好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

衣替え

「センセ~、今日で袷はおしまい。月曜から単になるからね~」と、環ママ。
「じゃ、衣替えの記念に一枚」とゆうわけで、色香漂う環ちゃんのスナップをお披露目します。

 d0073646_23435811.jpg d0073646_2345658.jpg



















<On Live・・喫茶店>
ひっさしぶりに<On Live>でプチランチ。武蔵野の納豆蕎麦もいいけど、本当は<ひまわり食堂>のざる蕎麦が食べたいな~、、なんて自転車をチャリチャリしてた。
<On Live>はセンスのいいご夫婦2人で経営されているセンスのいいカフェ喫茶。手造りのパン(食パン、アンパン、クリームパンetc)が美味しい。ここで食べるのはもちろん、普通に買ってくこともできる。
この日は奥様自慢のイングリッシュマフィンとコーヒーセット。ブルーベリージャムと生クリームをぐちゃぐちゃにしてたっぷり付けてはむはむ食べる。わっ、おいしい~、ブログに書いていい?
「お客さん増えるかな~」
「増えんと思う」
d0073646_07162.jpg
d0073646_071979.jpg

by kateido2000 | 2010-05-29 23:44 | つれづれ日記

ウバ捨て山、だと

「良識の府」と称された参議院はどこへ行くのか・・・・・・。とは、週刊文春の記事です。
谷亮子の名前が挙がったときは「えっ!」だったけど、次から次に出てくる名前には「ウソッ!」と叫ぶしかない。谷亮子には国民の大半が「ガッカリ」もし、「何で?」 
小澤一郎という人は選挙を知り尽くしている、というよりも勝てばいい、と思っているんだろうな。まぁ確かに勝てば官軍なんですけどね。その他の岡崎友紀や桂きん枝etc・・ってどうなの?TVの討論会などで「国民はそこまでバカじゃないですよ」などと言う文化人がいるが、イヤイヤ国民の大半をバカ、愚衆の徒と思っていなきゃ、できない人選です。確かに投票する人はいるんだから。タレント候補の先駆けは石原慎太郎や青島幸夫と、まだ知的な部分が重視されちたけど、昨今のタレント候補ときたら「あの人は今」か仕事にあぶれたゲーノー人ばかり。谷亮子の父親がアブナイ関係(ヤがつくのね)の人ってかなり有名な事実なんだけどな。
それにしても・・・・。参院選はどこに誰に投票すればいいの??あれほど皆が期待した民主党は、最低のテイだし、自民党はあろうことか「三原じゅん子」擁立。ありえな~い。
国会はウバ捨て山じゃない!
by kateido2000 | 2010-05-27 01:19 | つれづれ日記
「なぜ人は美貌に惑わされ、容貌にこだわるのだろう・・」   ・・・林真理子

主人公港子30歳は美容整形クリニックに務めるVIP専門(芸能人etc・・)のレセプショニスト。主人公自身もそれなりにセレブという設定。妻子持ちの男と年下の男、2人それぞれうまく逢瀬を重ねている。そこに建築を学ぶ美しい青年が現れ・・・・・。

うさ子よ、林真理子はやっぱり面白い!この本読みながら、ドラマ化にあたってのキャスティングしてしまうばびでした。
重くて分厚~い雑誌やなんかに、色んな女優や料理研究家、様々な人たちが登場する。設楽りさ子とかは、ライフスタイルそのものが商売みたいだ。鈴木京香は雑誌「和楽」の表紙を毎月飾り、今月号では「裏千家の家元に茶道を学ぶ」だった。一般人にはお手本にも参考にもならないわけで、ただグラビアを眺めてため息つかせるためのものに過ぎないんでしょうが。「オシャレでステキなセレブ」という部分を切り売りして商売になるのって女としての醍醐味?

ジュエリーデザイナー百合子<53歳>に林真理子はこう言わせる。
「五十、六十にもなって、若くいたいとか、綺麗なままでいたいって願うおばさんを見てて、なんてあさましいんだろう、なんてみっともないんだろうって笑ってた。でもね自分が五十になってはっきりわかったわ。女って幾つになってもあさましいものなのよ。」
「自然にさりげなく年齢を重ねています、なんて女性誌にインタビューされるときのキレイごとよ。私、何もしてません。よく眠り、よく食べるだけなんです。少々の皺があっても、それはとても魅力的なものじゃないでしょうか・・・。あーバカバカしい。本当にそんなことを考えている女がいるのかしらねぇ」


美しい男と恋に落ちた港子。男が美貌を失ったとき彼女の恋の行方は・・・。林真理子が描く恋愛模様ってどうしてこんなに面白いの?後には残らないけど。

女は若くてかわいけりゃいい、んだって男たちの大半は思っているに違いない。
けど、谷亮子や山田花子を選んだ男は世間からどう思われるんだろう。
d0073646_2044473.jpg

by kateido2000 | 2010-05-25 19:58 | 好きな本好きな映画

叔母の一周忌

ついこないだ叔母のお葬式のことをアップしたような気がするが、今日はあれから1年。法事のため田野に行く。田野の町には人がいない。元々いないけど、この口蹄疫の騒動で本当に一人も見かけない。親戚の中にはJAにつとめの人もいて、皆の口からため息ばかりが出る。
帰り際籐?のカゴを見つけ、それを貰って帰る。
d0073646_240228.jpg

買い物カゴにぴったり自転車の前に入りそう。

姫だるまからバッグが届く。サーモンピンクの小さめのバッグがいい、などとわがままこいてたら、1日で作って送ってくれた。ラブリ~♪♪♪
d0073646_2415317.jpg

昨日宮大の獣医学部のコたちは山形屋ほか、あちことで募金活動にいそしんだ旨、今日の宮日に掲載。
ご覧あれ。          宮日e press
by kateido2000 | 2010-05-24 02:45 | つれづれ日記

口蹄疫

今月23日の日曜に開催予定のうーたんの運動会。1年生になって「ジンギスカン」を踊るとはりきっていました。お弁当も楽しみだったけどそれが無期延期になっちゃいました。口蹄疫のためです。もちろん運動会なんか、畜産農家さんのことを考えたら取るに足らないことです。
それにつけても民主党がここまでダメだとは!!対策本部を立ち上げたのは口蹄疫病が発症して2ヶ月近くたってから!
宮崎には「ヤスヒラ」という牛がいました。以前このブログで自慢したことのある「宮崎の至宝」ともいうべき種牛です。ヤスヒラの精子が1cc何万円とかで取引される貴重な牛でした。そのヤスヒラも感染して殺処分されたと聞いて泣いてしまいました。宮崎は右往左往する中宮崎大学の獣医学部の生徒らが立ち上がりました。戸別に口蹄疫のノウハウを説いて回っています。日曜日山形屋デパートの前で畜産農家さんのための募金活動をします。
先日ちょうど山形屋で買い物してる時「畜産農家に義捐金を募ります」とアナウンスがあり、募金箱に直行しました。皆様の食の危機かもしれません。私の勝手な憶測ですが、政府は「上海万博」のために口蹄疫の1件の対策を遅らせたんじゃないかと疑っています。鳩山さんや小澤さんの批判の前に我が県選出の議員では江藤 拓(あまり好きじゃなかったけど)衆議院議員だけが宮崎に帰ってきて色んな支援をやっています。
福島みずほさん!普天間問題も大切だけど今は宮崎でしょ!
d0073646_2153136.jpg

宮崎は下記のおふれが出て厳戒態勢です。
1.不急の外出は控えること、特に畜産農家への訪問は差し控えること。
2.一般車両を含め車で移動する場合は、必ず管内の消毒ポイントで消毒を受けること。
3.イベント、大会、集会等は、当面の期間延期すること。やむを得ず開催する場合は、出入り口での消毒など防疫措置を徹底すること。
by kateido2000 | 2010-05-21 21:53 | つれづれ日記
イギリスケンブリッジ大学が国際脳卒中学会で発表したデータによりますと
コーヒーを飲む人は飲まない人より脳卒中リスクが30%も低いという結果が出ました。
2万人規模のコホート研究によって示されたものです。
コーヒー嗜好以外の生活習慣や年齢・性別などの影響は認められず、コーヒー自体になんらかの好ましい作用がある可能性が認められました。
中高年の男女におけるコーヒーの摂取は、既知の脳卒中危険因子や生活習慣とは独立して、脳卒中のリスクを約30%も低下させることが示され、その機序については不明でありますが、コーヒーに含まれる成分は糖代謝に好ましい影響を与え、神経保護的に働く可能性が動物実験において示唆されています。また、臨床的にも、コーヒーの摂取は強力な脳卒中危険因子である2型糖尿病を抑制することが報告されています。今回の報告は、コーヒー摂取と脳卒中の関係を直接示した貴重なデータと言えます。・・飲みすぎはいけませんよ・・・

季節はあっという間に5月も半ばを過ぎました。一年で一番いい季節はやはり戸外で過ごそうとは思いながら、うだうだとせん無い日々を過ごし日々反省の毎日ではあります。
5月16日のクイズ番組「アタック25」でこんな問題がありました。
「童謡<夏は来ぬ>でも歌われている、初夏に咲く花はなんでしょう?」
答えは、はい「卯の花」ですね。学名を「ウツギ」といいうそうです。
「卯の花」をネットで調べました。すると花のことはあまり載っていません。専らあのオカラ料理<卯の花>のレシピが多数掲載されていました。
ところでこの季節、5月も後半に入るとグズグズと雨が続くことがあります。4月に入学や入社したてのルーキーさんたちの五月病もそろそろ治癒しかかるころのこの長雨は少々鬱陶しいかもしれません。でも日本にはどんな鬱陶しい季節でもそれを表現する美しい言葉があります。3月に降る雨は<菜種梅雨>、そして5月のこの季節に降る雨の名は<卯の花腐し・・ウノハナクダシ>といいます。・・・しとしと降る雨がまるで卯の花を腐らせてしまいそう・・・なのだそうです。このごろの曇り空を<卯の花曇り>ともいうそうです。
by kateido2000 | 2010-05-18 02:30 | つれづれ日記
うさこへ  行けなくて残念だね!!
浅田次郎氏の講演会(大阪)が13日催された。うさ子が抽選に当たり席を取ってくれたのに、どーしてもフライトの時間の都合(午後1時開演なのに伊丹着が12時45分。1つ前の便は早朝過ぎて無理。宮崎は陸の孤島に逆行しつつある)行かれない。しょうがない読みかけのこの本でも読もう。内容↓
定年を四年後に控えた、しがない財務官僚・樋口慎太郎と愚直だけが取り柄の自衛官・大友勉。二人が突如再就職先として斡旋されたJAMS(全国中小企業振興会)は、元財務官僚の理事・矢島が牛耳る業務実体のない天下り組織。その体質に今イチ馴染めない樋口と大友は、教育係となった秘書兼庶務係の立花葵から、ある日、秘密のミッションを言い渡される…。

物語のプロローグの部分で何と浅田次郎氏本人が登場する。元貧乏で今は売れっ子作家という設定は決して間違ってはいない、過去に背負った借金を踏み倒した経緯もかなりホントくさいわ。
中味の部分は浅田先生得意の自衛隊の内輪話が満載で、ウソかホントか面白い!
天下りの実態をユーモラスに且つ深くえぐった1冊。

「人間誰しも、年齢ともに垢抜けてくるのは焼香の作法と屁の音である」
「かってわが国は260余年に及ぶ平和で幸福な時代があった。そうしたいわゆる封建社会が、不公平なものと決め付けるのは後世の価値観であろう」
「樋口は気をとりなおして娘を見た。ちょっと会わぬ間に、バカに磨きがかかったような気がする。いわばどこに出しても恥ずかしくないバカであった。」
「そもそもクリスチャンなんてめったにいない国なのにどうして1ヵ月も前から・・・・・・まるで365日の頂点がこの日とでもいうような大騒ぎになる。イエス・キリストの生誕を心から祝福する人々は教会に行って敬虔な祈りを捧げるにちがいない。子どもにとって幸福な日であることはたしかだった。上京して独り暮らしをはじめたとたん、この日がイエス・キリストの誕生日というタテマエの商業主義記念日、一大イベントであると気づいた。」


最後の部分は   レストランの中に喝采が沸き起こり、ボーイは華やかにシャンパンの栓を抜いた。幸福な定年。いや、幸いなるかなわが人生。喝采の意味は、きっとそれに違いない。
読んでいてワクワク、はらはら、うるうる、笑い、が交互におこる。浅田次郎氏本領発揮の1冊。
愉快痛快な物語。読後生きる希望が湧いてくる1冊だよ~!!
d0073646_19271750.jpg

うさ子が誕生日にくれた傘(去年)とレインコート(今年)
d0073646_19282237.jpg

by kateido2000 | 2010-05-15 19:28 | 浅田次郎

ナンパの場所は・・・

「子供叱るな 来た道だもの 老人笑うな 行く道だもの・・・・」
駅の中にあるうどんや三角茶屋。ここは老若男女貧も富も集ううどんや。時に男子高校生と女子高校生の塊りが出合う。先にうどんを啜っている男子2人がいるとしよう。そこに女子の塊りが入ってきて券売機でうどんを選んでいる。すばやく男子たちはは女子たちの値踏をはじめる。ジャッジは数秒でくだる。今日は失望の色だった。私は女のこたちの容色その他に目を走らせ納得する。なるほど、こうやってわたしたちもジャッジをくだしたり、くだされたりしたのね。男子たちはグズグズとうどんを啜る。もう少しいたら合格点の女のこが来るかもしれない。しかしそうなると今度は男子たちが不合格とジャッジをくだされる。うどんやがナンパ地になるとは、さすが宮崎。
で、老男女のほうであるが噂によるとスーパーマーケット「マルショク」の無料休憩所がそれにあたるんだって。で、冒頭の「子ども叱るな・・・・」に戻るわけ。

<母の日>
5月9日は「母の日」ということで、息子一家からシェラトン&温泉&ディナーに招待される。
ここの温泉は素晴らしい。多分国内のホテルでは施設その他でここに勝る温泉はないと訪れる度に思う。
d0073646_22273034.jpg

露天風呂でうーたんとさんざん遊んだ後中国料理の「藍海(らんはい)へ。ビールがおいしい。たくさん注文した中で「コラーゲンヤキソバ」が初めての食感でおいしい~かったわ。
d0073646_2234055.jpg

d0073646_2234194.jpg

by kateido2000 | 2010-05-10 22:34 | つれづれ日記
(万亀楼/平野屋/志る幸/錦/大市/かざりや /鍵善/三嶋亭/イノダコーヒ/村上開新堂/京都サンボア/雲月)
池波先生は初めてのとこでも全然臆することがないんだって。小僧さんのころから「資生堂パーラー」なんぞへ通う人はちがうわ。
何度か行ったことがあるのは「志る幸」。
d0073646_030102.jpg

「志る幸」はたしかにリーズナブルでおいしいんだけど、めっちゃ混みあうため仲居さんたちの扱いがぞんざい。「おいでやす!そっちがわに座って!へ!お品書きどす!」みたいな感じ。ま、客も文句言わずに言われるがままに座る。三条大橋やなんやらをかたどった椅子がしつらえてある。どうどす!風情ありまっしゃろ!
食べたらさっさとお帰りやす!いやいや言わないけど、なんか聞こえてくる。
写真の利休弁当を大方の人は注文。うさこはここの白味噌汁が嫌いだよね。あまりにも甘い。好きな人はたまらんおいしいらしい。一度卵丼を請うて食べた。めっちゃうまかった。

<イノダコーヒ>であって、決して<コーヒー>と伸ばさないとこが京都の矜持どす!
並ぶけど、それでも行きたいのが<鍵善>。「あ~葛きり食いて~」
鍵善は南座のお向かいにある。歌舞伎役者が鍵善の葛きりを南座まで出前してもらっていたんだって。それで今の葛きりの器になったらしい。
d0073646_0472780.gif


武蔵野蕎麦 山形屋店
「ひまわり食堂がなくなって、どこでお蕎麦食べてるの?」と心配される。
週に3~4回は武蔵野山形屋店。定番は「納豆蕎麦」。飽きないっす。今日も行ってきたぞい。あたしのGW、むふふの時間。
d0073646_2451086.jpg

by kateido2000 | 2010-05-05 00:47
このごろ買い物に見える若い女性客。「何かおさがしでしょうか?」と訊ねると「だいじょぶですぅ~」と応えて帰る人多し。これってどうなんだろ??私はこの「だいじょうぶです~ぅ」でかなりムッとくるのを顔に出さずにやり過ごすのに苦労する。「イヤイヤ、あんた思い切り顔に出てるし~」と息子からつっこまれるけどね。
買い上げになるならないではなく、何なの?「だいじょうぶですぅ~」って・・・。
一体何が大丈夫なのか、詰問したい衝動を抑えるのにほんっと苦労する。もっといえば、あなたの大丈夫なんてどーでもいいんだよ!一体あんたは何が欲しくてここに来たのっ!見たけどなかったから「結構です」とか「ここは高いし感じが悪いからよそに行きます」といわれるほうが、ナンボかすっきりする・・・・・って私のわがまま???
by kateido2000 | 2010-05-03 04:09 | つれづれ日記