好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世迷いごと。・・・byマツコ・デラックス

うさ子ぉ~っ
面白い本見つけたよっ!
あまたの芸能人(全て女)を俎板にのせて斬りまくってるよ。やっと出たぞナンシー関の後釜。
広末涼子から始まるんだけど、この感性があたしとぴったり寄り添うの。
でも単なる悪口じゃなく、(中山美穂とかには辛らつ極まりない悪口だけど)
あたしの大好きな高岡早紀に対しては男遍歴を含めてリスペクトしているのがおかしい。
川島なお美にも適格な表現でリスペクトしているのですよ。

<高岡早紀>
梨園というだけで「何でも許される」と思い込んでいるようなバカヤローたち(獅童や海老蔵)も、結局、最後は高岡早紀の手のひらの上で踊らされていただけ。.日本の梨園を半耳っていると言つても過言じゃないわね。下手をしたら、坂東玉三郎さんと、それどころか人間国宝ともヤッちゃってるかもしれないわね。ひょっとすると、日本中のセックスのすぺてを牛耳っているの高岡早紀かもしれないね。ナンたって、布袋に獅噺に海老藏・…・・トラ・シシ・エビよ。アンタこれアニマルプレイよ。


ちょっと下品ですけどね。

でね、中山美穂だけど、良かったマツコもちゃんとわかっててくれたのね。

<中山美穂>
よくよく考えると、田原俊彦から始まって、ミポリンはズレた男選びを繰り返してぃるね。男を見る目がないのよ。で、オチがあの辻仁成との結婚というわけ。この2人、シャルルドゴール空港の長い渡り廊下ですれ違つたとか、雑誌の対談の冒頭で辻仁成が「やっと会えたね」と発したとか、今や[ハーレクインロマンス]だって、そんなのやらないよ。2002年に結婚した当初、世間は「辻仁成なんかにダマされやがって、ミボリン、どうした!?」的な見方だったよね。
でも、最近になってミポリンが雑誌の対談で「初めて会った後、3日間、ゾクゾクって震えが止まらなかった」とか「子供は日本以外の場所で育てたかった]と話しているのを読んで、お互い様だったのねってわかった。
「やっと会えたね」なんて語る男と相性ぴったりだったわけよ。結局、2人して一昔前に終わってしまったような安い昼メロを演じていたのね。
聞いているだけで気持ち悪くなっちゃった。にしても、男前でもないのに二枚目気取りの奴って、どうしてあんなに自信が持てるのかなぁ。不思議でならない。ホント、ミポリンの男性遍歴って、身もフタもないよね~。


・・・・だけど.パリはねーだろ!!パリに住むことに美しい意味があったのは、岸恵子の時代までよ。もはやパリに行くってチープ。ダサイよね。チベットとかアフリカのナイロビに行くとかだったら、まだリスペクトする部分もあるんだけど、今どき、パリかよ。螺旋階段のアパルトマンに住んで、カフェオレにフランスパンをスカして食つたりしているのが、日に浮かぶね。2人ともカフェオレにフランスパンがオシャレだと思っているのかね。痛々しい夫婦として突出しているわね

なんせ、てげ面白いから、読み終わったら送るわ。
d0073646_1334094.jpg

by kateido2000 | 2012-04-25 01:33 | 好きな本好きな映画