好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カネを詰まれても使いたくない言葉

カネを詰まれても使いたくない言葉

以前にも書いたけど、内館牧子さんのエッセーです。
司馬遼太郎の「カネを詰まれても使いたくない言葉」は「生きざま」
NHKがバンバン使っていたから、もう立派に言葉として成り立っているの?
そうしたら先日高倉健さんがNHKスペシアルで
なにかの質問に
「生き方」と答えていて、ほっとひと安心。やっぱり高倉健はそこらへんの青っちょろい役者とは違うわ、と感心。

ところで内館牧子さんのエッセーを受けて朝日新聞が「カネを詰まれても使いたくない言葉があったらお知らせください」と募集したんだって。回答が2561通来たらしい。

常連の言葉は
「ヤバイ」「マジ」「~じゃないですか」「~でよろしかったですか」「~みたいな」etc・・・
「~じゃないですか~」はかなりの頻度でバカなゲーノー人がインタビュー番組で使っている。

以下、「そうそうあたしも嫌い!」とヒザを叩く人がいる反面、以外?と思う人は悔い改めたほうがいいかも。

自分をほめてあげたい」
「自分にご褒美」
「尊敬する人は両親です」
「自分探し」
「思い出作り」
居酒屋などで「いらっしゃい」の代わりに「お帰りなさい」
「目線
」(これ私も使うな~、上から目線、とか。まぁ、正しくは視線なんだけど、やっぱニュアンスが違うような)
「Eテレ」というのがあった。回答者たちは「なぜNHK教育テレビといわないのか。Eテレにゾッとする」と書いている
因みに私は「Eテレ」に変わったことさえ知らなかったの。いつ変えたの?ちょうど朝日新聞記者のオカピーが来てたから「Eってな~に?」「エデュケーションでしょ」
ほ~、さ~すが~朝日新聞。
ところで今年のミスインターナショナルの世界一は日本人。インタビューに答えて
「お父さんとお母さんに感謝します」
そこは「父と母」だろう!と心でつっこむあたし。そんな常識さえ教えなかった「お父さんとお母さん」って・・・。日常会話では許されても(あたしは許さないけど)、公の電波に乗せるとき「くらい、とイラッとするのは私だけ?「そうあなただけ」・・・・と息子。039.gif

そして、「カネを積まれてもイヤ」と圧倒的多数が回答したのは「中高年の若者言葉」。
65歳の姑が宝石店で「メッチャかわいい!」と叫んだとき、嫁は他人の顔をしたそうな。
・・・ウッ・・009.gif

<北海道からジャガイモ届く>
芥川仁ちゃんの奥様K子さまから「北海道から送ってきた」と言って、ジャガイモのおすそ分け。
早速コロッケ制作にとりかかる、手間は同じだからたくさん作って皆にふるまおう。
以下↓

d0073646_15242182.jpg


<秋のつか野>
季節ごとに行く都城の「つか野」
器がいつも凝っている。今日は秋の入り日を浴びている民家がモチーフ?
d0073646_15292436.jpg

by kateido2000 | 2012-10-27 15:30 | つれづれ日記