好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おたふく

季節季節に通う都城の料理屋「つか野」。ここには20年以上通っている。20年超しで通う食べ物やさんというのは結構あって、この「つか野」さん、イタリアンの「キャンティ」さん、天麩羅の「江戸っ子」さん、ギョーザの「ぶたまん」さんなど。「江戸っ子」さんなんかは、35歳になる娘がまだ私のお腹にいるときからのお付き合い。大将のたっちゃんが「絶対男の子、間違ったら天麩羅ただにする」と言い、ハイただにしてもらいましたわ。だから「江戸っ子」さんとは30年超しのお付き合いということになる。
で、今日は都城の「つか野」までランチ。必ず供されるのが写真の料理。名前は「おたふく」ってゆ~んだって。栗とじゃがいもをすりつぶしアーモンドやカシューナッツも入って、ふんわり揚げてある。それにほんのり甘いあんがかかっている。
d0073646_2005847.jpg
d0073646_2011293.jpg

ところで、世の中にはアルコール中毒やドラッグ中毒、ニコチン中毒など様々な中毒があるよね。
あたしの場合軽い活字中毒もあるけど、重症なのが麺中毒かも~と今日思った。麺なら割りと何でもいいんだけど、欠かせないのは蕎麦だな、やっぱ。今日「つか野」でお腹いっぱい食べたのに、ジムの後山形屋にある蕎麦処「武蔵野」に行こうかどうかさんざん迷ったよ。まぁね~行かなかったけどね~、これって「蕎麦中毒」?で、今行かなかったのを後悔中。。。。
by kateido2000 | 2008-08-31 20:01 | つれづれ日記

俳句か~・・。

よ~ちんさんが俳句やってるって聞いてビックリ。10年になるんですって。私のブログを掘り下げて見てくださって、母が俳句をやっていたの知って、自分もやってるってメールが来た。母は機関誌を出していた。今日よくよく考えて、そーいえば祖父も俳句をやる人だったと母から聞いたことがある。祖父は水原秋桜子に師事し、俳号も「杉十子(さんじゅうし)」と水原秋桜子から賜ったと聞く。祖父の辞世の句が
 秋灯を ともして待つや 道案内
 名月を 浴びて旅立つ 果報者
と、これだけしか知らないのが、何とも残念。
祖父の文才と叡智を色濃く受け継いだのは、母の弟の息子、つまり私の従兄だけ。
今東京で小難しい本を書いている。
by kateido2000 | 2008-08-31 03:23 | つれづれ日記

また訃報

女優の「深浦加奈子」が死んだというニュースに衝撃!!大好きな役者さんだった。彼女が出演すると、あまり見たくないドラマでも見ようという気になる。シリアスなモノからコメディまで、どんな役でもこなす素晴らしい役者だったように思う。48歳という若さ。今からどんな役でも出来たのに、と残念でならない。比べちゃいけないが、真矢みきなんかよりはるかにうまかったのに。
by kateido2000 | 2008-08-29 02:30 | つれづれ日記

夏休み終わる

あたしの夏休みは今かもしれない。嵐のような2歳児の孫を含む娘一家が、帰っていった。あ~、静寂よ。jijiに誘われ西都の「かわの」に早速遠出。鰻を食す。食べた後一人で高鍋の舞鶴城跡地へ。秋月藩所有だったらしい。城跡に隣接して「萬歳亭」がある。秋月邸だったこの家は明治24年に建てられたもので、現在も当時のままと同じ造りで保存されている。無料でいつも開放されているが、訪れる人はあまり見かけない。ここの広縁で寝っころがって、空と樹を仰ぎ見る。ミンミンゼミとツクツクボーシが合唱している。目にはさやかに見えねども、夏はゆき、秋はそこまでやって来ているみたいです。帰りに栗を購入。やっぱり秋はもうそこに。
左下は私の足。う~ノビノビ~。。。
d0073646_2362017.jpg

女3人よれば姦(かしま)しいとゆうが、9歳児4歳児2歳児が一同に介せば、それもかなりなものとなる。殊に2歳児の口の成長はめざましく、今回宮崎においてよく口にした言葉は「おっとどっこい」。娘が「これってママ(あたし)が口にするからだよ」  そ~いえばあたしは「おっと」と言った後「どっこい」と言っている。ばび(あたし)のこと真似しないでね。
d0073646_23135075.jpg

by kateido2000 | 2008-08-27 23:14 | つれづれ日記

雨の日の

時折雷の音が響いた今日、長友君の通夜はしめやかにおこなわれた。Mガスの取締役という肩書きのせいか、参列客は多かった。私たちは南高校4回卒。いつも顔を合わせるメンバーが今日は欠席もなく集まった。皆近況を確かめ合うという、同窓会になったのは長友君の人柄だろうか。遺影はついこないだ口げんかしたときと同じ顔。お嬢さん二人だったことは知らなかった。姓が変わってなく、若いからまだお嫁にはいっていないのだろう。見たかっただろうな、娘さんの花嫁姿。死は本当に突然やってくる。恩師のゆうき先生もいらしていた。先生より先に死んじゃいけないよね、って言ったら、「本当その通りだ」とおっしゃった。
ご冥福を祈ります。
by kateido2000 | 2008-08-24 02:14 | つれづれ日記

突然の訃報

訃報は突然にやってくる。今日「天麩羅の江戸っ子」で、娘、嫁、その子供たちとオリンピックを観戦しながら天麩羅食べていたら、高校時代の同級生、下野くんから電話。「Mガスの長友、知ってるよね」「知ってるもナニも、私をM高校の三大ブスって言った張本人じゃん」「今朝亡くなった」「えっ!?」言葉が出なかった。
こないだ、「あんたでしょ!あんなこと言ったの!」って、本気半分冗談半分で、文句言ったばかりなのだ。「うそ!」「うん、ホント。くも膜下で・・・。明後日通夜」
彼は、実は本当にいいヤツだったのだ。飲み会なんかで遅くなってくると、こまめに家に電話していた。遅く結婚したから奥さんが若いんだって。皆にばれないよう隠れて電話していた様子が思い出される。このブログを通じてお知らせです。久しぶりに書くブログがこんな話で申し訳ないです。
by kateido2000 | 2008-08-22 02:07 | つれづれ日記

オリンピック

ぜ~んぜん興味なかった北京オリンピック。こ~いうヤツが俄かフアンになる。あたしのことだ。乳母が「今日開会式よ」と言うが「ふ~ん」と帳簿つけしてた。晩ご飯が遅かったので観るともなしに観る開会式。「うっ!スゴイ!」中国、気合入ってんなぁ。聖火を点火するのに、あそこまでやる!?火、消えた?は~、消えてない。ハラハラするじゃんね~っ、もうっ。
とゆ~わけで、体操の内村航平に、にわかに注目!両親が体操スクールやってたんだって。伸びやかに華麗に演技する。引き比べて、マラソンの野口みずき選手には同情してしまう。いいじゃないね~、アテネで金取ったんだから。おじさん二人がかりで猛特訓。本人はそうでもないのかもしれないが、見ている方には悲壮感漂って見えるんだけど。(コーチのおじさん二人が関西チック。ブレスレットが幅広いゴールド!いまどき!)というのも何だか可愛そうな気がするのは、あたしだけ?それでもがんばってほしい。でもいいのよ金取らなくっても。
by kateido2000 | 2008-08-09 02:40 | つれづれ日記

小倉千加子先生の分析

・・クイズ番組の有りようは・・・
遂に、中学で学習しておくべき知識をほとんどまったく持っていない、「おバカ・キャラ」が登場するという段階に入った。麦芽比率(学歴)に税金がかかるのなら、麦芽比率を減らした「発泡酒」を発明し、「発泡酒」にも税金がかかるようになると「第3のビール」を発明し、どこまでも税務署と闘うビール会社を彷彿とさせる。
 上地雄輔は、麦芽比率をどんどん薄くした挙句、次に出てきた「金麦」のようなものである。学歴と才能は別物であるという古い常識ではなく、知識と知能は別物であるという新しい常識を教えてくれた。


これは<おバカ上地雄輔を圧倒した、ジミー大西「天然の才能」
という題で書かれた小倉千加子氏のコラム。27時間テレビで二人が対決したらしい。「ジミーには天然の才能があり、それが上地を圧倒した」とある。

勝ち組の座に座っていた上地「金麦」が、一瞬「淡麗」に見えたのは、ジミーがプロをも酩酊させるから、なんだって。

しばらくコメントができませんが、よろしくお願いします。
by kateido2000 | 2008-08-06 01:51 | 好きな本好きな映画

たまらん、あちぃ~!

ローカルニュースで、宮崎市内の温度が38度だったって知った。夜は仕事でクーラーにどっぷり浸かっているので、昼間家ではエアコンをつけない。今日ももちろんつけなかったんだけど、数日前から台所の天井の蛍光灯が切れてしまっている。日曜の今日、近くのホームセンターに自転車で蛍光灯を買いに行く。切れた蛍光灯を自転車のカゴに入れてく。長さが1m以上あるので注意深く自転車をこぐ。「これと同じのください」と買い求め、家に帰って取替え作業。蛍光灯はうまくはまったけど、カバーがはまらない。30分近く悪戦苦闘したあげく、かかりつけの電気屋さんにSOS。どばーっと汗かいた。一人暮らしの不便さってこんなとこに出るのよね。家を購入というか借りるのでも、電気の取り付けやなんかを簡単にすべきだわ、と今さらながらしみじみ思うよ。
by kateido2000 | 2008-08-04 00:47 | つれづれ日記
スナック「30(サーティ)」のママとスタッフの女の人が今日は浴衣。いいですね~。浴衣はこうでなくっちゃ。藍染浴衣も可愛いし、ママの絽の着物も色っぽい。小走りになると履き慣れない赤い鼻緒がつっかかりそうで可愛い。浴衣の色香は足元から匂いたつ。着ている本人は暑くても、傍(ハタ)で見ている者には、あくまでも涼しげに見えなければ、浴衣を着る意味がない。
中高生もせめて、柄だけは涼しげな浴衣にしてほしいものだわ!
d0073646_23275733.jpg

by kateido2000 | 2008-08-01 23:28 | つれづれ日記