋をした。そのころうちはおうどんやさんをやっていて、アキヨシ君ちは油揚げ屋さんで、アキヨシくんのお父さんが毎日うちの店(「おきな食堂」って名前だったな~)に油揚げを配達してた。アキヨシくんは学校にいる時でも油揚げの匂いがしていた。あたしは油揚げの匂いが、だから大好きだった・・・という他愛のない話。
何十年かたってアキヨシくんに再会。彼はかなり体重を増やし、増えた体重と反比例して髪の毛は残り少なくなっていた。
小学1年生の初恋をかわぎりにそれから何回恋をしただろう。湯船でゆらゆらゆれながらどーでもいいそんなことに思いをめぐらす。みんなどんなおじさんに変貌してるのかな?あたしだって変貌しているんだろな。だけど不思議、精神部分は二十歳そこそことあんまり変わってない、変わったといえばちょっとばかり分別ができてきたことかな。それだって息子に言わせれば「あんたはトリッキーだから気をつけるように」・・だそうで、だったら人間の頭の中はある年齢に達してからはそこからはあまり変わらないのかも。

<スマートフォン>
・・・ってゆうんですか、あの携帯電話。人差し指でシャッシャッと左から右に、または右から左に、するとどんどん画面が変わってく。人差し指と親指を閉じたり開いたりすれば写真は拡大拡小が思いのまま。
いい年した男たちがうれしそうに「見て見て」とうちでコレをやる。「わ~っ、スゴイ~!!」って思ったけどさ~、何人もにこれやられるから、・・・・もういいかな。
by kateido2000 | 2011-02-10 02:09 | つれづれ日記