好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

午前2時すぎ、いつものように店を出る。雨が降りそう。
急いで自転車のペダルをこぐ。
ポツポツと大粒の雨が顔面に・・・。やだな~、あたりは真っ暗、と、その時誰かが後ろから着ていたあたしのシャツをまくり上げる。
「えっ?!ナニ???」
瞬間振り向くと男が自転車に乗って追いかけてきた。
目と目が合った。あたし
「ぎゃ~~~~~~~~っ!!ぎゃ~~~~っ!!!!!!!」
あんまり怖いと声も出ないというが、あたしは自分の叫び声の大きさにビックリ!
襲ってきた男もあたしの声に怖れをなしたのか、回れ右して逃げてった。

交差点近くのネットカフェまでたどり着いてやっと安心。ネットカフェのおにいさんが出てきた。
悲鳴が聞こえたような気がしたそうで、「それ私なの」
かなり距離があったけど、店内のおにいちゃんにまで聞こえたんだ。

110番通報したら警官が2人やって来た。
ゲリラ豪雨みたいな雨に打たれたから、あたしは濡れ鼠。
警官が来る前にざっとシャワーを浴びたけど、布団出しっぱなし、下着は部屋干しのまんま。
玄関で話すだけかと思ったら(真夜中だし)
「相棒」みたいに「お邪魔していいですか」って本当に言うんだね。
襲われたよりも、そっちでてんぱったあたしでした。

警官のお2人はとても若い。息子よりもきっと若い。なぜこのおばさんを狙う?と思われていないかしら?
「あのね、暗かったしね、後ろからだったのね」
となぜか一生懸命フォローするあたし。2人のおまわりさんは真面目にあたしの話しに頷いてくれる。
「被害はありませんね」
「はい実害は全く」
「それでは着ていたシャツの写真を撮ります。持ってください」
洗わないでと言われたシャツをハンガーにかけて、持つ。写真を撮られる。あたしも写っているのか気になる。
真夜中だけど、紅茶を淹れてあげる。
「おいし~ですね。」
「でしょ?」
「これは何という紅茶ですか?」1人のおまわりさんが聞く。
「クスミティーですよ」
「クスミ??」
「こないだうちの嫁がフランスに行ってまして、お土産にもらったの。ダージリンです。」
などとなごやかに事情聴取は終了。
やれやれ・・・・・。
by kateido2000 | 2012-08-20 22:35 | つれづれ日記
恥の多い人生でした。
振り返ればあれもこれも、猛省のみ。
先ごろ宮崎市アートセンターの子供広場(屋内)で小学生の中学年の男子と女子が反目している光景に出会う。
「どした?」
「あっちの男子ったら、あーだこーだ」
あたしは女のこ等に静かに言った。
「あのね、男のこはね、女のこよりも少~しおバカなの。広い目で見てあげなさい」
この後うちの孫を含む女子たちと
「ずいずいずっころばし」を始めたら、男子たちも寄ってきて仲間に入った。
バカもまだまだ可愛い。今教育してあげると、少しマシなおとこになるんだけど・・・。

お盆を挟む金曜土曜は大馬鹿女子がニシタチを闊歩する。
今日何人トイレを借りに来ただろう。
店の正面に「トイレはアートセンターへ。歩いて1分」と大書しているのにもかかわらず・・、
バカ女はほざく「あたし東京から帰ってきたばっかりで~、わからないんですけど」
この女、入店してもしばらく携帯で話していた。
「あらま、字も読めないの?!」
このくらい言わないと「腹ふくるるわざ」?

息子と語った結果、東京に住んでいる、及び東京から帰省中というのはある意味ステータスなんだろうね。
彼ら彼女らのよく言うフレーズの一つ、いやテッパンのフレーズに
「宮崎はテレビのチャンネルが少ない」がある。そして彼らは言う
「月9が土4なんですね~、しかも1週遅れ」
何度聞いたこのセリフ。
察するところ彼ら彼女らはテレビが友達という悲しい事情があるのだろうが・・・。
このフレーズが、てっげダサイことに、彼ら彼女らは気づいていない。

   わが店のルール

  ※禁煙・・・今日川南の「鰻のかわの」に行ったら禁煙じゃなくって、むせた。もう行かない。
  ※トイレは貸さない
  ※両替はしない
by kateido2000 | 2012-08-19 02:20 | つれづれ日記
うさ子が宮崎に帰って来れない。娘が中学になれば何かと行事が忙しいらしい。
それであたしが京都まで出向くことになる。
うさ子からすれば
「え~っ!真夏の京都に来るなんて~っ!気は確か?!」なのですが、老い先短い身、子供たちには今のうちに会っとかにゃ~ね。
でもやっぱり甘かった。京都の暑さはハンパじゃない。宮崎とは違う、まとわりつく暑さ。
定宿のグランヴィアは巨大な京都駅の一角にあるので、京都駅を往来する人をつぶさに見られる。
この暑さの中、なんでこんなに旅人が多いの?青い目をした人も黒い人もデイパックを背負った人も、夥しい人人人。
やっぱり京都は町そのものがテーマパークだわ、と改めて実感する。

ところで帰る予定の前日午後8時半、携帯にJALからメール。
「台風のためあなたの搭乗予定の便は欠航が決まりました」
え~っっ!!京都はこんなにいい天気。そういえば昼間息子から電話があった。
「宮崎は雨風が強いから帰ってこれないかもよ」

こっちは最強の晴れおんな、あたしが帰るったら帰るのさ、なんて嘯いていたら、あらまホントに飛ばないの?
いや~っ、これ以上京都になんかいたくな~いっ!

携帯のネットでJALの最終便とANAの夕方の便を押さえる。
次の日、うさ子たちと京都美術館や、京都にも出店してきた「虎屋茶寮」などに行く。
「虎屋茶寮」のあんみつの値段は1000円をはるかに超える!!
「黒みつにしますか、白みつにしますか」
おお!葛きりと同じく、黒白のミツを問うてくる。
な、なんというおいしさ!!
暑い日中に入った虎屋は、砂漠の中に見つけたオアシスさながら。
6歳児が「おしっこ~」と言うのでトイレに。
そこでこの値段設定に大納得。
大体この茶寮の造りからして、たいそうな凝りよう。
「あんたら、覚悟して来いやっ!!」なのです。トイレのあまりのすごさ立派さハイテクさに、
「はは~」とひれ伏しました。
 d0073646_2352365.jpg
d0073646_23533511.jpg







ところでこの日あたしはひっきりなしに携帯のネットでANAとJALを検索。
jijiから電話で「あなた帰ってこられるの?ANAは全便欠航が決まったよ」
ひえ~、じゃJALは??最終便とその前の便はまだ飛ぶ、とある。
お願い飛んで。1時間後、1つの便が欠航。最終便に望みを託す。
まだ欠航とは出ない。とりあえず伊丹に向かう。うさ子が送ってくれる。
空港に向かう途中、高速道路で事故が発生。
え~っ、飛行機が飛んでもあたしが乗り遅れたらど~してくれるの!

無事に空港に着いて空港カウンターで
「飛びますよねっ?」
「はい一応飛ぶ予定ですが、天候のため関西空港に引き返すかもしれません。ご了解の上搭乗してください」

もういい!何が何でも乗る。

宮崎空港に無事たどりつく直前のCAのアナウンス。
「皆様本日最初で最後の伊丹宮崎のフライトでした」

着いた宮崎は、風は強かったけど、ちゃんと星が見えていた。
やっぱりあたしは晴れおんな?
by kateido2000 | 2012-08-16 00:10 | つれづれ日記

それって、どうなん?

<内村君のワキゲ>
全くスポーツオンチなあたし。オリンピックもサッカーも1ミリの興味も無い・・・、いやいや、あの内村航平クンだけは別。
今週の「週間朝日」の表紙は内村君の笑顔。
中の記事なんだけど、内村君のことは書きつくしたみたいで、あろうことか、内村君の腋毛がすごい!だって。
今日びの男子は腋毛を剃ってるって、ホント?いいじゃんね、わき毛。ほっといてよね!

<野球の寄付>
今年の高校野球はオリンピックにかき消された感あり。
宮崎代表は宮崎工業高校だったらしい。今日「天理高校」に3対1で負けたみたい。
負けたけど相手が天下の強豪「天理高校」だったから、「いい試合だった」のだそうだ。
まぁ、それはいいけどさ、同じ中学校だったH子ちゃんが、
「うちのしんちゃんの母校(宮崎工業高校が)なの。甲子園に行くから寄付して」
と言ってきた。
「断る!」と即答。H子ちゃん、信じられない、って顔で帰っていったわ。
先月はデパート前で少年野球の児童たちが7~8人で「募金にご強力ください」と声を張り上げている。
例えば口蹄疫だとか福島地震の募金とかはこんなあたしでも足を止め、募金に応じるのよね。
獅子舞が来たら賽銭も厭わない。
だけど、野球って、好きでやってるんだよね。たかだか大阪まで行って、こう言っちゃナンだけど、速攻負けて帰ってくるのにいったい幾らお金がかかるというんだろう。
数万円はかかるとしても、そのくらい自分の親に言うか、足の鍛錬ために新聞配達でもすれば一石二鳥。
余計なお世話でしょうけど、何故高校野球の代表がここぞとばかりに卒業生に寄付金を募るのか、意味わからん。日向学院なんて、それで体育館が建ったという噂がある。
なんか胡散臭さがぷんぷん。
とにかく、行きたかったら、自力で行って!!!
by kateido2000 | 2012-08-11 02:12 | ん??もひとつ?

-

d0073646_1544283.jpg

覚悟を決めて京都に出向く。三泊の予定なの。
初っ端から異常な暑さにホテルから一歩も出ない方法を考える。幸いここんとこお気に入りの今宿泊してるホテルグランヴィアは、駅とも直結してますが、伊勢丹とも直結してて相当便利。
三日目の今日「新撰組資料館」に行こうよ、でお供じした。
by kateido2000 | 2012-08-01 01:54 | 好きな本好きな映画