好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

釜揚うどん岩見

たった今も新燃岳火山の爆発音が!!今日は宮崎市内に灰は降らずにいてくれた。そんな中なのに、いやいやそんな中だからこそうどんを食べに青島まで出向く。宮崎北部にもある「釜揚うどん岩見」。どちらが本店か知らないけど、青島にある「釜揚うどん岩見」にはまだ行ったことがなかった。息子が言うには「青島のほうがウマイよ」
じゃぁ、行って食べ比べてみようじゃないの。車で行くと市内からは30分くらいかな。
「釜揚うどん岩見」は青島駅のまん前にあった。宮崎弁でこれを「まっぽす」と言う(どちらでもいいか)。
うさ子たちは2年前の5月5日に子供たちと5人で行ったのに閉まっていたんだよね。それはね、その日が火曜日だったからだよ。祝日とかには関係なく、火曜日が定休日なんだとさ。11:00~17:30、火曜日以外は粛々と営業されるみたいです。
d0073646_1202411.jpg
d0073646_120339.jpg

釜揚げうどんと魚鮨を注文。食べログにも書き込んであったけど、注文してから出てくるのに50分かかったとかあった。あたしは20分くらいだったかな?マンガ読みながら待つから全然OK。
d0073646_1212740.jpg

d0073646_1294770.jpgd0073646_1295891.jpg












jijiと行ったんだけど、あたしは釜揚げうどんと魚すし3個って頼んだのにjijiは魚すしを一皿と注文したから魚すしが5個しか来なかった。あたしが3個でjijiが2個かしら?って思っていたら、サクサクと3個食べられてしまって、結局あたしは2個しか魚すしが食べられなかった。途中で追加すると又おもいっきり待たされる。2個で断念したけど、不完全燃焼だわ。今度の今度くらいの日曜日に乳母と再チャレンジしようと決める。そん時は電車で行くだよ。
by kateido2000 | 2011-01-31 23:34 | おいしっちゃが!
こんな見だしでご飯の友をランキング。書きとめとこ。
「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は五位。一位は同じ桃屋の「江戸むらさき唐辛子のり」むか~しっからある(ごはんですよ)の姉妹品。
二位は丸美屋の「ソフトふりかけさけ」
三位は「ごはんと食べるおいしい生姜だし醤油味」 四位は永谷園「おとなのソフトふりかけちりめん山椒」
で五位が前述のラー油でした。
後は割愛。知りたい人は今週の週刊文春で。
by kateido2000 | 2011-01-31 05:04

新燃岳の火山灰

人ごとではなくなった。今日あたりから降灰は宮崎市内にまで降り注ぐ。
折りからの雨に混ざってアスファルトの道路は人の足跡や轍の筋で泥絵状態。
「外に洗濯物干せないよ。」今のマンションに移り住んてⅠ0年になるが浴槽内に備え付けてあるらしい、乾燥機を使ったことがない。そう告げたらちょっと引かれた。
by kateido2000 | 2011-01-28 17:08 | つれづれ日記
閑である。去年の口蹄疫の悪夢もまだ覚めぬうちの鳥インフルエンザ、そして今度は新燃岳の大噴火。いいとこなしの宮崎007.gifど~なる宮崎008.gif
今週のニシタチは惨憺たる有様。息子はこんなときは景気をつけよう!とボンターブルの新年会を。
「草庵」はお好み焼きやさんで、斬新なメニューと味でうちら家族贔屓にしている。
ボンンターブルのバイトのみんなと米良くん夫妻とうちらの家族も皆参加。
お好み焼き焼きそばと定番のメニューに、今日は無理をいって、特別にコースを。
d0073646_1994713.jpg
d0073646_1995920.jpg

☆ところで今日になって、新燃岳の噴火は宮崎に住む人々を震撼させる。巨大花火が打ち上げられたみたいなどでかい音の後に続くうなるような地響きに皆震え上がった。
あみんのママは玄関がカタカタ鳴って、不審者!?と思って110番したんだって。
ある人は隣人がうるさいと大家に苦情の電話をしたりと、消防署への電話が多かったらしい。
あたしもうさ子から「ママだいじょ~ぶ~?」との電話中にドッカ~ン!何だ何だ?ウエザーニュースの号外がメールで送られてきた。「15時41分(うさ子との電話中ね)中規模な爆発がありました」
オーマイゴッ!!
by kateido2000 | 2011-01-27 19:10 | おいしっちゃが!
いわゆるトレンディという名前で世の中を席巻したドラマや小説を今読み返すと気恥ずかしくなるくらい陳腐で古臭い。1番の原因は携帯電話じゃないかしらん。特に恋愛を背景にした小説やドラマははっきりと、「携帯電話」以前と以後にわかれる。パソコンよりもナニよりも、携帯電話の出現はドラマだけではなく現実世界にも、恋愛の形態を大きく変えたもんね。

ところが時代小説はずっと古さやズレは感ぜずにすむ。
藤沢周平や池並正太郎、司馬遼太郎もきっといつまでも愛され愛読され続けていくんだろうな。
で、久々に山本周五郎を読んでみた。亡き父が山本周五郎全集を全巻持っていたけど、今はどこにあるのか?
「おたふく物語」。30年以上前に読んだ記憶がある。又読んでみた。しみじみいい。
うさ子よ、図書館には山本周五郎が吐くほどあるからボチボチお読みなさい。
d0073646_22281013.jpg

<天一のからすみ>
お歳暮に大阪の叔父に送るはずだった天一のからすみ。年内には間に合わずとうとう年を越して、お年賀として叔父に送った。二腹買ったので一腹は自分用に。環ちゃんがなんだか萎えているから「元気をちょうだい」って、やって来たので2人でからすみとビールで乾杯~。
「おいしいもの食べて、1杯やれば元気になるよ!」
d0073646_22314232.jpg

by kateido2000 | 2011-01-25 22:32 | 好きな本好きな映画

寒満月

母の命日が今日まためぐってきた。11年目になる。若草通りに今でも奇跡のように残っている、「いおき」という魚屋でブリの切り身を4枚買う。そこの路地から見上げた空にほんの少し欠けているけど、ほとんど満月に近い月がぽっかりとうかんでいた。これが命日の1日前になるんだから、やっぱり母が死んだのって満月だったんだ、と改めて感心する。何に感心しているんだろう、と自問自答。イヤイヤ、大雑把な人ではあったが、月だの空だの季節だのにはやたらうるさかった、母の俳句の先生がお葬式に「寒満月」という季語を入れた俳句をうたってくれたから、満月にあたしもかなりこだわってしまうのかなぁ~。
いきなり突然亡くなった母のことがずいぶん心にしこっていたけど、だからといって何するわけどもないが・・・。
死んだ人が本当に死ぬのは、その人を思い出す人がいなくなった時だそうだ。そうなるとうさ子はおばあちゃんの影響がよくも悪くも色濃く残っているから、まだまだ母は生きているのね。
by kateido2000 | 2011-01-20 03:08
息子の店のバイト女子、イソミは新垣結衣に似ている。(こちらも宮大獣医科)。福井県からはるばるやって来ています。そのイソミの心の夫がミッチーこと及川光弘であります。「相棒Ⅱ」はもちろん初日でいってきたと言って、「一人で行ったのでチケット1枚余ってますから、差し上げます。行ってくださいね。水谷豊の次に彼の名前(及川光博ね)が出てくるんですよ~、なんだかシミジミしました~。ウンウンここまで来たのねって・・」

そんで、見てきました「相棒Ⅱ」  実はあたしもミッチーフアン。彼の演技というか滑舌が、歌舞伎の型みたいで好きなのです。
「相棒」の劇場版ということで内容にも気合が入ってて、戦う相手は国家権力の象徴である、警察庁。
警視総監と警視副総監との確執や怨念がドロドロとかかれています。
「相棒」では及川光博に次ぎ好きなのが岸辺一徳さん。でも、あ~岸辺一徳危うし!!岸辺さんが水谷豊に「オマエね~」という場面が好きなのに、おーまいごっ!もう見られないかも~!!!
d0073646_2337281.jpg


「デカワンコ」
これは今冬はじまったドラマ。刑事モノです。主演が今お気に入りの多部未華子ちゃん。子役の時代から大注目していたんだけど、去年「GM 踊れドクター」でコミカル路線がピッタリはまっていて、大好きになった。
「デカワンコ」もご多分にもれず原作は漫画らしいし、TVで見る限り内容はあほらしいけど、キャストでそのばかばかしさをリカバー。中でも刑事役の吹越満の演技は光っている。まったく何やってもウマイし、どんな役でも手を抜かない・・・だと思うけど買いかぶりすぎ?えっと・・「デカワンコ」ってわかる?意味。デカと刑事がかけてあって、わんこは主人公の名前が一子だから、one子っつうことで、デカワンコですぅ~。念のため・・・。
d0073646_23482081.jpg

d0073646_23521267.jpg

by kateido2000 | 2011-01-17 23:52 | 好きな本好きな映画

スイーツについて・・・

甘いモノは甘いモノ又はお菓子って言おうよ!と以前ブログで書いてちょっと非難を浴びたあたしです。
ま、ね、昔は干菓子か生菓子でそれ以外のケーキ類は洋生(ようなま)だったのよ。

こないだラジオで、山下達郎のサンデーソングブックを聞いていたときの事。
宮崎県西都市の○○さんからのお便り、ということでおっ、と思い聞いていると、

最近都会では甘いもののことをスイーツと言うようですが、
うちのほうでは、酸っぱいもののことをすいーつ、甘いもののことをあめーつ、辛いものをかれーつ、
苦いものをにげーつ、果物のことをフルーツと言います。

といったような内容でした。このときは夫人の竹内まりやさんも出演されていましたが、
「絶対嘘だよねこれ」とおっしゃっていました

・・・ホントです!!
by kateido2000 | 2011-01-16 02:51 | gomameのつぶやき

ごまめのつぶやき

今日あたりから本格的に新年がはじまりお屠蘇気分は抜ける。・・・でも又、今日から飲むのかな?
jijiは今日MRTミックで民主党の新春パーティーに出席。「民主党?」「どの党から要請があっても出席しなきゃいけない」のだそうで、今日ミックに集っている人皆が民主党にシンパシーを感じているわけではなさそう。
主役は渡辺 創君という新進気鋭のとゆうか、政治家志望の清々しい青年(らしい)。友人のカメラマン芥川仁さんも彼を推薦するくらい(芥川氏の眼力は鋭い)有望で誠実な人柄らしい。あたしは、何で民主党?という疑問を捨てきれずにいるけど。
ところでこの席に横峯良郎氏がいたんだって。ほら、ゴルファーのさくらのパパね。こないだ読んだ週刊誌ではさくらが宮崎市内に建てた豪邸にパパだけは出入りさせてもらえないんだって。
そうか、横峯良郎って民主党だったけど、宮崎県連だったのね。
う~ん、なんかイヤ・・。
by kateido2000 | 2011-01-12 02:32 | つれづれ日記
d0073646_1263345.jpg

大晦日は息子んちで、嫁ちゃんのこさえる極上の料理を皆で堪能し、年越し蕎麦(嫁ちゃんのつくる蕎麦だしはホント、しゃれにならないくらいウマイ!蕎麦やがやりたいそうです。)後で帝釈寺に除夜の鐘を突きにいくのがここんとこ毎年の行事。年が明けて初日の出を我が家から拝む。今年は各地で大荒れの元旦だったらしい。宮崎も冷え込んだ。けど初日は神々しく昇ってきました。左の塔みたいのは「科学技術館」のロケットの模型。
d0073646_1302936.jpg

元日はまたまた息子んちでお正月のお祝い。黒豆はあたしが作ったぞ。
d0073646_1375256.jpgd0073646_1381361.jpg
















暮れの真夜中過ぎに真矢みきさんが買い物に見えた。もちろん夫の西島千博さんとご一緒に。美男美女のお2人が来店されたときあたしは店のストーブで餡餅を焼いていた。前日も息子の友人の米良君から「てげけみ!(たいそう煙い)てげ正月(正月まっさかり)」と言われたばかり。なのに真矢さんも西島さんもそんなこと気にとめるでもなく、風邪くすりを購入してお帰りに。そうそう、真矢さんは「主人がいつもお世話になっています」とかなんとかおっしゃった。西島さんは宮崎の方だからそりゃ時々見えるけど、別にこれといってお世話なんて、あなた、もったいないお言葉。ご夫婦お2人だけでも相当目が眩むのに、西島さんのご両親と真矢みきさんのお母上もご一緒というかなり濃いメンバーで「あのお里帰りなんですね」「そうなんですぅ~」と真矢みきさん西島さんを見上げて微笑む。シェラトンに2日までお泊りだそうです。
そうそう西島さんはずいぶん前うさことバレーで共演したことあるんだよね~。
d0073646_128515.jpg

息子の店<ボンターブル>で30日まで働いてくれた後藤くん(宮大;獣医科>にチャンポンをご馳走してあげる。なんと彼はチャンポンお初なんだって。徳島出身ですけど、かの地にはチャンポンの文化はないそうで・・。
d0073646_1291551.jpg

by kateido2000 | 2011-01-03 01:14 | つれづれ日記