好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

トイレの事情

例えば劇団四季の劇場。新しく建てるときに1番か2番目に重要な条件は「トイレ」なのだと。
キレイで機能的に作るのは当たり前のこと。問題はいかに効率よく使えるか。
ありていに言えば、老若婦女子が滞らずサクサクとトイレを使えるかに重点を置いているんだって。
そういえば休憩時間にトイレ前にできる長蛇の列の後ろに並んでも、順番はすぐ回ってくる。(京都劇場及び博多キャナルシティの場合)

いつも感心させられるのは、イオン宮崎のトイレのキレイさ。1時間に1度の割合で掃除しています、みたいな貼り紙がしてあって、本当にそうなんだろうなと納得させられる。
去年だっけ、「都城大丸」が倒産した。この不景気のせいが1番だろうけど、ここのトイレがかなり汚かった。
都城でデパートと呼べるのはここだけだったのに、こんなところから綻んでくるんじゃないかなあ。

宮崎のデパート「ボンベルタ橘」のトイレには、こんな貼り紙がしてある。
「トイレットペーパーは持ち帰らないでください」
・・・ってことは、持ち帰っている人がいたのね。

京都でうさ子たちと行った葛きりの「鍵善」だが、ここはもっとトイレをどーにかしてほしい。
1度、本当に臭かった。葛きり食べる前にあんな臭いと、ゲンナリする。
「虎屋茶寮」のトイレがあまりに見事だったから。客の数は「鍵善」のほうが比較にならないほど多いのだから、ちょっとトイレの改良くらいしてよ。

今、全国のコンビニはトイレを客に提供する。旅行中、これは助かる・・・・と思っていたら、京都の八坂神社近くのコンビニは「トイレは貸せません」の貼り紙が。
今京都の町は中国人や中国人で占拠されている。(尖閣問題で今は来なくなった?)
正直、彼らはに道徳という観念が無い。ある人もいるんだろうけど私は知らない。
だから何も買わずにトイレを使って、汚しまくって帰るのに何の羞恥も持たないのね。

東京の遊園地「梅屋敷」はトイレをきれいに改装したらお客さんが増えたって言ってた。

去年熊本八代の「花火大会」に行ったんだけど、2度と行きたくない。
仮設の汚ったな~いトイレを1時間近く待つ。花火で辺りが明るくなるとはいえ、基本真っ暗な中並ぶ。
バスツアーで行ったけど、何百台のバスが来ていて、サバイバルゲームやってるみたいだった。

「スナックA」のママが嘆く。「お客さんって何でみんな店に入ってきてすぐトイレに直行するのか。団体で来たら皆が競い合ってトイレに行く。『まだかまだか』の大合唱」
なんですって。次に移る前に、トイレ済ませてくればいいのに、って。
「そん時はしたくないんだよ。歩いているうちに催すんじゃないの」

ところで今日日の男子は座って派が多いんですってね。大じゃなく小のとき。
これはとってもいいことですね。幼いころから座ってをしつけてほしいわ。そうだと立ちションとかなくなるし、便器も汚れが少ないし、座ってやんなさい。
by kateido2000 | 2012-09-19 02:23 | つれづれ日記

残暑見舞

d0073646_1672689.jpg

d0073646_1672692.jpg

ねこうしから 恒例のお中元が到来。残暑見舞とあるけど、ほんとにこの残暑、老いの身にはこたえるわっ!
でも上を仰ぎ見ればば、天は高い。時おり吹く風は心地好く過ぎていく。

「秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」
by kateido2000 | 2012-09-14 16:07 | 好きな本好きな映画

手のこんだ迷惑メール

少し以前から携帯宛てに増えてきた迷惑メール。
メール操作で大量メールやPCからのメールは拒否設定している。それ以外から送られてきたメールは、即行ドメインを拒否するようにしている。
・・・・が、今回はご覧の通りドメインがドコモ。
アドレスは拒否したけど、ドメイン拒否したら誰からのメールも来ないことになってしまう。
腹たつなぁ!もう!!022.gif

こういうメールが来た場合、スネに傷持つ人はうっかり乗ってしまうんじゃないかしらん、と心配になる。
敵としては千に一つ、いや万に一つでも成功すればオンのじなんだと思う。
私としては看過できない。このメールをコピって警察署の安全課と宮日新聞と知恵袋に送った。
知恵袋以外には住所氏名を明記した。でも明記したのは自宅のそれ。
なのに今日警察署からお店、つまり自宅ではなく勤務先に電話があった。
教えてないのに??
ま、その件はスルーしてメールについて話す。
警察の話しによるとモバゲーとかにアクセスしたら最後大量のメールが届くことになるそうです。
ワンクリック詐欺ともいうそうで、配信停止の作業のために、と巧みにワンクリックに誘うとか。
メディアは、モバゲーは大事なスポンサーだから絶対に報道しない。

知恵袋では同じ日に全く同じメールが届いたという告知多数。
楽天で買い物してから、というコメントや、
担当の名前だけが違うのが笑える、というコメントもありました。

今回学んだことは警察に本名でメールすると何でもわかっちゃう、ということでした。
宮日は何の音沙汰も無し。いいのか!ローカル宮日新聞!

以下迷惑メールのコピーです。



is-jp.38@docomo.ne.jp

㈱アイエスジャパン
03-3351-7861 end_of_the_skype_highlighting
顧客担当:栗山

早速、本題に入らせて頂きます。
弊社はサイト運営会社より依頼を受け、料金滞納者様の調査などを行っております。
現在、お客様がご使用の携帯端末より以前ご登録された[モバイル情報コンテンツ]の管理会社様より弊社に[身辺調査依頼]が入りましたのでご報告させて頂きます。
無料期間中に退会処理がとられていない為、登録状態のまま放置が続いております。
このまま放置されますと発信者端末電子名義認証を行い、電子消費者契約法に基づき、法的措置を行う為の身辺調査に入らさせて頂きます。
調査了承後、後日回収機関により、調査費 回収費用 含めご自宅 お勤め先 第三者への満額請求と変わる場合もございます。
身辺調査の開始・法的処置への移行の前に双方にとってより良い解決に向かう為、詳細の確認、和解、相談等ご希望の方は翌営業日正午 までにお問い合わせ下さい。

※尚、本通知を最終通告とさせて頂きますのでご了承お願い致します。

㈱アイエスジャパン
03-3351-7861

顧客担当:栗山

代表取締役:富平 孝三

東京都調査業協会会員

関連団体:社団法人 日本調査業協会
東京都調査業協会

受付時間
平日・10:00~20:00
土曜、祝・10:00~20:00
定休日・日曜

by kateido2000 | 2012-09-04 17:59 | つれづれ日記
ず~っと、なんだかなぁ~って思っていた言葉に
「生きざま」「死にざま」
が、あります。
立ち読みしていた「週刊朝日」の内館牧子さんのエッセーで、ポンっとヒザを打つ。
司馬遼太郎先生言ってらしたんですって、
「金もらっても使いたくない言葉が『生きざま』だ」って。
そうなんですよ!ポンポン!!!

うちの父親が良く使っていた「ざま」という言葉は決してポジティブなイメージじゃなかったのですよ。
例えば↓
「ナンダ!このざまは!!」とか
「ざまがないじゃないか!!」とか
「ざま見たことか!!」などなど・・・、かなりネガティブなのです。
だから「生きざま」という場合、決して人様の一生に使ったりしてはいけません。
自分一生に使っても、褒められた話しじゃない。

しか~し、今の広辞苑には「行きざま」という言葉が掲載されていて、わりとポジティブなくくりになっちゃっているらしい。
どう思う?!
by kateido2000 | 2012-09-04 01:45 | ん??もひとつ?
浅田次郎の本を読むと、たま~にドツボにはまって、しゃくりあげて泣くことがある。
この本もそうでした。
え?どこで泣くの...なんて言われたりもするけど、人それぞれツボが違うのね。

謎めいた女の手引きで降霊の儀式に導かれた初老の男。死者と生者が語り合う禁忌に魅入られた男が魂の遍歴の末に見たものは……。
至高の恋愛小説であり、一級の戦争文学であり、極めつきの現代怪異譚――。まさに浅田文学の真骨頂!


内容は初老の男(浅田次郎氏の年回り)が、一人暮らす山奥の別荘で、出会う不思議な体験。
それが「降霊会」なのです。
戦後間もなくのころの不幸な同級生の男の子(キヨ)の死の真相がこの降霊会で解き明かされていく。
ここの件りで私は号泣したわけです。

犯入はこいつじゃない。いゃ、たしかに犯入にはちがいないのだが、事件の決着をつけた手応えを俺は少しも感じなかった。どうして
その答えは知れ切っていた。わきめもふらずに復興した日本が、キョを殺したのだ。そしてその「復興」とは、けっしで国民生活の安定ではなく、国家の威信の恢復だった。
いったい何が起こったかもわからず、昏れゆく夏空をぽんやりと見上げているこの男は、単なる実行犯に過ぎない。そして真犯人は.東京タワーを見上げ、オリンピックに浮かれ騒ぐすぺての日本国民だつた。


もうひとつのエピソードは男が若き学生時代に捨てた恋人にまつわるもの。ここいらは、「椿山課長の7日間」に似ている。
浅田次郎本人はオカルトティックなものは全く信じていないそうです。なのに彼の小説にはかなり頻繁に幽霊の類いが登場する。
あの「蒼穹の昴」にさえ。
幽霊も浅田氏が書くといきいきと面白く、切なく、いとしくなってくるから不思議。
ところで、うさ子、こないだこの本京都に置いていったけど、読み終えたかい?
d0073646_136416.jpg


<<たね坊のぬか床>>
ネットで検索して探し当てた、「たね坊のぬか床」
だめもとで購入。
かきまぜないで良い。冷蔵庫保存でOK。最初からおいしい。
などがウリ。実はわたくし、ぬかづけ大好きなんだけど、おいいしいぬかづけが売っていない。昔昔住んでいた雁が音団地の中にあった野菜やさんに、おかみさんが漬けたおいしいぬかづけが売っていた。
今は白菜漬けで食中毒をおこすというじゃない。ここはもう自分で漬けるしかない!!
といわけで、「たね坊」ぬかで漬けたキューリもニンジンも大根もたいそうおいしく、
「足しぬか」も又購入。
嫁ちゃんにも大好評。
うさ子買ってあげようか???
 d0073646_1482856.jpg
d0073646_1484885.jpg













<お中元>
今年の頂き物は大当たり。
いくみちゃんがくれた宮古島のマンゴーは宮崎のに勝るとも劣らず、美味~。
(いくみちゃんは宮古島の橋向こうの池間島出身なのだ)
コータがこないだ持ってきた福岡の葡萄は彼の同級生の実家の農園だと言う。
あたしはこれまでこんなに美味しい葡萄を食べたことがなかった。
「田中清敏巨峰園」です。
「コータ、来年もちょうだいねっ!」
d0073646_153914.jpg
d0073646_1533697.jpg
by kateido2000 | 2012-09-02 01:54 | 浅田次郎