好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

東日本大震災からまだ1年余り。
なのにテレビのワイドショーはオセロがど~の、AKBがこ~の。
1年前の今頃を比べれば、まだこの状況がマシともいえるけど、
一体このオセロの洗脳事件の報道をどこの誰が消費するのか!!
AKBの誰が止めようが死のうが、1ミリも興味が無いあたしらは
ニュースにさえ出てくる度に、憎憎しくチャンネルを替えなければいけない。
バカか?!日本は。ララピポ・・・・・・・。
by kateido2000 | 2012-03-29 15:36 | つれづれ日記
Dr山ピー「あんた『ララピポ』って知っちょる?」
      「知らん」
    「あんた、何~んも知らんね~。ララピポは a Lot of people ってことよ」
・・・・・「あんた何~んも知らんね」は、
山ピーがあたしと話すとき限定で使う、つまり私に対する枕詞のようなもんです。
ここで萎えてしまうとこのお方とは未来永劫付き合えない・・・・ってゆうかま、付き合ってもらわなくても1ミリも困らないんですけどね。

街角でぶつかりそうになった外人男が「ララピポ」
よく聞いたら「a Lot of people (人が多い)」って言ってたということ。

詳しいいきさつは読まないとわからないんですが、奥田英朗という人の引き出しの多さにビックリ。
こないだは アラサーの生態をとても男の作家とは思えない筆致で書いていたかと思うと、今度は思いっ切りロウワーな負け犬たちが主人公。読み進めていくのがイヤになるくらい底辺の、選りすぐりの負け犬たちとは例えば
対人恐怖症のフリーライター、杉山博(32歳)。
NO!と言えないカラオケBOX店員、青柳光一(26歳)。
AV・風俗専門のスカウトマン、栗野健治(23歳)。
文芸コンプレックスの官能小説家、西郷寺敬次郎(52歳)。
専業主婦にして一応AV女優、佐藤良枝(43歳)。
デブ専裏DVD女優のテープリライター、玉木小百合(28歳)。

全編漂う生臭いsex描写には辟易しながらも
               込み上げてくるおかしさとせつなさ・・・。
誰かが臨終で言った
      「人生とは喜劇だ」とはけだし名言かも。
d0073646_273725.jpg

by kateido2000 | 2012-03-25 02:07 | 好きな本好きな映画

別れの季節

3月から4月にかけては卒業入学のシーズンで、別れの季節でもあります。
Mノ原は今月3日に挙式したものの、3月いっぱいはまだ退社していないで年休消化のため宮崎に留まっています。
まぁしかし会社に行くワケでもないから毎日をゴルフだの飲み会だの、あたしと一緒にスポーツジムだのととてもゆる~い日々を過ごしています。たいていうちに来ているので、彼のアナーキーDrや某センパイなどから飲みに誘われて「さよなら」を繰り返している、というわけなのです。
d0073646_17445335.jpg


<3月のつか野>
つか野にまたまた行きました。3月というこの月だけははずせません。
雛節句仕様の松花堂弁当は目で楽しく味はさらに、なのです。お雛様の器は可愛い~。
ピンク色の素麺は桃の花の色?
d0073646_17524977.jpgd0073646_1753154.jpgd0073646_17531141.jpg
by kateido2000 | 2012-03-16 17:54 | おいしっちゃが!
3週間前に少し大きめのスカートがお尻でストップしたのには、流石に危機感を持った。

スポーツジムに通っている婦女子の会話が
「1キロ痩せた」だの「2キロ太った」だのに終始しているのを
心からバカにしていたあたし。

だけど今日件(クダン)のスカートが難なくはけたのには感動した。

今日某製薬会社の男子と
「あたしね~、ポテトチップスがたまらん好きでいちじは、カルビーと小池やの両方を買ってきて、(それも特大)味較べ~、なんてやってたんだよね。<結果、断乎カルビーに軍配>
夜中に食べたくなってセブンイレブンに走っていったのも1度や2度じゃぁないわ。あとさ~、柿ピーね。これはもう亀田のじゃぁなきゃぁダメっ、な~んて言って8袋入っているのを1袋って決めててもぜ~んぶ食べなきゃ気がすまないんだよね~」
すると彼が「あ~、私はポップコーンでした。でもポップコーンもポテトチップスもカロリー高いんですよね。ケッコーあるんですよね~」
そうです。スナック菓子のカロリーは異常に高い。
明治の「カールうすあじ」でさえ1袋446キロカロリー。
ポテトチップスに至っては・・・、あ~目眩がしそう。
あんな高カロリーのモノを夜な夜な貪っていたなんて。
でもねあたしの仕事のローテーションって寝る前にお腹すくんですよね。
出会ってよかったわ~、このクッキー。20キロカロリーで一応お腹は満たされる。
ビバ!!豆乳おからまんなんクッキー!!

ところでいざという時に備えて、スナック菓子はとてもいいのではないか?
有事に備えて、うさ子みたくコストコでポテチの大袋を買い置きするのはアリかもしれないわ。
問題は誘惑にかられて有事以前に食べてしまわないかとゆうことですね。
by kateido2000 | 2012-03-13 22:23 | つれづれ日記
山田太一の19年ぶりの書き下ろし力作小説。特養ホームで老婆を死なせてしまった27歳のヘルパー草介は、女性ケアマネの重光さんの紹介で、81歳の老人の在宅介護を引き受ける。介護する側の疲労、介護される側のいたわり。ヘルパーと老人とケアマネの風変わりな恋がはじまる。彼らはどこまで歩いていくのか。そして、心の痛みを抱える人々と一緒に歩いてくれる空也上人とは?

あれだけ何度も京都に出向いているのに、空也上人が蔵される六波羅密寺に行ったことがなかった。
清水寺のすぐ側なのに。
このお寺の存在さえ知らなかった。うすぼんやりと知ってはいたけど、空也上人ってどんなお方?
この本を読めばそれがわかるわけではないけど、人生の黄昏を迎えた?我々には是非読んでおきたい1冊かもしれません。


「八十一年働きき続けてることに、時々驚くんだ。寝ても醒めてもだろ。こんなに休憩もなく絶え間なく動いてるなんて、途方もないよねえ。なんか不自然な気さえして来て、少し岨めて休ませなくていいのかなんて思っちまう」「はい」「そういう齢だから終りについては不満も欲もない。問題はその前だね。六年前、女房を亡くした。これにはぴっくりしたね。そういうことがあり得るのは百も承知で承知していなかった。感じとしては突然七、八人に死なれてしまったようでね」

↑妻に先立たれた81歳の老人が主人公草介に語るこの言葉が全て。こんな想いはきっと誰だって抱くものなのだと思う。
次回上洛の際には「六波羅密寺」まで行ってみよう。空也上人に会ってこよう。
d0073646_22422486.jpg

by kateido2000 | 2012-03-12 22:43 | 好きな本好きな映画
3週間ほど米粒を食していない。
あたしとしては画期的な出来事です。
なんせ炭水化物が好きで好きで・・・・。
ご飯はもとよりうどん、パスタ、蕎麦、餅、柿ピーなどなどと日ごと夜ごと貪っていたのだから。
今回のダイエットで自分に課したのは米の飯を食べない、後は基本的には食べてよい。
ご飯って食べなきゃ食べないですむものですね。
このごろはご飯が欲しいとも思わなくなってきました。
冷蔵庫の野菜室は常にからっぽ。今までどんだけムダに野菜を腐らせていたか!!
野菜スープが主食だと本当に冷蔵庫がきれいです。
このごろちょっと便秘で苦しんでいましたが、今のダイエットにしてお通じもバッチリ!
お腹が空いたら例のクッキー(20キロカロリー)を1つつまんでお湯かお茶を飲むだけでOK。
3週間前までぱっつんぱっつんだったお気に入りのセーターが、あらま、今日はすっきりと着こなせる。
お財布にも優しいダイエット。オススメで~す。
d0073646_0475223.jpgd0073646_048417.jpg
d0073646_0484963.jpg
by kateido2000 | 2012-03-10 00:49 | つれづれ日記
 奥田英朗を読み始めたのは某アナーキードクターの薦め。
奥田英朗氏は「イン・ザプール」で直木賞候補に挙がり「空中ブランコ」で同賞受賞。あたしは2作とも未読。
「どちらとも言えません」は「Number」というスポーツ雑誌に連載されたエッセー。
全くのスポーツおんちのあたしにもたいそう面白かった。ちょっとだけスポーツ通になった気分。
スポーツを通じてわかる日本のダメさと良さ(あんまり無いけど)がかなりよくわかる。

一番「なるほど!」とヒザを打った箇所
<サベツ的なヨーロッパ:アッパーorロウワー?>
日本人がどうしても実感できないものに、ヨーロッパを主とする階級社会といぅものがある。やれ格差だ富の偏在だと騒ぎ立てても、やっぱり日本は世界では突出した平等社会であり、皇族以外はみな一緒という考え方が根強い。国民の間に基本的に特別扱いはなく、あったとしても「金がものをいう」程度のことで、昨今の「セレブ」とやらも、身分ではなく財布の話に過ぎない。戦後の日本に階級は存在せず、その点でヨーロッバが築いたグローバリズムとは大きくかけ離れている。・・・・のだそうです。
だからなんだ。友人知人がイギリス及びフランスに旅行した際の彼我の印象がそれぞれ違って聞こえるのは、たまたま向こうで出会った人がどこの階級社会に属する人かで違ってくるんだ~、ふむふむ納得したぞ。
そんなサペツ的なヨーロッパであるから、スポーツの分野においても階級は当たり前のように存在する。スボーツが文科省主導の学校教育として育った日本とちがって、あちらはコミュニティのクラブとして発展を遂げたので、育った社会的階層がちがえば、たしなむ遊戯もちがう。アッパーなものは、ラグビー、クリケット、ゴルフにテニス。ロウワーなものはフットボール・・・・。早い話、サッカーとそれ以外と考えたほうがよろしい。ペッカムの英語を最初に聞いたとき、その訛!のひどさに驚いたが、全身の刺青lいい、あの女房といい、彼は典型的なワーキングヒーローなんだそうです。
サッカーはロウワーなスポーツだったのね!!なっとく!

サッカーはどだい日本人には向かないスポーツらしい。
それは1にも2にも「順番を守る国民性」に尽きる、と彼は言う。
だから日本人は野球を得意とする。ボールを持つ攻守が完全に分かれていることと、打順とポジションがちゃんと決まっている、からなんだそうです。
d0073646_22195977.jpg

by kateido2000 | 2012-03-07 22:20 | 好きな本好きな映画

HAPPY WEDING ぱーと2

d0073646_1282182.jpg d0073646_1283764.jpgd0073646_1285089.jpg










つつがなく粛々と挙式。


d0073646_1302899.jpgd0073646_1305161.jpgd0073646_16363492.jpg





きょう日はブーケトスではなく、ヒモをブーケに付けといて繋がっていたら「当たり」
Y原が10人の中で当たったよ!!今度はY原か?!
   
       d0073646_16424935.jpg
 d0073646_16431166.jpg
d0073646_16433665.jpg










d0073646_16501985.jpgd0073646_16504217.jpg
d0073646_16554412.jpg
by kateido2000 | 2012-03-06 16:52 | つれづれ日記

HAPPY WEDING

いよいよ本番。とりあえず挙式の中のハイライトをアップしておきます。
実はうさ子の次女が「リングガール」&「フラワーガール」の大任をおおせつかったのです。
ちょっとバババカ入ってます。
d0073646_1871553.jpg


d0073646_17493322.jpg

                                続きます
by kateido2000 | 2012-03-03 17:49 | つれづれ日記
http://kateido.exblog.jp/15406523/

この日からあたし流のダイエットの日々は継続中。結果?
皆が言うには顎が少しとんがってきた、とか・・・。
野菜スープは相変わらず作ってもらっています。昨日スポーツジムで走りながらTV観ていたら「レディス 4」で根菜類の味噌汁がいい(何でも食物を陰と陽に分けて、なるだけ陽を摂取したほうが良いそうな))と知り、昨夜から汁ものの中味が根菜に変わった。毎日野菜スープを作っていると、冷蔵庫の中がきれいになっていく。葉ものも余すところなく食べるから古くなる前に全部胃袋に入ってしまう。ご飯無しにも慣れてきちゃった。
後でお腹が空くと
豆乳おからまんなんクッキーを水分と一緒に食べる。このクッキー実はうちの店で絶賛発売中。
本当は1袋(7個)で三食のうちのどれかと置き換えるといいらしいけど、あたしはお腹が空いたときに1個食べる。
1個20キロカロリーで、水分を含むとお腹の中で50倍に膨らむというツワモノ。
特筆すべきはこのクッキー美味しいんです。

12食(7個x12)で2980円です。

よろしかったら是非!!

d0073646_216021.jpg

by kateido2000 | 2012-03-01 21:08 | つれづれ日記