好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Leave me alone!!

スポーツジムが老人ホーム化していることはずいぶん前にも書いたけど、あたしの通うジムは総合病院も兼ねているので、それが加速している。
「おめぇ~もだろっ!」というツッコミは重々承知。
でもさ、あたし運動して風呂入って、たまにサウナも入ったりなんかして、パウダールームで仕上げのメークした後は一応仕事が待ってるの。
サクサク動いてナンボの生活をしているわけなんです。小商いですけどね。
月500円のロッカーにメーク道具やシャンプーなど、一揃い置いている。
良く言われるのは、

「まぁ~キレイにメークして~」とか
「いっぱい化粧品持っているね~」とか
「あたしなんかいっつも素顔」とか
「ファンデーションも持ってないわ~」
とか・・・・・。
めっちゃウザイんですけど~。

今日はにこやかに言い返しました。
「まぁ~~、素顔に自信満々なんですね~、スゴイですぅ~」
そしたら
「い~え~、皺に入り込むからファンデーションつけないんですよ。ホホホ・・・」
で、あたし
「あ~ら、このトシになったら少~しだけ、高級なファンデーション使えば、お肌にきっちりなじみますわよ~おほほほ・・・」

ついでに言った。
「あたしなかなかここ来れなくて、Aさんはあたしが来ると必ずいらっしゃるから、毎日見えてるの?」
「ええまぁ、土日以外は毎日でしょうかね~」
そうか、土日は夫がいたりするんだろうな。
「まぁ~、ムダがなくっていいですわね~」
っつうか、あたしホントむだばっか。
法人で購入しているジムのチケット200枚、1年で(来月だ!)使いきらなきゃいけない。息子、嫁、Mノ原、R子に配りまくったのに、ま~だ余ってる。

あ~、今からシメのマッサージに15分かかる。ムダ話している暇はないのだっ!
       Leave me alone!!
by kateido2000 | 2012-06-29 01:18 | つれづれ日記

スノーホワイト

yahoo映画のレビューを読んで行ったので、がっかりはしませんでしたが、途中で爆睡しちゃったよ~。
やっぱ「メンインブラック」にしときゃぁ良かった。
先々週の「ガール」といい今回の「スノーホワイト」といい、このごろ見る映画が不作のあたしです。
それでもシャーリーズ・セロンだけはスゴイ。

どんだけ~っ?!
2003年にアカデミー賞主演女優賞とゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した
「モンスター」の写真と較べてみればわかりやすい。
沢尻エリカがどんだけがんばってもかないっこない!!

スノーホワイト、なのだからあの決め台詞
「鏡よ鏡 世界で一番美しいのはだぁ~れ~」

白雪姫役のクリスティン・スチュアート とゆう女のこ、ちっとも美しくないの。アゴがしゃくれているの。
大体、雪のような肌、林檎の色の唇、カラスのような黒髪、ってあんまし好みじゃないし。

悪の女王ののシャーリーズセロンのほうが、美しさのど迫力で、断然勝ってるから話にならない。
シャーリーズ・セロンの女王を見ただけでも満足満足。
鏡も鏡よっ!どう見ても女王の美が勝っているのに、
「あなたは今日までナンバーワン、明日からスーホワイトが一番」・・・・って期間限定なの。
若さで女王は負けるのよっ。
「スノーホワイトの心臓を食べればあなたの美貌と若さは永遠ですぅ~」
と鏡に告げられて、スノーホワイトの心臓を狙う。
なるほど!!!!そりゃ欲しいわ!

「ここからネタバレ」・・・ここまでも充分ネタバレだ・・
普通は女王がめっちゃへんてこりんなおばあさんに化けて林檎を売りに来るじゃない?
でも今回は王子様に化けてやって来るの。だったら林檎を食べても納得のストーリー展開。(そもそもあたし、あんな変なおばあさんが売ってる林檎を食べるバカはいないと思ってた)
スノーホワイトが死んじゃうわけだけど、(ホントは仮死状態)お約束の王子様のキスでは生き返らないの。
なんと狩人のキスで生き返るのだ。
こっちが真実の愛だったのね??
あとね、小人がリアル小人。なんか「小人」なんて言ったら、差別用語になりかねない。
だって彼らって障害者なわけだし。そんな変り種のタレントたちを置いてる事務所とかもあるらしいの。さすがハリウッド!!
で、この小人たちは最初ちっとも友好的じゃなくて、スノーホワイトと狩人を逆さ吊りにして、殺すかどうかを相談しあってるの。

見せ場は女王軍とスノーホワイト軍の戦争。
どっかんどっかん人が死ぬ。
結構あっけなく女王がやられて、スノーホワイトがそこの国の女王になってめでたしめでたし。
お妃にはなりません。つまり結婚はしません。あくまで父上の後を継ぎ国王になって終わり。
ジェンダーフリーの映画でした。
↓同一人物です。
d0073646_0133350.jpgd0073646_0193374.jpg








※あたしは字幕スーパー版を観ましたが、シャーリーズセロンの吹き替えを小雪というのは、NGでしょう。
話題作りにしても、他にいなかったの?沢尻エリカはどう?
by kateido2000 | 2012-06-26 00:22 | 好きな本好きな映画

祝!!おめでた!!

久々(Mノ原の結婚式以来)に訪ねてくれたネコウシ(舎妹の1人)のお腹に目はクギズケ。
「え~っ、赤ちゃん?」
「そうなんですぅ~」
「わ~、良かった良かった。おめでと~」

結婚年齢が高齢化している昨今、舎妹たちも例にもれず皆ミソジ寸前かその後に結婚。
なので、即出産ときても、決して早すぎることはない。

ネコウシもそろそろそういう報告をと、期待していた矢先の訪問にあたしの頬はゆるむ。
「何ヶ月?」
「5ヶ月に入ったかな」
「ふ~ん、え?じゃぁMノ原の結婚式のときはもう妊娠してたの?」
「そ~なんですよね~」
「あんた、あん時ジャンジャン飲んでいなかった?」
「飲んでた」
ダメでしょ!それは。
胎内の写真を見せてもらったら、ど~もオチンチンがあるような。
ねこうし夫婦は産まれるまで性別は知らさないでって医者に言ったらしいけど、ん~、どう見てもこれはオチンチンですな。
でも、まぁ、幸せそうなねこうしの顔を見て、幸せのおすそ分けをしてもらったあたし。

11月中旬が出産予定日らしい。
「熊本で産むの?」
「沖縄で産む。熊本は11月から寒~くなるから、避寒のために3月まで沖縄にいるつもり」

そうだね。自分の故郷、大好きな沖縄でゆっくり出産しなさい。
おめでとう訪問しようかな。
d0073646_20124085.jpg


<uchimura 氏 >
uchimuraくんは兄の同級生。
高校生の時分、よく我が家に遊びに来ていた。このごろちょくちょくうちの店にやって来る。
で、今日はうちの超~お得意様Sさんと一緒に来店。
Sさんはご自分のテリトリーであるうちの店で、ドリンクをご馳走したかったらしいけど、uchimuraくんが
「ここはボクの家族も同様の店ですから、ボクが払います」
Sさんが
「え~っ、ここも先を越されてましたか!」
「いや~chimuraさん、昔ももてたでしょう。(確かに今でもイケメン)ママ(あたしね)とワケあり?」
uchimuraくん大否定。
で、あたしが
「いや~彼はもてたけど、真面目だったんですよ~。だって童貞だったもんね~」
「え?何でそんなこと知っちょと?やっぱり??」
いやいや、ナイナイ。。。。

高校の修学旅行のとき、もうすでに東京にいたuchimura君に旅館まで来てもらって、あたしを含む4~5人の女子を先導して東京見物に出かけた。弱冠二十歳そこそこの若者に花の女子高生を任せるのだから、うちの高校ものどかなもんだったのね。
そん時、電車にあたしだけ乗り遅れて、駅に1人取り残された。
uchimura君が電車の中から、そこに待ってろ、みたいなジェスチャーをしてた。
まぁ、待っていたら迎えに来てくれて事なきをえたわけですが、
40年以上も前のことを、彼も何かにつけては持ち出して、皆に疲労する。
2人にとってはなんだか甘く切ない?青春の1ページかも・・・ねっ。

ところでなぜ彼が童貞だったかを知ってるかといえば、
「あたしの同級生F(姫だるまだぞ~)があなたに確か好意を寄せていたんだよ」ってついこないだ話したら、
「知ってた」って。
「え~、じゃ~何故ちゃんと付き合わなかったの?」
んで、「あのころは童貞でな~んもわからんかった」、そうな。
「何にでも始めはあるのに」ねっ!
by kateido2000 | 2012-06-20 20:13 | つれづれ日記

こける女たち

こけるのは90%女です。
「こけました」と言ってうちにかけ込んで来るのは100%女です。
何故こけるのか?答えは簡単、身に合わないバカ高~いヒールの靴を履いているから。
それでも女はハイヒールを履く。外反母趾、マメ、タコ、むくみも何のその。
かっこよく見える、スラッと見える。
そういう単純な理由ですが、それ山よりも高く海よりも深い理由なのであります。
かく言うあたしもそうでした。
四条河原町をめっちゃガマンしながら歩いた経験があります。わぁ~お!!
でもそこはあたし、
「もうガマンできない!!ペッタンコの靴を買う!!」と履いてたヒールを投げ捨てた苦い思い出。
しかし大雨の最中のハイヒールはキツい。
今日かけこんだ女性、はおっちゃんに抱かれるようにやって来て
「痛ぁ~いっ」と擦りむけたヒザっ小僧からはじわっと滲む血。
あたしテキパキと
「ストッキング、脱いでね。そこ座ってね。消毒するね。男性はあっち行ってね」
しかしね、この大雨の中、こ~んな高いピンヒールに肉色ストッキング?ダサっ。。。
思ったことの半分は言わなきゃ気がすまない体質のあたし。
「雨靴とまでは言わないけど、この大雨、この靴はないでしょ」
あっ又今女がこけた。
連れの男女が
「ダイジョーブ?」
ばったり倒れた20代のキャピ嬢(キャバじゃないよ)、しばらく立ち上がらない。
恥ずかしいからみたい。しょうがないから連れのコが手を差し伸べて起こしてあげる。
めんどくさいな~、雨の日は長靴!!
しかも今日は台風だぞ~!!!
by kateido2000 | 2012-06-19 22:04 | つれづれ日記

あたし流♪納豆蕎麦

10年、いや数十年蕎麦を食べ続けている私です。
生半な蕎麦好きではないと、娘のうさ子も申します。
そんなあたしが、乳母の退職を機にひたすら蕎麦つゆ造りに日々を費やすのは、遅きに失した感もありますが、もう、自分で作る自分好みのつゆは、こたえられないものであります。
蕎麦は嫁ちゃんの妹の「石橋製麺」の麺を今のところ60玉もいただいたので、冷凍保存した後、せっせと食べ続ける毎日。このごろはざる蕎麦だけでは栄養面でどうかという思いと、元々納豆蕎麦が大好きなので、その納豆蕎麦を食べ暮らしております。
自画自賛ではありますが、あまりに美味しいもので、来る人来る人に
「蕎麦食べない?♪」
で、あたしの蕎麦を食べた人が10人を越しました。
息子K郎が「うまい!あんたをなめちょった。てげうめ!!」
と絶賛してくれたのに大いに気を良くして、う~ん・・薬ややめて蕎麦やになろうか、と真剣に考える始末。
「いいと思わない?10食限定の蕎麦や」
息子、言下に「思わん!!」
錦糸玉子や具の素材はジップロックに保存してます。いつでも誰でも食べに来られるようスタンバってます。
d0073646_19272750.jpg

環ちゃんも食べて、満足してくれましたよ!!(ヨネちゃまのためにアップ)
d0073646_19274163.jpg


<一の糸・・・・by有吉佐和子>
先だって沢尻エリカ主演の「悪女について」のTV放映があって、そこそこの視聴率を稼いだらしい。
この原作を読んだのは20年以上前だと思う。
すっごく面白い小説だったけど、ドラマ化されたのは見たことはなかった。
なので、興味深く観たんだけど、原作のほうが面白いのはしょうがない。
でもここで有吉佐和子を読み直そうと考え、早速数冊借りた。
「一の糸」は人形浄瑠璃の三味線弾き(徳兵衛)の女房「茜」の16歳から50歳代までの「女の一生」物語。

・・・・芸道一筋に生きる依怙地な男の陰になって生きる茜であるが、母と共に旅館業を営んでいることから、通常の陰の存在とは異なっている。お金持ちの我儘娘として育った茜が、継子の反抗にあって苦しむものの母の世喜の助力で乗り越えていく・・・・

新川に店を張っている父親は大店の商人という貫禄を充分に持っていた。子運に恵まれず諦めかけた頃に儲けた一人娘であったから茜をこよなくイ愛しみ慈しんでいた。

父親に連れられて人形浄瑠璃を観にいく場面からはじまる「第一部」
有吉佐和子の巧みさで、茜の面影、髪形、着物や帯までくっきりと目に浮かぶようです。
だから活字はたまらない!!
d0073646_19275624.jpg

by kateido2000 | 2012-06-16 19:28 | おいしっちゃが!
高岡歯科(小中高と同窓)に半年間、週一の割合で通った。
1回の治療に小半時かかるが、置いてある雑誌が多様で、それを持参したまま治療するので退屈しないですむ。
その中にあった「断捨離」という本。
これを読んで目からウロコ。乳母がいなくなってかなり乱雑だったキッチンを整理。
まずはじめは冷蔵庫から、とある。捨てました。山のようなゴミ。鍋もコンロも捨てて捨てまくったらさっぱり。
クローゼットも整理しなきゃ、だわ。

「50歳からの人断捨離」・・・by 向谷匡文
「人断捨離」とは何か。
『人断捨離』とは、自分の人生において不要な人間関係、煩わしい人間関係などを見直し、削ぎ落とすことである。
あ~、これだったらあたしもうやってるわ。
生来の我儘が幸いしたのか災いしたのか、友人がどんどん減っていった。「うんと歳とったら、あんた友達いなくなるわ」と、ついこないだも言われたばっかり。
ホントそうだわ、と思っていたんだけど、なんだ、それでいいんじゃない。あたしだって友達無くそうと思ってやってるわけじゃないんだけど、それはそれで、ま、いいか、と。
座右の銘が「去るもの追わず、来るもの拒まず」なのだ。

※不要な人間関係、精神的に重荷になる人間関係などを、削ぎ落としていく、もしくは断ち切る。
※実年齢をすぎたら、人生における諸悪の根源ともなり得る”人間関係”をこれ以上求めず、整理していくこと
※あなたが相手を思っているほど、相手はあなたを思っていない。
※見栄をはらず在るがままの自分をさらけだす
などなど、 結構カゲキなフレーズが並ぶ。でもまぁ読んでみれば納得。
あくまで「50歳から」の「人断捨離」ですから、その年齢に達してないうさ子やその家族にはまだ早いよ。もう少し浮世の風に吹かれなさい。
しかし何で高岡くんはこんな本待合室に置いてるんだろ。断捨離されるかも、あたし。

「断捨離」の本買おうと思ったけどそれって「断捨離」の心得に反する・・。なので図書館で借りたわ。
病院の待合室にこの本置くのって、ふむむむ・・、アリ??
d0073646_0252673.jpg
d0073646_02602.jpg
by kateido2000 | 2012-06-06 00:29 | 好きな本好きな映画

ガール ムービー版  

奥田 英朗原作の「ガール」は確かに面白かったし、男性作家でもここまで女がわかる人がいたんだと、感動もしたけど、やっぱ映画となると難しいね。
それでも、
壇れいがアラフォーなのにガールズファッションで毎回キメる、いわゆるイタイ女を演じています。壇れいのイタいファッションとメークがすっごく彼女に似合ってる。合コンも真っ先に参加、クラブではなくディスコに行こうと皆を誘い、真ん中で昔の踊りを披露したりする。原作ではもっと不細工なコのイメージだったのに、壇れいだもん。どんなカッコしてもそれなりに似合ってるんだもん。このキャスティングでいいのかな~、と割り切れない気持ちで観てたんだけど、壇れいにとってはおいしい役だったんじゃないかしら。
あのビールのぶりっ子CMで女から総スカン食っちゃったのも、これで払拭できるだろうし、「平清盛」の低視聴率も、あたしのせいじゃない、と思えるだろうし。

年上の男の部下を(「女だから」とか「あんたの亭主も大変だねぇ~」とか言って、上司の麻生久美に思いっきり男目線でこきおろすヤなヤツ)を要潤が好演。

※確かに女(ガール)をやってくのは大変。仕事か家庭か、結婚か非婚か、子供を産む産まない、などなど選択をせまられるのは女ばっか。
だけどこの映画に出てくるような美女ばっかりだと、ま~だまだ選択肢広がるだろうし、普通のガールの参考にはならないんじゃないの??
不細工な女優つかっても客は入らないだろうしね。
桃井かおりくらいのきれいでもなくブスでもないってゆう若手女優って、今いないね。
d0073646_23381165.jpg

by kateido2000 | 2012-06-04 23:38 | 好きな本好きな映画