好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

恋や恋 なすな恋

風俗のおねいさんとか後期高齢者?の殿方とか、恋の悩みは性別や職業年齢を問わない。
65歳の0さんは生真面目を絵に描いたような方。生真面目な男の方はどの方面にも生真面目を発揮される。
Oさんは当店に見えて深くため息をつかれる。
私「どうしました?」・・・これお客様に対する最初のお声かけのつもりでした。
0さん「私は女の人の気持ちがわからない」
私「は?」
oさん「毎日行く居酒屋の女将が今日店を休んでいる。男とどこかで遊んでるに違いない」
私「え-と・・Oさんはその女将さんとどのようなご関係でしょうか」
0さん「わたしはただの客ですよ」
私「ただのお客様なのに、そこんとこが気になるんですね?」
Oさん「ただのお客といっても、女将の家に寝泊りしています」
私「は?寝泊り?それはただのお客では・・・・」
Oさん「寝泊りといっても不純なカンケーはありません。ただ泊まっているだけですから」
私「え?泊まって帰るだけ?失礼ですけどOさん、奥様とかは?」
Oさん「妻は8年前に出ていったきり戻りません」
私「は?奥様が出ていったきり戻ってこられない?それはどーしてでしょうか?」
Oさん「知りません。私が聞きたいくらいです」
私「だけどお泊りされて何のカンケーもないとはかなり不自然なカンケーではありますね」
Oさん「そうでしょ!だけどそれを彼女が望むので仕方がないんです!」
・・・・って私に怒られてもなぁ~・・・・。
私「その女将さんはお幾つくらいですか?」
0さん「60歳は超えてます」
ん~~~~~ん。これは・・・・。
oさん「こんなに悩むのは本当にイヤなので彼女のことは今日かぎり忘れます」
私「はぁ~、そうですね~・・・」

それから何日か後に又お見えになる。そして彼女のことがやっぱり忘れられないと訴えられる。まるで高校生いや、中学生の恋だ。Oさんとてもいい人なんだけど、しかも最高学歴を修得されているんだけど・・・。
言っちゃいけない、言っちゃいけない・・・と思いつつ、言ってしまいました。
「そんなにグチャグチャされるから奥様も出ていかれたんじゃないですか?居酒屋の女将さんのことはわかりませんけど、グチャグチャされるんだったら、行けばいいじゃないですか。そうじゃなかったらきっぱり忘れてその居酒屋には足を向けないことです!メルアドも携帯番号も即削除!」    054.gifできねぇだろうな~・・。


近所の風俗の女のこKちゃんは40歳なんだけどAKB系の女子高生のコスプレなのでとても40歳には見えない。その上そのお店の売れっ子NO1だもんでリピートのお客さんも多いという。だからかどうか、月に1度くらいの割合で求婚される。そうです、「ボクと結婚してください」と真剣に懇願されるのだそうだ。ついこないだまでつき合っていた男の人には奥さんがいた。Kちゃんをめぐって家族会議。その席にKちゃんも引っ張り出された。彼の妻がKちゃんを一瞥して「こんな若いコのどこがいいの?!」夫答えて「コイツ、40歳だし・・・」・・   妻絶句。

そんなKちゃんが晴れ晴れとした顔でやって来て、「結婚するんですぅ~」「え?あの不倫相手?」「え~、違いますよ~。彼とはとっとと別れましたぁ~。今度の彼に結婚しようと言われたんですぅ~」「へ~」「彼ね23歳なんですぅ~。相手が段々若くなる~」
もう、「へ~」としか言えない。彼女には19歳になる息子がいる。「息子が『アンタ彼氏が低年齢化してる』ってぇ~、あははは・・・」 053.gifう~ん・・・参りました・・・・・・。
by kateido2000 | 2011-03-09 00:08 | つれづれ日記