好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

この言葉が我が家で密かに流行っている。無論元総理だった福田 康夫さんが記者に向かって吐いた言葉。(福田 康夫ってほんっとボンボンだったのね)。
最初に言い出したのが前述のYドクター。あたしが「へ~××なのね~」とか言うでしょ。そしたら「あなたとは違うんですっ」と返してくるの。ん、もう!Yドクターよ、も~いいから!と思いながら、何だか笑っちゃうの。
何かこれ例えば息子が「今日あんたんちの晩ごはんナニ?」とか聞くでしょ、あたしが「すき焼きよ」、すると「ほ~すき焼きですか」、であたしが「あなたとは違うんですっ」とか言うわけ。逆も(息子があたしに向かって「あなたとは違うんですっ」て言う場合もあって、バカみたいだけどマイブームなフレーズです。
一つ前のブログを見たといってYドクターまたまた参上。
「あんたね顔と性格に問題がある医師ってなんね!」
え?言葉どおりなんですけど、それがナニか?

<<初めてのソーイング>>
yokoからもらったミシンで作ったの~。ジャ~ンと縫えてたっのし~060.gifあ、因みに左はティッシュペーパー入れで、右はテーブルセンターです。あなたとは違うんですっ!
d0073646_1465661.jpgd0073646_147227.jpg
by kateido2000 | 2010-10-30 01:48 | つれづれ日記
清山Drに初めてお会いしたのはつい最近のこと。Yドクターが連れてみえた。Yドクターが「彼は今度県議に立候補するからヨロシク」などとウソかホントかわかんないこと言うから、「あ、そうですか、ガンバッテネ」などと軽く受け流していたら、どうもホントのことらしい。少しだけ息子んちでおしゃべりしたら、彼はご近所の「東京庵」さんのご子息でした。宮崎西高校を卒業し、東大医学部に進まれた秀才なんですって。Yドクターと全然違う清々しくも感じのよい好青年。おお!こんなイケメンドクターが宮崎にもいたのか!?と、ドクターときたら大体顔と性格に問題があると思い込んでいたあたしには、思いっ切りカルチャーショッ~ック!
そんな彼が現在の宮崎の医師不足を真剣に問うた1冊。
実はこの本、Yドクターが「いつもの薬とバーターして」と置いていった1冊で、本はいらんから金払え、と言おうかと思ったけど、(ど~せ自分が読んだ後に持ってきたんだろうし。え?ふ~ん、違うってさ)ちょっと興味をそそられたので、今手元にあるというわけです。そしたら息子もこの本買ったんだって。
読んでみたら色々興味深い。今なかなか手に入らないらしい。彼のブログによれば実家の「東京庵」のレジ前に置いているんですって。

d0073646_23515931.jpg

by kateido2000 | 2010-10-25 23:52 | 好きな本好きな映画
以前にも紹介したが、中島梓(栗本薫)は去年の5月に他界した。
10年前に乳がんにかかったとき「アマゾネスのように」を書いた。時を経て再び胆嚢にガンが見つかり築地のガンセンターに入院した折、「ガン病棟のピーターラビット」を書いた。退院して数ヵ月後肝臓の転移が見つかり再再入院し、そこで綴られたのが「転移」というエッセーだ。入退院を繰り返しながらも「グイーン・サーガ」という130巻にものぼる小説を病床で書き続けている。ピアノの稽古もギリギリまで続けた。亡くなったのは5月26日だが、前月の4月13日には音楽ライブもやってのけている。同月18日には呉服市に出かけ着物や帯を買いまくったとある。
2009年の桜が見られたことを素直に喜んでいる。1日1日を大事に生きている。
ガンと宣告されて良かったというのは強がりでもなんでもないのがわかる。
時々まだ生きていたいと強く思うけど、やっぱりガンでよかったと書いている。脳梗塞とか脳疾患だったらパソコンが打てないし、ピアノが弾けないからなんだって。
人生50年、という言葉があって、もう5年もそれより長く生きているから、事故とか天災とかで死んでいく人もいるんだから、あたしは幸せかもしれない、と中島梓さんは潔い。
本には最後の最後まで書いた原稿が載せてあって、最後の2日間の文章は意味をなさないが、気迫だけは伝わってくる。
d0073646_234434.jpg

by kateido2000 | 2010-10-22 02:03 | 好きな本好きな映画

嫁ちゃんのクッキー

1年ぶりくらいに嫁ちゃんのクッキー造りが再開。フアンが何人かいるもんで、「まだ造らないの?」と尋ねられる度に「気まぐれなもんで」と答えていた。造っているのは大体3種類でチョコチップとフロランタンとビスコッティ。中でもあたしは彼女のフロランタンが大好きで、他のフロランタンの追随を許さないとまで思っている。
「丸万」のママも大フアンで、たまたま義妹さんにおみやでもらったフロランタンと比較して、嫁ちゃんのを絶賛してくれた。でもまぁコンスタントに造るわけではないので、
あたしはこのクッキーに「気まぐれクッキー」と命名した。
d0073646_22112926.jpg

因みにこっちも嫁ちゃん作のチョコレートケーキ。これがまたウマイ!
d0073646_22134152.jpg


☆うちのベランダで種から育てている「ミニトマト」。2ヶ月たってこうなったけど、実が成らないのはなぜ?
d0073646_2215298.jpg

「とと屋」のお通しで出た「芋の蔓」がすっげ~おいしくてビックリ!!芋の蔓の旬は短いらしい。
レシピを聞いたけど同じように作れるかな?
d0073646_22172190.jpg

by kateido2000 | 2010-10-14 22:18 | おいしっちゃが!

ドンペリだ~・

息子の店<ボンターブル>のバイト(5~6人が交代ばんこ)は皆宮大の獣医学部。その中の一人isomiがもう早6年生。11月から国試だ卒論だと忙しくなってくるから、今月でお別れなんだそう。isomiのフアンのお客さんが前々から約束のドンペリ(ボンターブル価格30000円)を開けてくれる。わ~お!!ご相伴ご相伴。。。いそいそと栓を抜くisomi。わ~い~、かんぱ~い。
d0073646_252219.jpg

d0073646_2534166.jpg


そうそう卒業していったれっきとした獣医の、通称チャラオ君が明日宮崎で入籍するそうで、目出度い!
おなかにはすでに赤ちゃんが。彼女は助産士さんなので、いいな心配はないね。
おめでとう。本当におめでとう。披露宴は宮崎でするんだって。場所はあたしんちから歩いて5分。
ねこうしの時出席できなかったんだもん、今度は絶対行くね!!!
d0073646_323618.jpg

昨夜帰りの道端で3人の男女が路上で歌っていた。いつもの光景なんだけどこの3人の歌が心に響いた。
胸がなんとゆうか魂が揺さぶられるような歌だった。男のこ(ほとんど少年といってもいい)が作ったんだそう。
たしかグループの名前は「ミセス・モンロー」
d0073646_36356.jpg

by kateido2000 | 2010-10-10 02:54 | おいしっちゃが!

消防団の不祥事

一般には知られているんんだろうか、消防署や消防局とは違う「消防団」という存在があることを。聞くところによると、半分ボランティアという。もちろん真摯にそういうものに取り組んでいる人たちもいるんでしょうし、その方たちには感謝しなければいけない、
ところが、である。あたしの知っている消防団員は飲むと無頼の輩に変身する。先週土曜日こんな事件がおこった。因みに消防団がこんな事件を我がビルで起こすのは3年の間で3回目である。

2010年10月2日 午後11時 エレベーターの前で消防団(倉岡3部)のうちわもめ。
隣の花やさんが「火災報知器を壊されていますよ」と教えてくれる。見ると報知器の蓋がエレベーターの前に転がっている。4~5人が狭いエレベーター前に陣取ってもめている。わたしが火災報知器を確認していると中の一人が「消防団のくせに火災報知器をこわしちゃいかんわな」というので、彼らが消防団ということがここで判明。土曜日ということでお客さんの出入りが激しい。中の一人(○木○郎)がエレベーターのボタンを外側から押しっぱなしにしているので、上のお客さんが降りられないから押さないように頼んだところ、「うるさい!」と恫喝され、恐怖を覚える。警察を呼ぼうかと思案していた矢先、○木という人がエレベーターのボタンを素手で殴るように押し、エレベーターのドアを蹴り上げる。そのためボタンの横が破損し、ドアがくの字にへっこむ。
カテイ堂ビルの「スナック○○」の客とわかっていたのですぐに110番する。
5人の警官がやってきて現場検証と事情を聞かれる。その対応は○山T也さんが全て仕切る。彼らは非を認めて損害賠償をするという。消防団の連帯責任だから消防団でします。とのことです。
○山さんの言「見積もりが出たらH部長と連れてくる」とのこと。
研郎(息子)と警察もそれは確認。


以上が事件の経緯であるが、シンドラエレベーターに見積もってもらった金額は50万円。酔っ払って暴れた代償は高くついたようだ。
by kateido2000 | 2010-10-06 00:12 | つれづれ日記