好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

臭い??

一昨日は息子と、「武蔵野」。昨日は乳母と「紀州屋」。なぜかといえば毎日行く「ひまわり食堂」の身内に不幸があり、「大阪に悔やみに行くから休みます」とメール。日々蕎麦を求めてうろついているというわけなの。で、今日も息子と蕎麦食べに・・・。「う~ん、今日はちょっと忙しいから近くのT庵にしようか」というわけで、「T庵」に。この店は出汁も麺もおいしいんだけど、近くにパチンコ屋さんがある(前は5店あったのが今は2店)ため、けっこうてんぱったおっちゃんなどが、食後所在なげにタバコなんぞを吸っている・・時がある。今日は・・・入店した途端息子が小さい声で「クサイ!」私も「ウッなんだ!この臭いは?」目と目を合わせる私と息子。入ったからには座らなきゃ~、と思いつつも「あ~、なんっだっけ、あたたた」とかワケわからんこと言いながら、店外に脱出。そのまま山形屋の6階「武蔵野」へ突進したわ。
「な~んで、臭かったんだろ~ね~、ズルズル」「う~ん、なんかすえった臭いだったね~、ズルズル」
イヤイヤ、「人のふり見て我がふりなおせ」気をつけなくっちゃね。
by kateido2000 | 2008-06-28 20:54 | つれづれ日記

つれづれ親子

「エンタの神様」で一番最後に「○○IS freedom~シャンキュ~!!」と唄う男の人、好きです。それはそうと、息子k郎と私の共通点は「蕎麦好き」
親子で山形屋の「武蔵野」へ行く。彼は泣くほど好きな鴨せいろ、私は黙っていても「納豆蕎麦ですね」と言われる。ピンポ~ン、はい納豆蕎麦。隣の席に、食べ終わった親子。話の内容から娘さんとわかる40歳くらいの人。両親とおぼしき80歳前後の男女。娘さんはこんこんとお父さんに説教している。お父さんは時々声を荒げる。すると「声が大きい!」と娘さんに叱られる。
どうもお父さんは施設か病院かにいて、出歩くらしい。それを「やめて」と娘さんが頼んでいる。お父さんは自分はしっかりしているんだから余計なお世話だと、怒る。娘さんは「それをやると皆が困るんだ」とまた繰り返す。話しは堂々巡り。
「ご飯食べたあと~、歯を磨いて寝るか~深夜の散歩に行くか~、、、、自由だ~~~!さんぽイズフリーダム~」
は許されないみたいね。何だか聞いていて、娘さんの身になったり、お父さんの身になったり、気の毒だった。k郎も「大変なんだね~」と言っている。「あんたのおばあちゃんもおじいちゃんもさっさとあの世に行ったから、あ~いう心配はなかった。ちょっと心配したかったよ」
でもまぁ、蕎麦やで親子げんかだから健全かも。
by kateido2000 | 2008-06-28 02:56 | つれづれ日記

たばこ増税について

今日の「朝日新聞」に森永卓郎が書いていた。「増税で本当に税収は増えるのか」
結論は増えないのだそう。理由はかいつまめば、1000円になったら79%の人がたばこをやめるという統計。これ、製薬会社の「ファイザー」がとった。79%の人が本当に増税後タバコをやめるかどうかはともかく、喫煙者が減るのは確かなこと。それは今までの2度の値上げで税収が増えていないことでも明らか。それに禁煙したら、喫煙による国民医療費が軽減するという主張も、禁煙によって寿命が長くなる人が増えるから、結局医療費はその分嵩んでくる・・・。とまぁ、大筋ではそういうことなのね。増税したって、吸う人(金持ち?)は吸うし、そうでない人は吸わない、じゃなくて吸えない。こうなると国民の不満は高まるだろうし、タバコ格差みたいなもんも出てくるかもしれない。その昔、池田某総理大臣が「貧乏人は麦を食え」と言って、大きい騒ぎになったことがある。福田総理はまさか「貧乏人はタバコ吸うな」とは言わないだろうけど、ま、言外に言ってるよね。この論議はまだまだかかりそう。でも私個人としてはタバコ1000円大歓迎。吸えなくなる人が増えるの大いに結構。森永さんが言ってるのって、まぁホントのことなんだろうけど、問題を税金だけに絞ってるのがそもそも間違い。タバコを歩きながら吸う人とか、車の中からポイっと捨てる人とか、そんな人たちに苦痛を!!金持ちはタバコを吸いまくって早死にして、大いなる相続税を!
by kateido2000 | 2008-06-26 18:59 | つれづれ日記

叔母の恋

イトコのみぽりんに久しぶりに会う。駅の中のミスドは思いのほかの混雑。めっちゃ近くに住んでいるのに混んでるって知らなんだ。大きいテーブルにドーナツとコーヒーを抱えて座る。話しはじめて、同席の20歳くらいのオンナがパカパカ煙草を。そこは喫煙席だったみたいで文句言う筋合いはないんだけど、その二人連れのオンナは、ドコモだかソフトバンクだか武富士だかはわからないが、首にチーフを巻いた制服姿。晩ご飯の時乳母に言った。「な~んだかさ~、制服オンナにタバコって似合わないね~って、聞こえるように言っちゃったよ。自分もそ~だったんだから、ヒトのこたぁ言えないんだけどさ。」今ではとっくに知られていることだけど、タバコは本人より周りに及ぼす流動煙のほうが害がある。かなりな決心して禁煙したんだから、他人様の吐く煙など1ミリだって吸いたくない!
ところでみぽりんの話。
私の両親はとうに他界して叔父叔母たちも歯が抜けるようにいなくなった今日このごろ、みぽの母親ジュンジュンは数少ない叔母。だけど3年前に肝臓癌が発覚。で、入退院を繰り返しているのだが、これがめっちゃポジティブ。「癌はしょうがないとあきらめているけど、あと10年生きさせてね」と言って、好きなものを食べ行きたいとこに行っている。病院に見舞いに行ったら、病室に叔母がいない。同室の人が「○○さんなら談話室ですよ」と教えてくれて、そこに行くと大きな笑い声。「おばちゃん」と言うと、「うちの近くの○さんが来たから話してた。さっきまでは○さんが来て」とすこぶる機嫌がいい。この80歳近い叔母が恋をしたと叔母の娘のミポが言う。相手は叔母の主治医38歳。叔母の孫娘の証言によれば「おばあちゃん、すげっちゃわ。病院に行く日は服を3回くらい着替えて、あれにしようか、これにしようか迷うっちゃ。ピアスまでつけていくとよ」らしい。
何でも彼女の手術のときも「センセかっこよかった~」と見惚れていたんだって。「先生の干支も聞きだした」と喜んでたんだって。ま、いいけどさ。でも1つ問題が・・、叔母にはだんな様がいる。ミポ曰く「お父さんは神さまみたいになってる」そうな。

今日はうちの隣のビルの5階「クラブ領家」が「BAR領家」としてオープン。ママの京子さんとスタッフの男のこ。私もささやかながら花束を。
d0073646_1313190.jpg


シェラトンでピアノを弾いている、Alison。全国でピアノを弾いて回っているんだって。
by kateido2000 | 2008-06-26 01:34 | つれづれ日記
「しょうがないよ、遼クンはスターで、お客を呼べるんだから」、ってみ~んな口を揃える。まぁ、民放はしょうがないとしよう。でも、NHKは1位で通過した「矢野東」クンを最初に出すべきだと思うけどね~。矢野東クンは、当店の顧客さん。年に1度しか来ないけどさ。ダンロップゴルフがあるときだけなんだけど、そん時は通しで7日間毎日来店。ゴルフ雑誌では「イケメン投票」では遼クンを2位に押さえトップだった、東くん。去年1度優勝したから、今回優勝したら知名度も上がるかも~、と期待しているんだけどね。(でも去年一昨年の時点でオッカケがいた)
他のゴルファーさんたちも数多く来るんだけど、東クンはナンカ、ゲーノージンオーラが出ている。かっこいいグラサン(サングラスというよりグラサン)をかけて、色浅黒くファッショナブル。カメラを向けると必ずポーズをとるのもサマになっている。私を「おかん」と呼ぶ平塚哲ちゃんは、スポーツマンタイプで板についたゴルファーだけど、東クンは「シティボーイ」の趣き?皆さん東クンを応援してください!!
d0073646_185311.jpg

    ゆ~までもなく右が東クン。
1位と思っていたら今日は13位。は~、ゴルフって難しいのね~。。。。
by kateido2000 | 2008-06-20 18:53 | つれづれ日記
ずいぶん以前に買っていて、誰かに貸していた本が久方ぶりに手元に。浅田二郎氏は、毎日必ず1冊本を読むとおっしゃってたが、中野翠の読書量も相当。わたしと好みがかぶる本もあ。その1冊に<伊丹十三>の本があった。中野も書いていたけど、私の中では彼は映画監督という以前にエッセイストであった。それも洒脱で軽妙なエッセイスト。彼の映画をいいと思ったことは1度もなかったけど、エッセイはすこぶる面白かった。
伊丹氏のエッセイから
「やたらと紋切り型の言葉を使う人がいる。・・・・(略)スキーで転んで頭から雪へつっこむと、”顔面制動”とくる。”光栄の行ったり来たり”とか・・。歩くことを”テクシー”という。秀才とか、名人とかいう言葉が出ると”でもシュウは臭いほうのシュウだけど”とか、”メイは迷うほうのメイでしょう”とか言う・・・斜視のことを”ロンパリ”、ズボンのチャックを”社会の窓”、下駄を”ジャパニーズ・スパイク”、お風呂へ行くことを”ニューヨーク”、”質屋を”イチロク銀行”、日曜日のことを”ネテヨービ”・・・」
上が中野が選んだ一節。私が読んだので覚えているのは、例えば珍しいことをやってる人に対して「雨が降るかも・・」{だから雨が降った」とか。こういうこと言う人いるでしょ?
これらの事を言うのが何で悪いんだ!と怒る人がいるかもしれないし、本当に別段ナニも悪いことなんかないのであるが、ただ聞くほうは心底ウンザリするというのも又ホント。ウチの店の場合、ダントツに多いのはここ数年「バイアグラない?エヘラエヘラ・・・」なのだが、例えば「○○のない?」と精力剤を求めに応じて出すと、「相手がいない・・エヘラエヘラ」とか「あんたが試してくれる?エヘラエヘラ・・」などが多くて、やっぱりウンザリなのだ。この紋切り型を使う人は圧倒的に男で、オヤジなのさ。女の人でこれを使うっていう人は、オヤジ化していると思って「マチガイナイ」。あ~、言っちゃった、エヘラエヘラ・・・・
d0073646_245516.jpg
d0073646_2451844.jpg

by kateido2000 | 2008-06-18 02:54 | 好きな本好きな映画
立て続けに2本の映画。最初「ザ・マジックアワー」。いつものようにキャラメルポップコーンとコーラのSサイズを購入。おなかも空いてるので、ホットドッグも。バリバリムシャムシャゴクゴク、あ~至福~。日曜の雨降りの日ってこのシチュェーション、サイコー!!
「マジックアワー」は三谷作品では最高の出来だと思う。三谷は「ニール・サイモン」というライターを多分大いに意識してると思うが、彼の作品に通じるところが満載で、この映画は手放しで笑えた。実を言うと、も1度見たい。観客の多くはエンドロールが出ても立ち去らない。何故かといえば、この映画では主役級の俳優が随所にチョイ役で出演している。エンドロールまで見ないと、どこで誰が出たのか把握できないの。「え~っ、香取慎吾がどこに~?、寺脇康文があのチンピラ?うんうん、市川亀次郎出た出た。」という具合。上質の邦画でした。061.gif
「インディ・ジョーンズ」なんだけど、ハリソン・フォード御歳68歳という。そう思って見るとかなりハラハラ。「だ、だいじょぶか?ハリソン?」まぁ、スタントマンがやっているんだろうけど、ハリソン本人もかなりがんばって、ロープからロープを渡るシーンも満載。今回インディジュニア役の<シャイア・ラブーフ>という若い俳優が、俄然良かった。ハリソン亡き後も彼が立派にこのシリーズを引き継いでいくかも?
       <ザ・マジックアワー>・・昼間と夜の間、つまり黄昏時という意味だそうです。
d0073646_19202576.jpg


  「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」・・「スカル」は頭蓋骨のこと。
d0073646_19222586.jpg

     ホットドッグとコーラと、大好きなキャラメルコーン
d0073646_1923647.jpg

by kateido2000 | 2008-06-16 19:23 | 好きな本好きな映画
「プライド」は少女コミック「コーラス」に連載されているコミック、まぁ漫画ね。オペラ歌手<ディーヴァ>を目指す、対照的な二人の女が、熾烈な戦いを描く物語。まだ連載中で単行本が出るのを首を長~くして待つ私と、娘うさ子。だって、めっちゃ面白いんだも~ん。
苦労知らずのお嬢様育ちの<史緒>。男に走る母を持ち、苦労して育った<萌>
まぁ、一方的に萌が史緒を攻撃するんだけど、なんだか萌にシンパシーを感じる私。
勝ち抜くためには、汚いことも平気でし、その場を切り抜けるためには土下座までしてしまう。そんな萌に史緒は「あなたにはプライドはないの?」と問う。
「そんな役に立たないものは、とうに捨てた」と答える萌は、かっこいい。
一条ゆかり、団塊世代。だけど枯れない。どころかますます彼女の筆(かな?)は冴える。1970年にデビューした一条、最初の何作かを除けば、彼女の漫画は一貫して、すこぶる面白い。だけど、ドラマ化したら、もう最悪。「砂の城」然り、「正しい恋愛のすすめ」然り、「有閑倶楽部」にいたっては怒りを覚えたもんね。どんな映像も彼女の漫画を映し出すことはできず、陳腐な駄作に代わってしまう。願わくばこれ以上ドラマ化してほしゅうないな。
d0073646_1282078.jpg

小説も好きだが漫画も大好き。朝日新聞は、四コマ漫画「ののちゃん」が連載されているばっかりに、やめられない。お蕎麦や「慈泉庵」に毎週日曜に行く理由の1つは、そこにある「ビッグコミックオリジナル」の、「黄昏流星群」と「弁護士のくず」と「アンドーナツ」の続きが読みたいから。にもかかわらず、電車やバスの中でマンガを読むのは恥ずかしいと思うし、車内でマンガ雑誌を貪るように読んでいる男には、思い切り引いてしまう。なぜかだろう?見た目が美しくないからかしら。文庫本を涼やかに読む女の人って絵になるけど、マンガは絵にならないから?ビジュアルの問題かな~??
by kateido2000 | 2008-06-14 01:20 | 好きな本好きな映画
前妻に聞いてみたい 東国原知事の「正体」 週刊朝日より

1度かとうかず子がバラエティの中で、夫時代のそのまんま東について語ったことがある。「洗濯機の蓋」の話である。かとうかず子は自宅の洗濯機の蓋を、洗濯していない時にはいつも開けていたという。しかし、「洗濯機の蓋を閉めたらどうか」とは、夫は一度も言わなかった。
が、何か別の話をしている時に、そのまんま東が言ったそうである。「いつも君が洗濯機の蓋を開けっぱなしにしている理由がわかったよ」
それは、蓋を開けておいたほうが洗濯機にカビが生えないことに気がついたというような意味では無論なく、何かを含むジットリした言い方だったという。
その時までかとうかず子は、「洗濯機の蓋」に象徴されるものに夫が抱いている感情を知らなかったらしい。
 妻の癖に対する日ごろの不満を怒気を込めずに慇懃に、しかもまったく違う文脈の中で夫からさりげなく言われると、妻の側はたまったものではない。
「なんで洗濯機の蓋を閉めない!」と、叱りつける夫のほうがどれほどやりやすいだろうか。
 東国原知事の、あの、頭蓋骨の形態そのままに張りついた薄く光沢のある皮膚といい、鼻にずらした小さな眼鏡といい、いつ見ても蛇のような狡猾さが滲み出ている。かとうかず子は、この視線にずっとさらされてきたのだ。


他の誰も成し遂げなかったことを東国原氏は、元タレントの立場とメディアを思いっきり利用して宮崎をPRしてきた。何かを変えたくて大勢の人が彼に1票を投じた。
なのにこの頃彼にうっすらと感じるこのモヤモヤは・・・。小倉氏のこのコラムで何だかちょっぴり霧が晴れたかも・・・・。
by kateido2000 | 2008-06-13 00:39 | つれづれ日記

秋葉原殺傷事件

このごろかなり頻繁に東京に行く。秋葉原には行かないけど、だから安心ってわけじゃない。なんせ東京に人口は集中しているのだから、相対的に変質者も多いだろう。でも本当に怖い。ナイフ1本で7人もの人を殺せるんだから。サバイバルナイフってそんなに簡単に手に入るんですか?こんなナイフをそんなに簡単に売っていいでしょうか?日常でも非日常でもサバイバルナイフを必要とする人ってどんな人?このナイフを贖うときには身分証明書くらい提示させるようにそなければいけないんでは?ところでここから猛省なんだけど・・・。
土曜日の事故でたまたまカメラがあったので、(事故もたいしたことなさそうだったから)顔が見えないように撮影しちゃったけど、それってやっぱりど~かと思う。というのも秋葉原の事件を携帯でパチパチ撮影している人がたくさん新聞に載っていたから。これってすっごく見苦しいね。
2階からとはいえ、事故を写した私も、ヒトのこと言えないと、猛反省。即刻削除。
by kateido2000 | 2008-06-11 01:42 | つれづれ日記