好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自分でつくるカレーが今いちおいしくない。
あれこれルーを取り替えてみるんだけど、だめだ。
そこに山形屋デパートで偶然見つけた「スリランカ風キーマカレー 手作りセット」。
合いびき肉150gと玉ねぎ1個とトマトがあればできる。
箱に書いてあるレシピ通りにつくる。
玉ねぎは20分キツネ色になるまで炒める。タイマーで20分きっかり炒めた。カレー粉やロリエや唐辛子やスパイスが全部付いているので、あれこれ買い揃える必要がないのもうれしい。(((o(*゚▽゚*)o)))

最後に投入する辛味スパイスを全部入れたせいで、すごく辛かったけど、箱をよく読んだら「辛味スパイスは調節してください」とあった。
それでもたいそうおいしくできたので、3日後またつくった。今度は2倍の量こさえたので冷凍しておこう。

d0073646_22325954.jpg

by kateido2000 | 2013-08-28 13:21 | おいしっちゃが!
週刊朝日のコラムで「カネを積まれても使いたくない日本語」を知らせてほしいと呼びかけたら
驚くほどたくさんの手紙やメールが来たそうな。

<生き様>
藤沢周平は「お金を積まれても使いたくない言葉」として「生き様」を挙げたという。
「様(ざま)」とい言葉は<様子・格好をののしっていう語。ていたらく>(明鏡国語辞典)、であり、「様を見ろ」とか「様はない」などと、醜態につけられるものであった。

ところで、言葉は生き物。もっといえば生もの。時代で移り変わっていくもの。
だから私だって「ちょ~xx」とか「意味わかんな~い」とか「普通においしい~」とか言ってるもんね。
それはいいけどこれはイヤ!って多分個人で違うとは思うけど、ん~。
例えばこんなのはどうですか?

マジ・ヤバイ・やっぱ・ぶっちゃけ・全然オッケー・
かな?・みたいな・~の感じ・とか・かも・~のほう・~してみたいと思います・etc・・・

ある時書店でいつも買う週刊誌が来ていない。
「どうして無いんですか?遅れてるの?」
「大雨で遅れているんだと思います」
「あなたが思うかどうかは聞いていません!きちんと説明できる人に聞いて」
テレビの中では「~したいと思います」の連発で、イラっとくるのは私だけ?

~的、という言い方にも「オレ的には」だの、「飲み物的にはおいいしい」だの、うちに来た客は「ガム的なものありますか」だの。
・・・って話していたたらKくんが
「オレに言わせれば、~だよ、というオヤジもいやだ。」
はぁ~そういえばいるいる「オレに言わせれば~」っていうオヤジ。

日本の若い女は他国の女のこよりカン高い声を出すそうな。そうして舌ったらずにしゃべるんですって。

ら抜き言葉はもう市民権を得ていると思うし、「~させていただく」(本当に気持ち悪い)も、もう誰も止められない状況だ。ま、こんな世の中だからこそ、きちんと折り目正しい言葉遣いができる人は、彼(彼女)の佇まいが何割かアップされる。
と・く・に、就活、婚活などを控えている人は、そこんとこきちんとやろうよ。
d0073646_22182319.jpg

by kateido2000 | 2013-08-26 22:19 | 好きな本好きな映画

到来物

うさ子の高校の同級生たかちゃんが、「うさママにってうちの父がつくったんですぅ~」
と見事な西瓜を持ってきてくれた。
え~つ!これたかちゃんのお父さんがつくったの~?
仕事を定年退職して趣味で色々作っているんですって。たかちゃんつって、そういえば広大な土地の中に建つ家だから、畑にするのにはちょうどいいかもしれない。でもこんなに立派な西瓜が。。。
恥ずかしながら、私のベランダ菜園。ゴーヤの葉っぱだけで、実はみごとに一つも実らなかった。
トマトもピーマンもダメで家庭菜園はあたしの中でトラウマになっている。え~ん(´Д` )
d0073646_144559.jpg

コータ、Mノ原夫婦から待望の葡萄が届く。コータの友人が後を継いでやっているらしいが、福岡の
「ぶどうの田中 清敏・猛のお店」去年もらったとき、あまりの甘さとうまさに感激して来年も是非!とおねだqりした一品。
d0073646_147815.jpg

時々お蕎麦を供するgiが故郷の串間の「大束いも」を持ってきてくれた。これほんとにおいしい。
み~んなでわける。わたしはてんぷらにする。
d0073646_148535.jpg

by kateido2000 | 2013-08-21 01:37 | つれづれ日記

あ~夏休みぃ~

娘うさ子の次女(小1)が恒例のおひとり様で京都から我が家へ。
恒例になっているこちらの友人renaちゃんとkoharuちゃんを招待して手巻き寿司パーティ。
息子の店のバイトの男の子も賄いついでに呼んで、皆でてんでにおすし巻~き巻き・。
その後renaちゃんはうちに3泊。
昼はお店の真ん前で水遊び。
どこにも行かないことが子供に楽しいみたい。
d0073646_1334944.jpg

 
d0073646_134785.jpg

d0073646_1342076.jpg

by kateido2000 | 2013-08-19 01:29 | つれづれ日記
京都に行ったのになぜか全く京都の街には行かず(フジヤマプリンのみ)大阪梅田のグランフトント大阪に行く。
グランフロントは巨大なショッピングモールというだけの、全然つまんない場所でした。
ただそこで開催されている「世界一展」とか企業のPRのスペースが、面白い。
「世界一展」は小学生無料で、色んな世界一が展示してありますが、ゲイタレントのはるなあいの写真があるので笑った。彼女(彼?)はデイで世界一の美女なんだと。・・・大阪でんな~・・。
ところでたいそう興味深かったのが、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」の絵を3Dで見せてくれて、フェルメールがこの絵をどうやって描いたか、どの角度から、部屋の広さは、光のさす方向はとかを教えてくれる、絵が立体的に回る。だからこの絵をどの角度からも観賞することができる。お、面白い。
因みに「牛乳をそそぐ女」の絵は物理的に見たら、牛乳が注げるはずがない、という。角度からいえば無理。瓶の底に牛乳が見えるはずがない。牛乳が見えるとすれば注げない、ということらしい。
巨大ショップを人人人が行き過ぎるけど、ここに立ち止まってこの不思議を観ようという人はいない。だからこの素晴らしいモノを、私は独り占め。そういえば、ここのモール行き交う人はめったやたら混み合いながら歩いているが、ショップの中はあんまり人が入っていない。唯一並んでいたのは、タルトか何かのスイーツのお店だけ。
娘うさ子が「ここのモール客単価700円だって」
え~っ!!700円!!
そうね~、ここで1日中涼んでいれば電気代はかからないかもね。
d0073646_23331359.png


グランフロントで1日過ごした後、阪急百貨店の上の階で夕食。
ここはやっぱ阪急カレーでしょ!うまっ!阪急カレー美味っ!それに懐かしい味だ。
親子(婆入)女子4人で色々オーダー。その中の1品に皆釘付け。
なんと阪急電車に乗ったフードが。味?そんなんどーでもいい。皆でテンション上がりまくり~(๑≧౪≦)てへぺろ
d0073646_23443449.jpg

d0073646_2345025.jpg

by kateido2000 | 2013-08-04 23:46 | つれづれ日記