好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あれから18年

6534人の方が亡くなられた阪神淡路大震災。
もうあれから18年の月日が流れたのね。

その日朝早く母の電話で起こされた。
「あんた!テレビつけてみて!神戸がえらいことになってるよ!」
いつも大げさな母だから、渋々テレビをつけたあたしは氷ついた。
前日、16日に娘のうさ子はあたしの車で当時住んでいた神戸に向かっていたのだ。
え?え?え?ナニ、コレ?
あのこは昨日の夜カーフェリーに乗って大阪南港に向かっていった。友人のさやかとさやかの妹も一緒に。
南港はどうなっているの?あのこは海の上?
携帯がまだ普及してない時代だから、安否の確かめようがなかった。
余談だが携帯の普及は有事の際には役立ちますね。
娘と連絡が取れたのはかなり夜もふけてからだった。
南港から神戸の自宅には戻れずにさやかちゃんちに随分長い間居候していたんだよね、うさ子。

今日の「ミヤネ屋」の中で見たんだけど、
震災後美智子皇后がお見舞いに行かれて、そのとき御所で自ら摘まれたスイセンの花をお持ちになって被災者の元へ届けられた、んですって。
時の総理やどんなえらい方が見えるより被災者の方には美智子皇后の慈母の言葉がうれしかったとのコメントがあった。
そしてその後その水仙の花をドライにしてガラスの中に保存した。一番ひどかったその跡地は今公園になっていて、水仙の花がたくさん咲いています。水仙の花言葉は「希望」。
「水仙に希望をもらいました」と、彼らは話す。
良かったなぁ、まだまだかもしれないが「希望」という言葉は捨てたもんじゃぁないよね。
宮城や福島の人たちもがんばってほしい。
そうそう神戸の人たちと別れた後、見送る人々に向けて皇后は、腕を折って「ガンバ!!ガンバ!!」とずっとその動作をやってらっしゃったけど、あれって「がんばって」の手話なんですって。
涙が出ました。
あの震災は本当に他人事ではなかったので・・・。
by kateido2000 | 2013-01-17 22:00 | つれづれ日記