好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今季のドラマ

うさ子へ
今乳母みっちが食い入るようにテレビを見ている。断崖絶壁に出演者全員が集まり、2番手の主演女優が犯人で絶壁の上で犯行を語る。
日本は高齢化社会だから、お年寄りにも噛んで含めてわかってもらう筋書きになっている。だから毎度毎度断崖絶壁に出演者は集まる。山村紅葉も。

<言うまいと思えど寒し冬ドラマ・・・・今井舞>
今井舞が今季のドラマを又々ぶった切る。あたしがわりと気に入っている「理想の息子」にいたっては、ハシにもボーにもかからないと一刀両断。
確かに脚本(野島伸司だって、オドロキ!)はヒドイけど、山田涼介の涼しい瞳で癒されるからいいんだ。

大河ドラマの初回視聴率はワースト史上3番目だそうな。兵庫県知事から「絵ヅラが汚い」とダメだしの発言があったそうだが、「あんたに言われる筋合いはないっ!」って、言っていいのよ、NHK。

「平清盛」について、以下↓本文から

今回は要素盛りだくさん。船から船へと飛ぴまわる悔賊アクションに「アイム・ユア・ファーザー」の衝撃「パィレーツ・オブ・カリピアン」「スター・ウォーズL「エデンの東」in平安京か。
伊東四朗の迫力、三上博史の男ヒステリー、檀れいの罪深きアルカイックスマイル、松田聖子のディナーショー演技、あぱれはっちゃく松山ケンイチ・・・・・・自分の領域で、やれることを精一杯。
兵庫県知事と大河出演者たちの戦は、まだ始まったぱかりだ。

by kateido2000 | 2012-01-30 23:27 | 好きな本好きな映画

地震だっ!

真夜中はあたしのまったりタイム。そんなとき突然グラッと揺れる。素早く花瓶を手にとった。やったのはそれだけ。
3・11のことを改めて思う。自然災害に人間は無力だ。
by kateido2000 | 2012-01-30 15:36 | gomameのつぶやき

怒!〓民主党

消費税上げるんだったら 誰でもやれらぁ。
無能の衆め!
by kateido2000 | 2012-01-29 18:12 | 好きな本好きな映画

たかおか魚苑

フェニックスカントリークラブのまん前。細~い路を入ってくと古民家風の佇まいのお店があります。脇には川が流れ、夏にはちょうど京都の床みたいのが楽しめます。でも今日は宮崎も気温がぐんぐん下がって寒い。
残念だけど、室内で「鯉定食」と「^せせりの炭火焼」
七輪で焼くせせりは鳥嫌いのあたしでもおいしくて、完食。
d0073646_0184039.jpgd0073646_019541.jpg









 d0073646_0214352.jpg
d0073646_0224398.jpg










お向かいの喫茶「茶居珈」のオーナー、とし君のお連れ合いのH美ちゃんが今パン教室に通っていて、時々焼きたてを持ってきてくれる。たいそう美味しいのです。「お店に置けば」というんですが、「まだまだ。中を見ればわかります。ポコポコ穴があいてますから」というが、ん~???どこがいけないんだろう?形もやわらかさも、もちろん味も申し分ないけど・・・。
d0073646_031628.jpg

by kateido2000 | 2012-01-28 00:31 | おいしっちゃが!
食べることとタッパだけが取り得のMノ原(舎妹)。いや~化けるものです。まつげのエクステも完璧。ゼクシィ(ブライダル情報誌)の表紙を飾ってもバッチリだと思うよ。
昨夜はうちで供した鍋にも手をつけなかった。この日のために腹筋もおさおさお怠らなかったのよね。2人の出会いから見てきたあたしにとっては感慨ひとしお。
美しいぞ!Mノ原!!是非皆様見てあげてください。

d0073646_21351645.jpg

d0073646_21365575.jpg

d0073646_21382677.jpg


因みにこれは前撮りで、本番は再来月です。偶然来合わせたねこうしと前祝で乾杯しよ!
d0073646_2344250.jpg

by kateido2000 | 2012-01-25 21:39 | つれづれ日記

必死剣鳥刺し

思わぬ拾い物をした。去年の映画「必死剣鳥刺し」がCATVで放映された。
題名だけであたしは「あちょ~っ」とかやる「ドラゴンボール」みたいな映画だと思っていました。
だから見るともなく見ていたら、グイグイ引きこまれてしまいました。
格調高い藤沢周平原作の映画だったのでした。
でも「必死剣鳥刺し」ってニワトリのお刺身みたいじゃないですか。この題名何とかならなかったのかな~。
豊川悦史の演技が光ります。岸部一徳、久々の悪役。それも癖のある。面白かったわ~。
d0073646_23375258.jpg


<金魚のひらひら・・・中野翠>
サンデー毎日に連載している1年分のコラムが12月に発売される。この本だけは毎年購入。
その中の「トイレ」について。
●もほや死語
祖父と父(こちらはいちおう二十世紀の人)のことを思う時、あんまりキレイな話ではないけれど、「はぱかり」という言葉が懐かしく浮かんでくる。
二人ともトイレのことを「はぱかり」と言っていた。落語などには時どき出てくるけれど、だいぶ前から死語でしょう。「トイレ]という言葉に強い抵抗感があったのだけれど、あまりに普及しすぎて、「お手洗い」「御不浄]なんて嘗うとわざとらしい惑じになってしまった。しぶしぷ私も「トィレ」と言っている


ひねたあたしの友人などは
「ちょっと厠(かわや)へとか「雪隠へ」とか言いますが、やはり今は「トイレ」なのかしらね。
遠い昔、あたしの友T子(生粋の京都人)は「お便所してくるわ」といってトイレに行ってましたが、あれって日本語として態をなしてないと思うのよね。だけどなんだかうりざね顔のT子が言うと、はんなりと可愛かった。

サイトに死語辞典があって引いてみると
「アイムソーリーヒゲソーリー」や「う~んマンダム」などと多彩にあるが(笑ったわ)、それも死語というのか?!
d0073646_012010.jpg

by kateido2000 | 2012-01-25 00:02 | 好きな本好きな映画

リアル・スティール

ほんの出来心です、はい。
レイトショーに行こうと思い立つ。「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」とチケット買うまで迷った末、本編に。バカでした、こんげな映画好かん。大体スポーツ全般に興味が無い上にボクシングなど格闘技は嫌い、大嫌い。人間戦わんでロボット戦わせる。そこがそもそも卑怯な映画だわさ。
スピルバーグよ耄碌したのか!!
離婚した女に子供がいたことさえ知らない男が、その元妻の死で突然11歳の息子と暮らすハメになる。そこから親子の絆が・・・・・というストーリーはどこかで見たよ~。

ところで、 最初に戦うロボットは日本仕様になっていて「left raight」ではびくともせず日本語で「右、左」で動き出すの。胸にはデカデカと「悪 男」(ワルオと読む?)と漢字で書いてあるのがうけた。
救いは子役の男の子で、これが本当に可愛くてかっこいいの。ゴミ置き場で拾ったロボットがすごいパワーを持っている。そのロボットの名は「アトム」 う~ん、スピルバーグ日本贔屓なのは知っていたけど、アトムか~。。。

jijiに映画に行ったって言ったら「好きだねぇ~、あれって子供向けでしょ」といわれた。
そう、子供向けというよりもあれは3Dのwiiですね。シャドウボクシングの通りに動くアトム。子供よりも大人がはまるかも。ヒュー・ジャックマンもああゆう映画は彼ってかんじで、筋肉ムキムキ、鍛えるのも大変だろうな。余計なお世話か。

d0073646_2323917.jpg

by kateido2000 | 2012-01-24 00:24 | 好きな本好きな映画

お気に入り

<Y子の手作りクッションカバー>
1年に2~3度帰省してくる友人Y子。彼女の仕事アパレル関係で、彼女自身洋裁のプロですyp。かといってY子に服を作ってもらったことはありません。
あたしが子供の時分には既製服のお店などなかったから洋服はオーダーでした。
今はオーダーで洋服を、なんていう人はセレブかマダムかイレギュラーな体型の人かな。
だから今回Y子にはじめてのおねだり。お願いしたのは「クッションカバー」
ベージュのカバーを思い切りよくポイして、買い置きのマリメッコの生地で作ろう(自分で!)と思って数ヶ月、クッションは裸のまま。そ~だY子に頼もう!!
あっという間に作ってくれたクッションカバー2つはとても綺麗、丁寧。1つは布が足りずに、家にあったハギレを有効活用。Y子は「こっち(ツギがある面)を裏にして使って」というけど、「そっちが表のほうが絶対アジがある!」「勝手にしなさい」
ご覧の出来栄え。↓
d0073646_143315.jpg


<起きて半畳 寝て一畳>
そんな私の生活風景です。何もかもこのテーブルで済ませています。半径2メートル以内で生活している。写真左は「ひよどりみかん」。人から一度戴いたものですが、あまりの美味しさに(変に甘くなく、とても蜜柑らしい)「どこで買ったの?」と聞いて、今は自分で購入。右の写真・・・カップの横の砂時計みたいなのは液体時計。紅茶を淹れてセットする。青い液体が下のほうからゆらゆら上にのぼってく。3分たっておいしい紅茶。
d0073646_1171013.jpgd0073646_1172099.jpg
by kateido2000 | 2012-01-22 01:20 | つれづれ日記

母の十三回忌

13年前(正確には2000年)の今日は本当に寒かった。
通夜に、友人の中の俳人の方が「寒満月・・・・」と詠むほどに。
d0073646_23104589.jpg

昨夜から今朝まで降っていた雨もやみ、今日は春を思わせる暖かさ。
ほんの身内だけで形だけの供養を済ませ、食事に。
「一心鮨 光洋」は亡き兄の友人の料理屋さん。その友人も昨年鬼籍に入り息子さん4人が継いでいる。
今日はランチで予約しときました。うーたんの初節句以来かな。
ランチなのにビックリ!どの料理もたいそう凝っていて繊細な味わい。
菜の花の茶碗蒸しははじめて。表面が緑色でホワグラ入りの洗練された味に一同感嘆の声。
〆はお鮨。さすがお鮨やさんだけあって、甘エビの昆布じめは美味でした。
d0073646_2312232.jpgd0073646_23123442.jpgd0073646_23124753.jpg






<てっさは天一!その3>
何と今年はフグに恵まれることか。夜はまたまた天一でてっさ。此度はてっさをひれ酒で・・・。
今年フグの大漁で、よく売れるからフグのひれにも事欠かないそうです。フグが払底した時期カワハギのヒレで試してみたけどうまくいかなかったそうです。やっぱりヒレ酒はフグじゃないと。それも絶対とらふぐがいいのだそうです。
これがまたウマイですよね~。
d0073646_2320546.jpg

by kateido2000 | 2012-01-20 23:26 | おいしっちゃが!

魅惑の♪My Key

うちの3階にある「ピアノバー My Key」
お店の片隅にあるグランドピアノが、その存在を思いきり主張している。グランドピアノのカーヴに沿ってカウンターが設えてある、お洒落な空間。
オーナー自らの弾き語り、ジャンルは問いません。シャンソンから童謡まで幅広く、リクエストにも気軽に応えてくれます。
カラオケの無い、こんな空間で、カクテルを飲みながらピアノに耳を傾けるのはとても癒されるひととき。
今日はyukikoちゃん(バイトは歴代宮大の獣医学科生)がフレッシュレモンでダイキリをつくってくれた。
あたしの連れが「ボクはチュウキリを」というオヤジギャクに笑顔で受け流しシェーカーを振る。
 d0073646_1291485.jpg
d0073646_129282.jpg















※ 姫だるまさま
水餅を知らない人がいる?!
遠い昔うちの母は大晦日の夜は必ず「明日の雑煮は何個食べる?」と家族一人一人に聞くのが習慣でした。「2個」、「3個」とてんでに数を言いその数の分お餅を水に放つのです。元旦のお雑煮を作る際、煮えるのが早いんだと子供心にも思ったものです。
鏡餅は鏡開きを済ますとそそくさと水餅にしなければカビカビになってしまいます。冷たい水とお餅の図は、あたしの中の一等のお正月の思い出かもしれません。

1月20日、今日は母の十三回忌。つれづれに思い出すことも供養かもしれません。
by kateido2000 | 2012-01-20 01:30 | つれづれ日記