好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「ナイトメア」と名乗る女性からの手紙をベースに物語(独白に近い)が展開していく。

酒井順子<負け犬の遠吠えの作者>が阿川佐和子との対談で、「どうしてお嫁に行きたいの?」という問に「みんなが嫁くから」と答えてました。少子化や晩婚化の問題はこの「みんながやるから、やる」「みんながやるから、やらない」で後者を選ぶ人が多くなっただけかな?

「女らしさ入門・・小倉千加子著」でも思ったけど、もっと早くこんな本に出会いたかったな。
30数年前の自分を振りかえってみて、あの頃の居心地の悪さは、あ~、これだったんだと、この本を読めば思い当たる。
d0073646_21511115.jpg


 生き苦しいという感覚は,この社会ではすべての女性に不可避のもの.ナイトメアからの手紙は私の平坦な川面を激流に変えました.
 自分は「人間の形のカラッポ」であると書いています.空虚感と閉塞感.そして,生き延びるための「嗜癖」.不合理と闘い続けるナイトメアの理性.女性の人生の解を,ナイトメアはあのとき知っていたのだと思います. 小倉千加子

by kateido2000 | 2007-06-28 21:32 | 好きな本好きな映画

オートロックの恐怖

10日目前の日曜日から、日付が変わって午前4時。つまり月曜日の早朝つうか、真夜中ですね。アパートの10階に住む私は1階までゴミ出しに降りて行った。部屋の鍵はかけずに。ポンとゴミを出しオートロックを開けようとしたら、鍵が違っていることに気づいた。
「オーマイゴッ!!こえはお店の鍵!」ここは冷静に、考えるのよ、あたし!
息子のとこに行くか、絶対に起きてくれないだろう、店に行く?着ているものはパジャマ。
どうするよ~?そこで思った。「誰か一人くらいまだ起きている人がいるかも」
目を凝らして見た。「おっ1軒明かりが点いてる~」6××号室。でも夜中。えーい、何と思われようと、しょうがない。
ピンポ~ンとチャイムを鳴らし「す・すみません」とどもりながら訳を話した。
最初は不審そうな声でしたが、心よくエントランスのドアを開けてくださった。
次の日お菓子を持って6××号室を訪ねたけどお留守だったので、私の名前だけお菓子の手提げ袋に書いて、ドアノブにぶら下げてきた。
それから2~3日後、ポストに6××号室のKさんからのお手紙が入っていた。
「何度かおじゃましましたが、いらっしゃらないようですので、手紙で失礼いたします。お菓子をありがとうございました。早速いただきました。先日はもう起きていましたので、お役にたてたのなら、幸いです。これからもよろしくお願いします」
流れるような字で書いてありました。もう、感激!時間帯が違うので、なかなか会うことができない。第一私はまだ起きている人は、って考えたのに、Kさんはもうすでに起きていらっしゃったんですね。本当にありがたくって涙が出ちゃう。
   災い転じて何となくハッピーな出来事でした。
by kateido2000 | 2007-06-28 01:43
前々か見たかった映画。「美女ありき」ヴィヴィアン・リー主演です。彼女の気品と威厳に満ちた美しさが余すところなく発揮された映画。1940年の作品というのが信じられないくらい、素晴らしい映像。「風とともに去りぬ」はカラーで、あれは又名作中の名作だが、こっちはモノクロでもそれが一層ヴィヴィアンの美貌を際だたせているような気がする。
この手の作品が廉価で手に入り、うれしい限り。
d0073646_1514095.gif
d0073646_1525457.gif

by kateido2000 | 2007-06-25 01:53 | 好きな本好きな映画

尾崎牧場

尾崎牧場が世界にはばたく!今ニューヨークで尾崎牛がアツイ!
ニューヨークの三ツ星レストラン「PAR SE」
でも尾崎の牛が絶賛!!来月彼自身が渡米するそうです。
尾崎牧場のホームページも充実です。こっち→http://www.ozaki-beef.com/

ところで尾崎さん、骨折(牛に蹴られて)から生還。昨日今日と元気な顔を見せてくれた。
今尾崎さんもアツイ!
d0073646_2244912.jpg

by kateido2000 | 2007-06-17 01:52

副流煙

副流煙の害が一般に知られて久しいですが、先日びっくりする話を聞きました。うちに来るメーカーの男42歳(禁煙前のタバコ量1日80本)。子供2人と妻。小学6年生の子どもがスイミングスクールに通ってたとき中耳炎に罹ったそうです。耳鼻科の女医さんが、彼の奥さんに「ご主人がタバコを吸って、肺がんになるのは構いませんが、そのせいで子どもさんは治らない」と言われたらしい。彼は一つ年下の女医さんに言われたのに腹をたて「タバコやめたる!」と禁煙したそうです。それから1年半、子どもの中耳炎は全快。またスイミングスクールに通い始めた。少し前お父さんと子どもで競争したんですって。お父さんは高校のころ1番だったんですって。
それでも軽く負けたんですって。その上プールから這い出るときゼーゼー言ったって、ちょっとうれしそうでした。
ところでタバコの話だけど、このお父さんタバコを吸うときはもちろんベランダか、換気扇の前。それでもニコチンやタールは身体にしみこんでいるらしい。タバコってやっぱり止めるにこしたことはないみたいです。                  合掌
by kateido2000 | 2007-06-15 17:36
「嫁がず、産まず、この齢に。」のコピーで刊行された『負け犬の遠吠え』をめぐり、著者・酒井順子が名立たる人生の先達の方々と行った“負け犬他流試合十番勝負”。阿川佐和子、内田春菊、小倉千加子、鹿島茂、上坂冬子、瀬戸内寂聴、田辺聖子、林真理子、坂東眞砂子、香山リカ。この中では群を抜いて小倉千加子との対談が面白かった。ハイ、贔屓目もあります。小倉千加子は自著<結婚の条件>の中でこんなことを書いている。
”結婚は男のカネと女のカオの交換:子どもは母親の自己実現の代理戦争に遣われる”

酒井:とにかく相手がいないんですよ。私自身は、もう人間ならいいくらいのレベルなんですが、    紹介された人やお見合いの人は”宇宙人”レベル。

酒井:   不倫は負け犬の大量発生につながる書きました。年上の男の経済力や包容力の        味をしめてしまうと、同年代がつまらなく見える。結果的に婚期を失う

小倉:  姦通罪を適用すれば、負け犬は減る。(笑)

d0073646_2047911.jpg

by kateido2000 | 2007-06-08 20:46 | 好きな本好きな映画

理解できない!!

宮崎のメインストリートも一部が禁煙とポイ捨て禁止区域になった。遅きに失するカンあり。でも何なんでしょ、日本民族に限らず昨今のマナーの悪さ。(聞いた話だけど、フランスは犬の散歩の際後始末しないらしい。あちこち犬の糞だらけだってさ)
過日うちのビルのエレベーターが破損されて、一人は陳謝に来た。
もう一方も下手人が掴めた。何とK村の消防団の2人。K村役場にFAXを送ったがナシのつぶて。業を煮やして交番へ。警察からK村役場に連絡してくれたら、効果てきめん。翌日本人が菓子折り持参で陳謝。素面のときはホントいい人。でも修理代126、000円かかった。高くついたね、彼も。酔っ払いって理解できない、ってゆ~か、やっぱ酒乱??
by kateido2000 | 2007-06-07 20:31
ばびが読むにはちと遅すぎたけど、乙女たちは読んだほうがよいね。

あたしって暑苦しい女だ・・・で始まる、29歳独身女の物語。
「恋に仕事に全力投球」なんてフレーズがあるけど、それどころじゃないわよ、肩壊しちゃうくらいの豪速球をズバンズバン投げて、しかもいつも微妙にストライクゾーン外してる・・・・

結果的にあたしがボロボロに傷ついたとしても、自分が選んだ道なら、それも良しと思えるはず。火傷してでも、自分の手で火の熱さを確かめなくちゃ、気がすまない女だもの。その代わり、火傷の痛みは、きちんと自分の中に回収できる。誰を恨むことなく、自分の選択の結果に、自分で責任を持てる女になりたいの。・・・

う~ん、共感。でもイタイ女と言われてしまうのが、このタイプ(自分を含む)。シクシク・・。
d0073646_136288.jpg

by kateido2000 | 2007-06-07 01:37 | 好きな本好きな映画

禁煙とメロン

5月の無理(遊びすぎ?)がたたって、久々の体調不良。復活した後、口内炎。何食べても痛い。夜、息子がメロンをくれた。家に持ち帰りおもむろに切って食べたら痛いよ~!
痛い、痛い、痛い。涙が出た。夜中3時すぎです。シクシク。。
メロンがこんなに口を刺すモノとは。とほほほ・・。泣く泣くメロン撤収。で、その時決めた。
メロンも食べられない分際でタバコをすってる場合じゃない!!「タバコなんかやめてやる~~!」で、それ以来ぷっつりと20数年吸ってきたタバコをやめた。あらま、以外と簡単。禁断症状もさしてなく、スッキリ~!
コツはたった1つ
タバコが吸いたくなったら、大きく深呼吸、これだけ。簡単でしょ。

ところで、私は家で殆ど炊事をしない。だからシンクのゴミ入れはお茶っ葉くらい。上の事件から1週間後ゴミ入れの底からニョキニョキ芽が出て、モヤシが一杯状態。
ななな・何だこりゃ?とよくよく見るとメロンの種が芽を出している。わっ!スゴイ!しかも可愛い~。でもって、今日に至ってもシンクの中身のゴミ(茶っ葉)が捨てられないでいる。
これってちょっと 「朝顔に つるべ取られて もらい水」 って感じじゃない?
by kateido2000 | 2007-06-06 00:17

不愉快な事件

先週土曜日、エレベーターをはげしく蹴る中年男発見。その男、宮崎の「松本建設」の専務だとわかった。早速その会社のHPを開き、コメント欄に激しく抗議文を書いた後警察に電話。すると今日になって青菜に塩の松本という名の専務が来店。驚くことに彼は社長の弟。つまり酒乱。
その上彼は「少年補導委員会」の役員をやっており、その日はその「少年補導委員会」の会合だったそうだ。その後飲み会。我がビルに来たときは午後6時(午後4時から会合)から飲んだとしても7時間経過しており、泥酔状態。しかも彼は右手全部に包帯を巻いて来た。土曜日のことは殆ど覚えてないと言う彼はションボリしている。私は彼を酒乱と断定し、今後断酒する誓約書を書くことを約束させた。

別件で、5月12日EV内で暴れ、エレベーターを壊した男2人の人物発覚。国富消防団に所属しているらしい。断固許すまじ!!
by kateido2000 | 2007-06-04 23:26