好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

風立ちぬ

d0073646_442416.jpg


夏休みも後一日。相変わらずの猛暑は続くみたいだが、吹く風には僅かだけど秋の気配がある?うさ子の子供たちと過ごした夏休み。写真は「フルーツ大野」の白熊食べてる&浴衣姿の姉妹。
d0073646_20364397.jpg

by kateido2000 | 2010-08-30 04:42 | 好きな本好きな映画

怒涛の夏休み

うさ子一家が帰省。Y子も同じ日に昨年暮れに他界された母上の新盆で帰省。叔父の新盆で従姉妹も帰省。友人Iさんちもご両親の新盆でお見えになる。今年は何故か初盆の友人と知人が多い。まぁそんなわけで、てんでに千客万来。1週間ほどを嵐のように過ごす。うさ子ほとんど家に居ない。嗚呼・・・・。
そんなこんなの日々、22日日曜は昼11時から焼肉フェスタ↓
 
口蹄疫被害からの復興を図り市民の防疫協力に感謝しようと、宮崎市とJA宮崎中央は22日、同市の県庁前楠並木通りで焼き肉フェスタを開いた。
 会場は多くの家族連れなどでにぎわい、炭火で焼いた宮崎牛などに舌鼓を打った。

d0073646_1253231.jpg

息子たちはバーテンダー協会皆で当地でボランティアでカクテルをつくって売った。売り上げはもちろん口蹄疫被害の基金に。11時から5時までということであたしも、うさ子の長女<10歳>次女<4歳>を伴い自転車で現場へ。たまげました。3時に着いても焼肉用の肉を求めて行列が!宮崎県庁前の楠並木の大通りが煙モ~モ~。
即あきらめて山形屋武蔵野で納豆蕎麦を食す、いつもの日曜日の日課。
d0073646_1332438.jpg

翌日の息子の話によると1000食用意したのが足りず、3時にまた新しく何百食か用意したんだって。一皿1000円で色んなお肉が400グラムだから安いのも安いけど、楠並木の真ん中で焼肉が出来る非日常が受けたんだと思う。それにしても暑かった~。K郎も「てげあちかったけど楽しかった」って。達成感があったんだって。
by kateido2000 | 2010-08-24 01:37 | つれづれ日記

風の庵&ととや

T先輩に誘われてやっと「風の庵」でランチとあいなった。
・・っつうか、すっかり約束を忘れていたわたし。携帯が鳴っている。まだ眠いぞ。誰?携帯画面にT先輩の名前。「きゃ~っ」と飛び起きた。「ごごご、ごめん。すぐ下に行くから!」ジーパンにそこらへんにあるシャツを着て、顔も洗わず歯も磨かず、恐れを知らぬスッピンで。先輩の車にガムがあったのでそれを歯磨きがわりにした。オヤジが臭いのど~のと言えたギリじゃないわ。
「風の庵」に到着。今日のランチの献立は「鰯の煮付け」と「筑前煮」と「酢の物」と「芋きんとん」「お味噌汁」。
食後はヨーグルトとコーヒー。
※「風の庵」のランチは数量限定。オーダーストップは1j時半定休日は月曜。
ランチ・・・1000円のみとなっております。電話(0985)23-1508 携帯・・08042838170
                 住所:宮崎市阿波岐原町前浜4276-1069
                            環ちゃんと2ショットで先輩ご機嫌♪
d0073646_0494435.jpgd0073646_0495851.jpg








夜はじーじからのお誘いでまたまた「ととや」。後からK郎参加。今夜は〆に宮崎名物「冷汁」を。
d0073646_053667.jpg

♪♪♪昼も夜もごっつあんです~。
by kateido2000 | 2010-08-13 00:54 | おいしっちゃが!

オヤジの加齢臭

電話の調子が悪い。前々から何度となく「光にしませんか」と勧誘されていた。この際だわ、もうこっちに乗り換えようと、男性2人(30代と60代?)の勧誘員を迎えいれた。事務室に入ったとたん「うっっっ・・、くクサイ」
1秒と同室は無理!と「そ、外でお願い」
それから何度となくその男性2人と面談しなきゃいけないはめに。クッソ暑いこんな日はこのオヤジ臭はとても耐えられない。それに年輩の男性が近づいてきて口を開くと、息まで臭い。目まいまでしてきた。
言っちゃいけないのかな、でも無理!
「あなた臭い!加齢臭に口臭まであるよ。あたし臭いダメなの。マンションのエレベーターでも臭いオヤジが入ってくると10階(あたしの部屋の階ね)まで息止めてるのよね!どうしてあたしが今自分ちで、しかもあたしがお客よね!息止めなきゃなんないわけ!どーにかして!」
すると件のオヤジ
「いや~、家内からも臭いと言われてあたしは家の中で隔離されているんですよね」
も、信じらんない!妻に臭いといわれ隔離までされているんだったら、何か対策講じろ~~~~!!!
うちのマンションの住人の人たちは皆いい人ばかりなんだけど、誰かはわかんないけど一人思いっ切り臭い人がいるんだよね。何度かエレベーターでその残り香に出くわして、息止めて自分の階まで行き、酸欠になりそうだった。ある日隣の駅でその臭いに会った。ん?この強烈な臭いは、と振り向くとそこには妙齢のオヤジがあの臭いを回りに放出している。この人がまだ見ぬあの人・・・?。その人はあたしと同じマンションに入っていった。ヤッパリ!その人の場合は加齢臭もだけど、コロンだかポマードだかの臭いがキツイ。
加齢臭は自分では気づかない。そしてコロンやポマードも何故こんな臭いの品が売ってる?!という一品が確かにある。A子に言ったら、「コロンに罪はない。それらがオヤジの加齢臭に混じると、得もいえぬサイアクの香りになるのだ」そうな。オヤジたちにオバンからのお願い。コロンやファブリーズ?には頼らず、朝起きたら是非シャワーを浴びてほしい。今は加齢臭対策のボディシャンプーも販売されている。お口のエチケットは食べたらハミガキ。
by kateido2000 | 2010-08-12 02:35 | つれづれ日記

ボンターブル

息子の店をほめるのもナンだと思うけど、ウマイものはうまいのよ。
うちの5階にあるごはんバー「ボンターブル」で近頃ビールを飲むようになった。それまでは行くとコーヒーを飲んでいたんだけど。ここで出されるバルサミコ酢のサラダがおいしい。時々ボンターブルのバイトの男の子がうちで作った夕ご飯を、「まかない食」として供してあげるので、バーターでサラダとビールはただです。
d0073646_2144527.jpgd0073646_2145424.jpg








カクテルの作り方をバイトのT君に教えています。
by kateido2000 | 2010-08-10 22:09 | おいしっちゃが!

-


暑い日が続く。今年は ひまわり食堂はもうないから、気軽にかき氷を食べに出かけるというわけにいかない。ハンズマンで電動氷かきを買ってきて、練乳たっぷりかけて食す。物足りなくなったら途中て練乳を追加。このかき氷機値段は1980。うーたんが来たら必ず出番がある。和服のお馴染みのママにこさえてあげたら、えらい好評だった。食べたい方は来店の際に一応「氷」とお声をかけてみて。気が向けばガリガリして差し上げます。
d0073646_20524437.jpg
d0073646_2053597.jpg
by kateido2000 | 2010-08-09 02:33 | 好きな本好きな映画

k子ちゃんのこと

乳母ちゃんとあたしの知り合いのK子とゆう女が死んだ。14歳の娘A子ちゃんを連れて。全国紙にもローカル紙にも社会面にその記事は掲載された。娘を殺したことになるので、実名入りで後ろには「容疑者」という文字が禍々しくおどっていた。K子はあたしのブログにも写真付きで登場したことのあるヒトです。
すごく数奇な運命を感じて、どうしても胸がざわつくので、迷った末ブログに書くことにしました。
K子は夫を10年くらい以前に夫の社員に殺されました。後で聞くところではかなり短気な性格でK子自身もDVの被害にあっていたそうです。K子はその夫との間に生まれたばかりの子どもがいました。そのこが道連れにされたA子ちゃんです。夫が死んだあとK子には多額の保険金が入ってきました。1億とも2億とも噂されましたが、そのくらいはあったと思います。K子は高級住宅街といわれる花山手に土地を購入し、贅を尽くした家を建てました。車は以前から欲しかった「ジャガー」という車種を買いました。何度か緑色のジャガーでうちにも来ました。それから3年くらいして東京在住の、とても感じのいい青年と結婚することになったのです。とてもいい青年で、彼と結婚することに難はないように見えました。彼は一人息子で彼の母親と同居。K子の娘も一緒だから東京では4人の生活が始まったわけです。宮崎でK子は2度目の華やかな披露宴をおこないました。
調度品も1から購入しました。1度だけあたしは彼女に「お母さんと同居で、あなたみたいな性格のヒトがうまくいくはずはない」としないでいい忠告をしました。だけど彼女はそういわれた女性が良く答える「あたしは彼とよりお義母さんと仲がいいの」
この結婚が1年もったでしょうか。K子はいつもとんがって突っ張って生きている女でした。「喧嘩上等」を地でいくおんなでした。だけど心の中にいつも何渇きのようなものを感じました。知り合ったころは、30歳前後だったけど、妙に老成していて年上だろうと何だろうと突っかかっていきます。K子は行く先々でトラブルを撒きちらしていきました。娘のA子ちゃんが小学校で「イジメ」にあったと、学校に怒鳴りこんで行ったのも1度や2度ではなかったそうです。でもイジメはなくならず転校させました。次の学校でもまたイジメにあい、K子はまたA子ちゃんを連れて転校したんだそうです。
そして今年の2月14日、日曜日。環ちゃんとあたしとレストランで食事しているときたまたま環ちゃんの携帯にK子から電話が入りました。環ちゃんが店の女のこを募集しているのを冊子でみて応募してきたのです。環ちゃんも彼女とは顔見知りでした。本当はまだ女のこは決まっていなかったけど、「もう決まったのよ」とやんわり断りました。K子がトラブルメーカーということは周知の事実でしたから。
とにかく次からつぎに皆と問題をおこし、どんどん世間を狭くしたいったところがあります。
息子が「K子ちゃんの顔はいつも怒っていたよね」といいます。本当にそうでした。
だけどあたしは怒ってもいたけど、彼女のあのいつもとんがっていたあの顔は、「攻撃は最大の防御」のしかたない顔だったような気がします。とんがって見えた目は、悲しみ色だった気がします。
8月の3日に無理心中したK子ちゃん。乳母ちゃんは「K子とA子は一緒に死のう、と話して死んだんじゃないか」と言いますが、あたしはそうは思いません。夏休みという、この時期が悪かった、一つはそれもあると思います。K子の両親とも別居し、彼女の兄妹ともしっくりしてない暑い日々。中2の娘とぶつかれば、その諍いは深い闇へと落ちていき、救いがない。K子はカツとなってA子ちゃんを手にかけてしまった。我にかえってもA子ちゃんはもう帰らない。K子はこの後妹にメールを送って自らも死を選んだ。それしかもう道はなかったから。
夏休みじゃなかったら。K子が誰か一人でも信じられる人がいたなら。
億というお金が彼女の手に入らなかったら、彼女の運命は変わっていたのでしょうか。
最後は1万円のお金もなかったといいます。
あたしもK子を排除した一人です。K子の言動にキレてしまったことがあったのです。今考えると些細なことです。だけどその時のあたしはそれが許せなかった。だからといってそのことを後悔しているわけでもありません。ただ自戒を込めて・・・・言葉とは怖いものです。時には刃物より鋭く人を傷つける。吐いた言葉は戻せない。
K子の死は回りに相当ショックを与えています。第一報を聞いたときも衝撃でしたが、三面記事に「○○子容疑者」と実名つきで載ったのを読んで又ショックです。あたり前なのです。K子は娘のA子ちゃんの未来を理不尽にも断ち切ってしまったのだから。
ただ冥福を祈るしかあたしたちには何もできません。
by kateido2000 | 2010-08-06 03:42 | つれづれ日記