好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ごまめのつぶやき

クリスマスが終わった。お正月が来る。憂鬱だ。何が憂鬱なんだろう、と考える。多分イベントが苦手なんだ。
クリスマス、お正月、昨日と変わらない今日が来るだけなのに・・・、あ~気ぜわしい。
by kateido2000 | 2010-12-28 21:54 | つれづれ日記
宮崎で「キャバクラ」を「ラウンジ」とよぶ。そういうお店とは一線を画す「クラブ 万葉」は盛り髪などをしない真っ当な美女たちが働く場所。その中でもT子さんは小雪と篠原涼子を掛け合わせたみたいな美女。そのT子さんが読書好きと知ってお互いに本の貸し借りをする仲になった。自分では選ばない本が読めるので、これはお互いにすごくいいの。で、T子さんから借りた「幸福な食卓」という本(自分では絶対借りないかも・・)でいい涙をかなりたくさん流したから、うさこにも勧めるね。頑固に何人かの作家しか読まないことが何という愚か!と思い知った1冊。
かの浅田次郎先生が帯で「ドラマ作りの名手によるパーフェクトな小説」と言ってます。
「珠玉の才能が生んだ ありえない感動!」の帯文句は胡散臭かったけど、本当に良かったよ。
淡々とすすんでいくストーリーは、はじめコメディかと思ったけど、実生活だって喋ったり行動したりってコメディだもんね。

●主人公は高校生の女子でお兄ちゃんがいる。お兄ちゃんの彼女がはじめて遊びにきたときの手土産はサラダ油だった。
●お兄ちゃんが彼女へあげるクリスマスプレゼントは家で飼っている鶏だった。鶏が3羽いて、それぞれにガブリエル、末子、チッチの名前がついている。4羽いたけど去年のクリスマスにクリスチーヌは食べてしまった。
などなど淡々と話しがすすむのが面白い。
d0073646_1331821.jpg

by kateido2000 | 2010-12-27 01:33 | つれづれ日記
そんなに悪いか?海老蔵。
宮崎だけどあたしのお店があるここニシタチでも今の時期酔っ払い同士のケンカが絶えず、おまわりさん出動となる事態が頻繁におこる。
昨日から日付が変わって今日、午前1時くらい、うちのビルに警察官が2人エレベーターの前で降りてくるの待っている。「え?え?何かあったんですか」「4階のスナックから、酔っ払いが暴れていると通報があったんで」
わ~っ、いやだなぁ~。どんな男だろう、と降りてくるの待つ間もエレベーターの中でどすんばたんと音がする。
おまわりさんも大変だな~、すると暴れながら降りてきたのは30代後半くらいの女だった。泥酔!!おまわりさん相手に「ばかやろー、×××!!」と口汚く罵っている。もぉ腰はくだけ、へろへろでビルの1階の踊場に座り込んでいる。持ってるバッグはかなり大きいヴィトンだし、着ている服もヘアスタイルもそれなりにまとまっている。数分間おまわりさんは女を説得していたけど、あきらめて帰ろうとする。
あたしは慌てて「ちょ、ちょっと置いてくんですか?困ります」
「そうですよね~、本人が一人で帰ると言うもんですから」
「いえいえ、それ無理だから、ここに置いてかないでください。」そしてあたしは女に「あなたお水飲みますか?」
すると女はあたしを睨みつけて「×××、くされ×××」聞くに耐えない罵詈雑言。
あ~、こりゃだめだ。
ようやっと別の場所へ移動させてくれたんだけど、これを見ていたオヤジたちは異口同音に「ありゃ、欲求不満だね」と言う。「男がいないから、ああなる」
これにあたしはカチンとくる。何でおめえらはそうやって女を一つに括るんだ。じゃナニか?あんたら酔っ払い男は常に涎をたらして発情している野良犬か?

ところで海老蔵は今週刊誌に袋叩きにあっている。も、叩き放題。週刊誌ってやっぱり男が作っているものだからね。積年の恨みをここで一気にはらそうとしている。積年の恨みってほら海老蔵って手当たり次第に女つくってるじゃない。どんな女でもあの目で見つめられたらころっといっちゃうらしいのよね。
米倉涼子をはじめイイ女を次々に食べまくって、おまえ一人が何人もくうからオレんとこまわってこないんだよ!って感じかなぁ。イケイケの女ばっかり食っていたのに、最後の最後は純粋ウブな真央ちゃんかよ!(あ、断っときますが、真央は純粋でもウブでもありません。真央が自宅のガレージで謝ったときの気合の入ったヘアスタイル名古屋ロールは、一朝一夕にできるもんじゃぁ、ありません。)
海老蔵もなんであんな記者会見開いて謝るかなぁ。乳母ちんと「あたしたち別に謝ってもらわんでもいいよねぇ。何も迷惑かかってないしさぁ~。」現在日本の人口って1億2千万人くらいらしいけど、そのうち1億1千900万人は何の被害も蒙ってないよね。それどころか、ワイドショーや週刊誌はホクホクで書いたり喋ったりしてるじゃ~ん。ずいぶん前だけどコラムニストの中野翠が言ってた。「芸や才を極めた人は人殺し以外なにやってもいいような気がする」 あたしもそう思う。あたしは別に海老蔵のフアンではないけど、彼の恵まれた天賦の素質(血筋であったり顔であったり芸であったり)は認める。こんな事件でちまちました役者になってほしくない。
男の週刊誌たちよ、もう相撲と歌舞伎に関してははっときなさいよ。
by kateido2000 | 2010-12-19 02:16 | つれづれ日記

同窓会

息子の店で一次会、隣の「あみん」で二次会。息子んちの料理を食する機会はあんまりないので、この日はゆっくり堪能。パエリア、ラザニャ、ブイヤーベース他どれもおいしかった。お!腕を上げた?18人大丈夫かな?って心配だったけど、ちゃんとおさまった。
ご参考までにボンターブルの宣伝をします。今日はコース料理が3000円で、飲み放題はプラス1500円(男)1300円(女)。あたしも実は知らなかったこの設定。飲み放題メニューは「ビール・焼酎・ワイン・カクテル20種・ソフトドリンク7種」とバラエティに富んでいた。
7時からって言ったのにしもの君は6時に来た。確認作業のためだって。えらいね下野君。
二次会は皆歌いまくっていた。もちろん70年代のナツメロソング。原くんはとても歌が上手。網くんとはもるとうっとりする。原くんはいつもの「水虫のうた」。うますぎる!!妻のひろこちゃんは「聞き飽きた」って。泉さんは音大出だって。「愛の賛歌」を熱唱。すてきです。
11時すぎにお開き。田辺くんドタキャン。も~っ!!12時半くらいにテルアキとキヨシが2人で飲みなおしといって「一緒に行こう」とやって来た。行けませんから、仕事でしょ!


d0073646_0505739.jpg
d0073646_0515662.jpg










d0073646_0523181.jpgd0073646_0525485.jpg











d0073646_0544764.jpg
by kateido2000 | 2010-12-15 00:57 | つれづれ日記

からだが資本

一般のサラリーマンや公務員さんたちには、万が一の場合は保険だなんだと手厚いケアがあるだろうけど、タレントや芸能人といった人、フリーターやパートの人などにはそれがない。
「からだが資本だね」ということになるんだが・・・。
うちのお客さんたちの中には普通の人たちも数いりんだけど、キャバ嬢や風俗嬢たちもお得意様。
からだが資本なのですが南ちゃんの場合は特に爪。「花もみじ」の南ちゃんの爪はいつも綺麗。
「お米といだりはできるの?」
「お米はとげるけど後片付けができないから、最初からやらないんです」
d0073646_2210525.jpg


春を売る、といえば昔は苦界に身を沈めるとか、貧困さゆえとかダーティでネガティブなイメージがあったけど、今はどうなんだろ。アケミちゃんは隣の風俗で働く女のこ。宮崎のめっちゃ田舎の出身だ。本人が言ってたんだからそうなんだろう。ユリちゃんと2人でいつも何かしら買い物に来てくれる。キャバ嬢よりもお金持ち。着るものに殆どお金をかけないから。この日12月ということで、サンタのコスチューム(ネットで買ったらしい)で現れた。網のストッキング(ふとももまで)を買ってくれる。大きめのネット柄が良く似合う。

なぜか風俗の女のこはタトゥをいれたコが多い。それもハンパなタトゥではなく柄が大きくてド派手。からだが資本なのになぜかそのからだに傷をつける。わかるような気もするが・・。
二流のキャバ嬢の中にもタトゥはいるけど、ぐっと小さめ。それにタトゥがあるとキャバクラは雇ってくれない。だからキャバクラには勤めない!というコがタトゥをいれるんだろう。小さいタトゥがあって、でも又キャバへというコはうちで大きい肌色のテーピングテープを買っていき、タトゥを隠して店に出ている。
d0073646_2211798.jpg

by kateido2000 | 2010-12-13 22:05 | つれづれ日記

日常おちゃめし

12月某日・・・蕎麦処 武蔵野
宮崎だって寒い時ゃ寒いんです。ちょっと今日は納豆蕎麦ではなく暖かいヤツを。
冬限定メニューが入り口に貼り出されると少し気ぜわしい感じになる。
「味噌煮込みうどん」と「梅卵とじ蕎麦」の2つのメニューが。
「梅卵とじ蕎麦」を注文。「葛あんでとじてあるから温まります」とオーナーさんが。本当にお腹からポカポカ。おまけに腹持ちがいい。
d0073646_2157043.jpg

12月某日 ・・・ととや
この日は初「土瓶蒸し」。う~っ、うまい!川南の生牡蠣もお願いします。たまらんおいしいです。
d0073646_2232021.jpgd0073646_2233149.jpg










12月某日  ボンターブルで
息子が先日「kamaちゃん近頃来ないね~」と言った翌日ご来店。
わ~いkamaちゃん発見。ボンタへ行こう!!売り上げ協力♪
ラ・フランスのシャンパンを抜いてもらう。うまいわ。ごちそうさま~。
d0073646_228298.jpg

12月某日  尾崎さんお見えに
今年のボージョレはおいしいようで・・。尾崎さんのガールフレンドの一人のAさん。彼女はワイン好きが嵩じて本場でワイン修業。とうとう自分のワイナリーを持つことに。で、フランスから尾崎さ宛てに送られてきたのがこの1本。
d0073646_22122316.jpg
d0073646_22123255.jpg

 12月某日 乳母ちゃん誕生日
乳母の誕生日と亡き母のそれは同じ日です。何だか因縁?を感じるわ~。てゆうかすっかり忘れていたあたし。うーたんから誕生日のケーキを持っていくわの電話で思い出す。
持ってきたのは「Mの国」のロールケーキ。ここのケーキは間違いないらしい。材料屋さんが「Mの国さんが1番いい材料を仕入れる。仕入れをけちらない」と言ったんだって。
ロウソクを立てる。何本立てるのかと思えば今はちゃんと6と2の字のローソクがあるのね。 そうそうこの日6歳のうーたんのず~っとグラグラしていた前歯がようやっと抜けた。「イ~ッ」と鏡を見て「いやだ~」と言う。「うーたん、みっち(乳母ちゃん)も歯がないけどもう2度と生えてこないんだよ。うーたんは生えてくるからいいのよっ!」と誕生日の日まで意地悪いあたし。そうやってカメラを向けたら顔を隠した。
d0073646_22295249.jpg

by kateido2000 | 2010-12-12 22:13 | つれづれ日記

同窓会

息子K郎から電話。「サカモトさんという男性から電話があって、同窓会今日のはずだけどって」。かなりK郎のてんぱってる声。そりゃそうだ、今日は別の団体の予約が入っているんだからWブッキングだったらと青くなっているに違いない。その電話であたしも焦る。え?ナニ?14日って言ったハズ。7日?え?何で?速攻ひろこちゃんに電話。「14日って確かに言ったよ~」のんびりとした返事にホッ。この歳のいなるとさ~、一番信じられないのは自分だから~。「ホントホント、そ~だよね~。ところで寒いね。来週も寒かったらヤだね」
「来週の同窓会は息子んちのキャパをオーバーしているからギューギュー詰めで寒くはないはずだよ。だけど皆が座れるか心配。」「いいよいいよ、おじさんおばさんはあんまり飲めないし食べられないから腰さえかけれれば」
そ~かな~・・・。本当は10人程度で集まろうってはずだったのに20人にも増えちゃった。
シモノくんから次々メールが入って○○君も来るけどいいかな?って。
テルアキも来るけどいいかな、でもうこれ以上は無理かも~ってメール。そうしたらシモノくん
「座れんかったら、コージやオレは立っとくよ」だって。う~んいいヤツだ~。けど、かなり心配な来週の同窓会です。
by kateido2000 | 2010-12-08 03:08 | つれづれ日記
ハウス食品が出している「ウコンの力」にほとんど憎しみを抱くようになった。食品会社のくせに医薬部外品にまでしゃしゃり出てきて小憎らしいったらありゃしない。しかも「ウコンの力」なんて、カレーを作った残りじゃない!あまつさえTVをつけたらスマップの仲居なんぞが「飲んだら飲んどこ~」などと、薬事法スレスレのCMがバンバン流れる。う~っいやだ~っ!と、まぁここまでかの商品に憎しみを持つようになったのは、一重にオヤジの「ウンコの力はない~?」という寒~いギャグの多さに辟易したのもあるのだけど。
で、思い切って「ウコンの力」を店頭から消した。つまり仕入れをやめた。代わりといっちゃなんだけど佐藤製薬から同じような製品「葛とウコン コラボの力」という、どう贔屓目に見ても、ぱくったでしょ!という商品が出されたの。ですけど佐藤製薬はあくまでも製薬会社。食品メーカーとは違うのだ。
「ウンコの力なぁ~い?」に、「ありません!!」と力強く答えられる清々しさよ!!!
というわけで当店には「ウコンの力」ありません。
d0073646_21555259.jpg

by kateido2000 | 2010-12-03 21:59 | つれづれ日記