好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

初秋の古都

今回の上洛の目的は、京都市美術館で行われているフェルメール展。題して「フェルメールからのラブレター展」 。3点が展示されています。≪手紙を読む青衣の女≫≪手紙を書く女≫、≪手紙を書く女と召使い≫
d0073646_21323989.jpg

この混雑の中に私もいます。中高年(もちろん自分も含む)が多いのは多分「冥土の土産」感ではないでしょうか・・・。それにしても秋日和のいいお天気。
京都市美術館は平安神宮と隣接しています。
d0073646_22484264.jpg


浅田次郎フェチの私がまだ行ってなかった「壬生寺」と「八木邸」。
d0073646_21381597.jpg


芹沢鴨と平山五郎<何れも八木邸で新撰組に惨殺された>のお墓にも参る。
d0073646_21451492.jpg


年配の方はご存知なのかな?「ああ 新撰組」という歌の碑があった。100円投入すると三橋美智也の歌が流れる仕掛け。もちろん100円投入して聞いた。
d0073646_21501112.jpg


ちょっとカルチャーショックだったのは京都の観光客に日本人がいないこと。殆どが中国か韓国とおぼしき言葉が四方から聞こえてくる。ちらっと見ただけだが清水寺へ向かう道は人と車でごったがえしている。壬生寺や上賀茂神社、南禅寺といったところには観光客はまばら。こっちのほうがいいんだけどな・・・。やっぱり皆清水?
・・・んで、下賀茂神社に行く。ここは「恋愛の最強パワースポット」なんだって。、縁結びの神様がまつられている『相生社』があるからですが、あたしやうさ子にもう用ない。けど2人の孫娘たちにはまだ早いよね。
下鴨神社に御手洗(みたらし)池がある。そうそう、ここはみたらし団子発祥の地なのでした。
「土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれている。」だそうで、ここから例えば「ヤクザの足を洗う」とかいう言葉が生まれたのだとか。
ま、土用丑の日ではないけど、歩きすぎて汗ばんでもきたから皆で足を洗い、ウン、禊、ミソギ。
d0073646_2210537.jpg

下鴨神社のお向かいの「加茂みたらし茶屋」で本場みたらし団子を食す。
d0073646_22205397.jpg

何故か間違えて注文した「雑煮の味噌仕立て」。これが以外にいけたらしい。
d0073646_22325044.jpg

日を改めて子供たちは学校、幼稚園へ送り出し大人の京都をうさ子と満喫。
d0073646_22135972.jpg


外人さんも多いので表には英語で書かれたインフォメーション。曰く「うっとこは豆腐しかおへん。・・中略・・現金で払ておくれやす」
d0073646_22163120.jpg


デザートはもちろん「鍵善」の葛きりどすぅ~。
d0073646_22184865.jpg


d0073646_22502387.jpg
d0073646_22504066.jpg


以上秋の京都でした。
by kateido2000 | 2011-10-05 22:34 | つれづれ日記