好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

駅前ビル

駅前のビルに美容室ができました。どこの駅ビルもそうなかしら。入居者がやっと決まったみたいで雑多なテナントが入っている。「メリーメリー」というヤギさんみたいな名前の美容室が2階の角部屋に。
1階にできたローソンに行ったついでに料金を見てきたらカラーが3150円と安い。早速行ってカラーリング。
次回はパーマでもあてようかな。
乳母ちんと日曜このビルの2階にある「スープ専門店 ベリーベリー」に行ってみようということに。
あたしは「紅ズワイガニグラタンスープ」乳母ちんは「水餃子と帆立と葱とトマトのスープ」をオーダー。
日曜日の夕ぐれ時。スタッフははきはきと気持ちがいい。全国展開のお店らしい。なのにこのひと気の無さはどうだ。味はどうなのだ?駅ビルの発展、ひいては宮崎の発展のためにも、美味しかれと願う。
d0073646_193267.jpg

スープの向こうに見えるビルの左手が東横インで右手があたしの住むとこです。
by kateido2000 | 2012-02-24 19:05 | つれづれ日記
高校生のころ学校さぼって行く喫茶店の女主人(30代後半かそこら)をあたしは「おばちゃん」と呼んでいた。
彼女から「おばちゃんとよぶのはあなただけよ」と怒られ、ビックリしたことがある。
「おばちゃん」に何の他意もなかったからである。
今なら(もっと前から)はっきりわかる。他意なく「おばちゃん」と呼ぶほうが悪意を持って「おばちゃん」と呼ぶよりよっぽどタチが悪いってゆうことが。
クレバーな若者は決して年配の女性に対して「おばちゃん」とは言わない。知的に未熟な若者が殆ど何気なく「おばちゃん」と呼ぶの。高校生の時分のあたしは知的水準が未熟だったってことですね。
今は昔
♪ニッセー(日本生命)のおばちゃん自転車で~ のCMソングも「おばちゃん」文化に拍車をかけた?・・・が今は
ニッセイレディと呼称が変わっているのも時代の推移です。

因みに娘うさ子の友人たちは、大学生になったころからあたしに「おばちゃん」とは呼ばずに「うさママ」と呼ぶようになった。あたしとしては彼女らからに限っては「おばちゃん」でも全然いいのにね。

日本の三大おばちゃん ってのがあって(てゆうか、メディアが勝手に作った)ニッセイのおばちゃん、ヤクルトおばちゃんと多分もう一つは学研のおばちゃん。
そもそもマスメディアが未熟だから勢いそれに乗っかる男たちも年齢問わず未熟なのです。
by kateido2000 | 2012-02-20 20:03 | つれづれ日記
いえね、「おばちゃん」なんですよ立派に。いやいやもうほんとはおば~ちゃんですわ。
つい先日ね、5軒先のお好み焼きやにあの横綱白鵬がお忍び(多分)来たんですね。
今をときめく横綱が来た!と息子が言うので、お相撲さんの中で唯一知っている白鵬なのでとりあえずかけつけました。ちょうど外に出てきたところなので写メ撮ろうと構えたけどなかなかいいショットが撮れない。
すると「おばちゃん、おばちゃん、おばちゃん」という声が。
お相撲さんって結局は人気商売じゃないですか。まさかフアンの1人に(例えほとのおばちゃんにでも)
「おばちゃん」はないんじゃない!?
彼の男は写真を撮るなと咎めた。
かっち~ん!
「誰におばちゃんってゆってんのよ!!」
回りにいた女子3人が「そ~よ、そ~よ、写真くらい撮らせてくれてもいいじゃん!!あんただっておじさんじゃん!」
お~!!感動しましたこの言葉。「そ~よねそ~よね、白鵬なんて絶対フアンになってやんないから」

でもってさっき二日酔いだと現れたスーツ姿の若者2人。
「これがいいと、おばちゃん。」「いくら?おばちゃん」と「おばちゃん」連発。
お客様とケンカしてどーするの!と常々言われちゃいますがね、そんなこた知ったこっちゃない。
「あんたね(客にアンタ呼ばわり)あたしあんたのおばちゃんじゃないからね。社会に出たばっかりそうだから言ってあげるけど、むやみにおばちゃんって言わないほがいいわよ。ったくどうゆう教育受けてんだか!
ゆとり教育の弊害ってヤツ!あんたら」
あたしらだって子供の時分には30歳過ぎた女の人には「○○ちゃんのおばちゃん」って言ってた。だけどそのあばちゃんとこのおばちゃんはおばちゃんが違う。
つまり、「おばちゃん」と呼ぶ男や女は子供なのだ。とゆうことは人間度が低い。頭が悪い。親が悪い。
話しは飛ぶが、年配の女性を「おばちゃん」と呼ぶ文化は、飲み屋の女将さんを「ママ」と呼ぶ文化と通じる。
                                       ・・・続く・・・
by kateido2000 | 2012-02-18 19:19 | つれづれ日記

上洛の目的

11日から京都へ行って参りました。「マンマミーア」が見たくて、マイルもたまったので、2月とってもヒマなので、京都へ行ったの~。
マンマミーアに昔何度か遊んだことのある女の人が「ターニャ」という役で出演しています。八重沢真美さんといいます。あたしが知り合ったころはまだ市村正親さんの奥様でした。これが見たかったのね。八重沢真美さんはいわば主役の1人で、ず~っとここ何年かはこの役一筋にやっています。カーテンコールのためにペンライトももらって、最後は客席全員総立ちでちょ~興奮のルツボ。
http://www.youtube.com/watch?v=3olOB_o9104

2泊しました。京都グランヴィアホテル。四季劇場と隣接しているからとっても便利。
遅くなってうさ子も来たんだけど、次女が熱発しちゃって、この後あたしは1歩もホテルから出ないで次女ちゃんの看病でした。
d0073646_0242317.jpg

<ちょっと自慢の1冊>
うとうとしている次女ちゃんを看病しながら、「プリズンホテル:春」を持参して本当に良かったと再度読み返す、この本。実は浅田次郎氏の直筆サインと落款が入ってるの。
「プリズンホテル」はあたしの座右の書だと改めて思う。この1冊(正確には春夏秋冬の4冊)があれば、どんな時でも何とかやり過ごせる、稀有な本です。浅田先生、あなたに着いていきます。
d0073646_0274588.jpg

<作中の小説>
美貌のヴァィオりニストヒと、ポルサリーノの似合う新聞記者がサンマルコ広場ですれ違ったとたんに炎のような恋におちる。カフェフローリアンのテーブルを挟んで見つめあったまま、女はいきなり言うのだ。
「アマデウスも、シベリウスも退屈だわ。あなたを愛していい?」
男はボルサリーノの庇を下げて答える。
ぼくのこの腕の中もあんがい退屈かもしれませんよ。シベリウスほどではないにしろ」
かくてて二入は「溜息の檮」の下にゴンドラを止めて、「熱く狂おしい、たがいの弦を奏でるような口づけ」を交わすのである。

クサい。クサすぎる。だがこういうクサい恋愛小説を書くことのできる作家はただものではない。・・・・。
因みにこの小説の題名は「哀愁のカルボナーラ」で続編が「郷愁のペスカトーレ」、第三部が「涙のぺペロンチーノ」と続くのです。

<オーマイゴッ!マイルが!>
往復のフライトはマイルで。
マイルで旅する場合、時間より前の飛行機でも空席があればシフトできる。
最初宮崎発15時半を予定していたけど、それでは開場に間に合わない。1つ前のフライトに空きがあったのでそれに乗り換えた。こっちはスムースにいった。
伊丹発は18時50分。17時10分に間に合いそう。それにチェンジしてもらおう。カウンターに行ったら、なんということ!!あたしは11日と13日と2枚とも宮崎発伊丹行きを手に入れていたのだ。
去年まではマイルを使う場合、往復じゃないとゲットできなかったのが、今年から往路だけでも使えるようになっていた。あたしのパソコンの操作ミスで2枚とも往路になっていたのです。どうしよう!!帰れない。
「どうにかなりませんか?」ANAのグランドホステスさんが一生懸命骨おってくれて、あたしは無事17時10分の宮崎行きの飛行機に乗れました。
マンマミーアは見たけど、伊丹と京都のホテルを往復しただけの旅行でした。
by kateido2000 | 2012-02-14 01:07 | 浅田次郎
鮨だ天麩羅だとさんざん飽食しといて、どの口が言う~!!!どの口が~~~!なのですが、基本晩御飯は野菜スープに替えて今日で4日目。最初はあたしが作った。旬の野菜を投げ込んで、薄~いベーコンを1~2枚と煮る。あとはコンソメスープの素を入れて終わり。もらった大根やカブなども投げ込む。
これが結構イケる。あみんちゃんもよんであげる。あったまるしね。乳母ちんはてんこ盛り2はいおかわりしてた。
d0073646_0593869.jpg


<花粉症~??>
怒る沸点が下がってきたと息子に忠告される。
たった今県外モノと思しき若者が。
「宮崎って花粉症とかぁ~いつからですぅ~]
とか~聞かれちゃったりぃ~するわけぇ~、なの~。
聞かれたあたしは咳き込む。<喫煙者をこのごろ嫌悪しているあたしは、昔喫煙者>
「あなた喫煙者?」「ああ~、はい」
「花粉症のぶんざいでタバコなんか吸ってんじゃないわよっ!!」
わっ!薬買いにきておこられちゃった!

こんな具合です。どんげや!?
by kateido2000 | 2012-02-10 01:09 | おいしっちゃが!

天麩羅の江戸っ子

何度も登場している「天麩羅の江戸っ子」
定期的に食べたくなります。大将のたっちゃんとあたしは趣味が麻雀観戦おんざTV。
他にお客さんがいないと、CATVで麻雀を流しているのがうれしい。でも連れにニュースを見ようよ、とチャンネルを替えられる。
今日は天麩羅の前に胡麻豆腐、お刺身、骨せんべい(てげおいしい)卵とじなどを注文。
「卵とじ?なに?それ?」
鱧の卵でした。宮崎は鱧の漁獲高が結構多いそうで、旬は初夏なんですって。因みに京都は夏ですよね。
鱧の卵はまったりと美味でした。
d0073646_325286.jpgd0073646_33573.jpg











今日はいつものに加えて「むかご」と「タラノメ」が旬の味の天麩羅。
好きですこ~いうの。ダイエットにもまぁいいかな。
  d0073646_37286.jpg        d0073646_371586.jpg
d0073646_392456.jpg










寒いから熱燗。はじめてここで熱燗を飲んだとき、おいしぃ~としみじみ思った。
「千福って熱燗に合うよね」
「わたしのオヤジが宮崎中の酒を飲んで天麩羅に合うのコレって決めたから、もう60年これ」なんですって。
d0073646_313739.jpg

by kateido2000 | 2012-02-08 03:14 | おいしっちゃが!

往復書簡   湊かなえ

手紙だからつける嘘。手紙だから許せる罪。手紙だからできる告白。過去の残酷な事件の真相が、手紙のやりとりによって明かされていく。衝撃の結末と温かい感動。書簡形式の連作ミステリ

長編だと早合点して読み始めたら3つの物語でした。
湊かなえの小説は手紙のやり取りとか1人1人に語らせるとか、全て同じ手法で作っている。今回は題名も「往復書簡」だから、まんまです。ちょっともういいかな・・・と思うけど読み始めたらやめられない。この本も一気に読みました。
d0073646_10584.jpg

<山田花子が!!>
山田花子が妊娠!!なんだか見てはいけないものを見た気分。すっごい違和感。他の誰が妊娠してもいいけど山田花子にだけはして欲しくなかった。そんなニュースはいらん。
<体重が!!>
スポーツジムでRちゃんに久しぶりに会う。
「太ったね~、太った太った、肉布団」と言いたい放題。
体重計に乗って愕然とする。なんと5キロ太っている。暮れに食べた餅、柿ピーの数々。
そーいえば正月会ったよーちんさんが、あたしの下腹あたりをジロジロ見ていたのは「太ったね~」が言いたかったのか!!今日からダイエット。でも、嗚呼、明日「天ぷらの江戸っ子」に誘われている~!!!!
by kateido2000 | 2012-02-07 01:01 | 好きな本好きな映画

嫁から娘から・・・

うさ子(娘)から珍しく届いた宅急便の中味は屯所餅。先だって上洛した折に壬生寺に隣接する八木邸で買ったもので、思いがけずおいしくって、又あれが買いたい~、阿舎利餅よかおいし~、って言ってたのを覚えていたのね。
「母上様 京都のほうに行ったので、ついでに壬生モチも買ってきました。みなさんで召し上がってください。毎日寒い日が続きますが、お身体を大切になさいますよう」
と短いコメント付きでした。jijiもいて乳母もいて山ピーDrもいて、ごっつあんです。
<屯所餅・・・・丹波大納言 壬生菜入り>たいそう寒いけど、壬生菜の緑がちょっぴり春。
  
d0073646_0313786.jpg


今日は節分ということで嫁ちゃん手製の巻き寿司が届く。彼女は具の中味の鯛田麩まで手造り。高野豆腐にほうれん草、玉子焼きにきうりにイクラ少々と盛りだくさんで本当においしい。
息子が「今年は北北西よ」というので、その方向に正面から向いてかぶりつき、「わっはっはっは」と笑ったら、「それは初物を食べたときでしょ、節分に巻き寿司食うときは食べ終わるまで沈黙」
あっ、そ~か・・・・。今年も幸せは巡ってこない?

d0073646_03277.jpgd0073646_0322198.jpg
by kateido2000 | 2012-02-03 00:33 | おいしっちゃが!

大鮨の赤貝

大鮨さんはカウンターで食べても目の飛び出るような金額にならないで、おっいしぃ~から県外から来た人に紹介するとたいそう喜ばれる。「トロください」と頼むと「中トロがウマイですよ」とか、「赤みがサイコー」とか教えてくれる。
あたしは赤貝が大好きで、赤貝のヒモも同じくらい好きで、その2つをかわりばんこに注文する。
今日は品書きにあった「鯛のアラ煮」がどうしても気になって時間がかかりますといわれたけど注文した。
頭の周りがとくにおいいしいね。すみずみまでなめつくす。
d0073646_19174367.jpg

K郎が「タイショー(同じ飲食業仲間で親しいのです)何か巻物が食べたいです」
といってこさえてくれた赤貝のヒモとキウリとシソの巻き寿司。
「う、うまい!!」
d0073646_19194733.jpg

by kateido2000 | 2012-02-02 19:20 | おいしっちゃが!
なんだか今日4つの球団が揃って宮崎入りしたんだって。
ソフトバンクホークスの市内パレードが橘通りを通る。

息子と「見に行こか」

誰1人わからないが、息子が教えてくれるというので張り切って小旗をもらう。
「小料理 ひら川」かずちゃんとお店のコも「予約
7時からだから」と寒そうな格好で待っている。
d0073646_0325833.jpg
 
d0073646_0331972.jpg


息子が教えてくれる名前をとりあえず叫ぶ。
「秋山監督ぅ~~~!!」「うっち~~!!」「ぽんちゃ~ん!!!」
旗ふりすぎて飛んでった。それを見て選手の1人が車の上で笑った。わっ!爽やか~!!
県知事も通る。
「知事~~!!」
市長も通る。
「市長~~~~!!!」
とりあえず叫びまくった。気持ちいい。決めた!あたし今日からホークスフアン。
 d0073646_0335254.jpg
d0073646_03484.jpg
by kateido2000 | 2012-02-01 00:34 | つれづれ日記