好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日の報道特集でやっていたけど、芝海老もナンタラ海老も調理しちゃえば、料理学校の生徒たちにも区別がつけられなかった。鮭のナンタラソースは流石にわかったみたいだけどね。
2年前だっけ、宮崎のホテルシェラトンでも宮崎牛と偽って輸入牛を供していた。
宮崎牛をなめんなよ!ステーキなめんなよ!
<たまたまシェラトンで結婚式披露宴を挙げる予定だった、Mノ原にシェラトンからお詫びの電話があった。Mノ原は全く気にしていなかった。うん、あんたは肉ならなんでもよいだろう>

大阪帝国ホテルのホテルマンが「キョーコちゃん、1度リッツカールトンのランチを食べてごらんよ。価値あるよ~」
高すぎてよう行かんわ~、と言っていたあの「リッツカールトン」。
茶~1杯飲むのにも1000円くらい取られちゃう。

社長の会見を見て唖然。今どき「末端の連絡ミス」とか言って己の責任に言及しない会見を久々に見た。
リッツのほうは社長は日本人じゃなかった。ほんじゃしょうがないね。だけど阪急のほうは日本人じゃないか、どんなお家の事情があるにせよ(偽装とは口が裂けても言えません)一番最後は「長である私の責任です」が何故言えぬ。
日本は「恥の文化」じゃなかったのか。社長クラスまで「オヤジ」化しないでくれ~。。。

そうそう偽装といえば「船場吉兆」
過日、京都グランヴィアの「吉兆」でランチしたけど、まぁホテルの中とはいえ、閑散としていました。
伊勢丹デパート12階の「和久傳」は客も多くていつも活気がある。

こないだ「阪急デパート」で食べたカレーライスやお子様ランチがおいしくて、電車のプレートも楽しかったのに
残念だわ。
by kateido2000 | 2013-10-28 01:13 | つれづれ日記

ゆるキャラグランプリ

宮崎県のゆるキャラ宮崎犬。
ダンス部門で優勝?!↓見て見て!!!



宮崎犬ダンス
by kateido2000 | 2013-10-22 22:44 | つれづれ日記
うんと若いころ岡惚れした男がいました。
関西近辺では「なんやあの人かっこいいね。シュっとしているね」なんて表現しますが、岡惚れしたその男Jもシュっとしたいい男でした。まだ大学生だったにもかかわらず、横顔にはニヒルな影を宿して(カンちがいですが)いまして、胸キュンだったのです。
高校に入学して、Yというちょ~イケメンだった男。私が密かに撮った写真は家政科の女子に売れまくりました。光源氏とあだなされた男もいました。10代、20代、30代といい男はそれぞれにいました。確かにいました。
嗚呼!!自分のことは棚の上~に高く押し上げて、あえて言いたい。
紅顔の美少年転じてオヤジと成す。これまた例外はない。

先ほどのJ、これは某海外での買春を得々と話す、スケベオヤジになりました。
Yは、頭もはげちらかして、キャバクラ通いがたたり離婚されました。光源氏は、むさくるしいだけの、こ汚いじいさん。ただただげんなり(泣)

で、結局あたしの回りに残った男子は、息子曰く「あんたの回りの男って、みんな妖精やね」
そう、私は今妖精としかお付き合いがありません。
時々現れるドクター山ピーもめっちゃ口が悪いけど、妖精です。時々御飯にいくjijiはもっと妖精、T先輩は油っけのない妖精です。

昔ならした男たち、女からチヤホヤされてきた男たちほど、昔の夢が忘れられずオヤジになっていく。
イケメン故に許されてきた行為は、今となっては1ミリも通用しないことが、自覚できないでいる。まぁ、哀れといえば哀れ。
人畜無害なら放置もできるが、セクハラ、パワハラ、エイジハラスメントの許しがたい言動!!
断固駆除します。
by kateido2000 | 2013-10-22 20:59 | つれづれ日記

第4回歌と花火の祭典

土曜日の夜息子が
「あんた明日はどこ行くと?」
と尋ねてきた。
「イオンに行く。花火見る」
「え?イオン?」
「うん、イズミヤがね。」
あたしって極端に舌っ足らず(滑舌悪い・言葉が足らない)なのです。話しが通じない。
「あんたイズミヤはレマンやろ」
「は?レマン?」
あ~、ちゃうちゃう。イオンまで行けば花火大会が見られるのだよ。息子が言うイズミヤは泉屋のことで、話しが噛み合ってなかった。
それでまぁ行きましたよ~駅前からバスに乗って。
ほんとは一ツ葉臨海公園でやっているのだけれど、それに行くために、M屋のJ子ちゃんは朝7時から並ぶという。券買っているのにそうなのよ。ほんで音楽祭を観賞した後花火があるんです。
屋内ならともかく、野外のコンサートなんてとんでもない、と無料で花火だけを見ようとイオンの屋上駐車場まで行ったというわけです。
綺麗だったわ~。只だし~。
イオンで晩御飯食べようと思ったが、やっぱ帰って蕎麦食べようと思いなおす。
一人だしね。
d0073646_5112449.jpg

by kateido2000 | 2013-10-21 05:11 | つれづれ日記

あみんちゃんのお母さん

あみんちゃんは同じビルのスナックのママ。とっても可愛いママです。彼女は羨ましいことに3人姉妹で皆元気。お母様は94歳で、今でも自転車こいで(田舎にお住み)買い物に行くそうです。
お庭にはたくさんの草花と一緒に、野菜も育てていらして、それが楽しみとか。
そんなあみんちゃんのお母さんですが、こないだあみんちゃんが浮かない顔していました。

「どうしたの?」
「実はね・・・」
あみんちゃんのお母さんがかかりつけの病院の待合室にいた時、60代後半の男に
「歳はいくつな?」と声をかけられ
「94際」と正直に答えたら、
「へ~、もういってん(死んでもとゆう意味)いいわな」
と言われて、たいそう落ち込んで、なんか生きる気力までなくしてしまったらしい。
それから、あみんちゃんはしょっちゅうお母さんの元に帰ることにしたけど、なんせ延岡なので遠い。
まぁそれでも何とかみんなで元気づけて、このごろはようやく元気を取り戻していた。
先週の日曜日、あみんちゃんの姪ごさんの結婚式で皆で集まって、披露宴を終えて、ソファに座っているとき、あみんちゃんはトイレに行ってちょうど帰ってきたら、やっぱり60代後半とおぼしき男が
「あんたいくつな」と聞いていた。
あみんちゃん、まさか!と思っていたら、歳を知った男が「もういいわな」と言ったらしい。
あみんちゃんは頭に血が登って、
「そんなこと言わないでください!私は母がいてくれるから元気で生きていこうと思っているんですから!」と猛抗議したんだって。その男は
「うんにゃ、そんげなつもりじゃないとよ」とか何とか言ってたらしいのだが、最悪なのは病院でそれを言ったのは全く知らない男だが、今回言ったのは新婦側(あみんちゃん側)の招待客だったということ。
ここで声を大にして言いたいのは中高年のオヤジは、ほんっとに、アホかバカだ。悪いけど例外はないっ!!
言葉を選ぶとゆうことをしない。
本人にはきっと悪意はないのだろう。
無自覚な悪意ほど始末の悪いものはない。
by kateido2000 | 2013-10-20 02:52 | つれづれ日記

東京土産

東京から従兄弟が来る。度々来る。息子と2人暮らしだもんで、うちの居心地がよいようだ。
来る度に土産を持ってくる。なまなかな土産をもらっても、全くうれしくない。
「倍返しだ~」くらいのことをやってあげてるから。
お布団敷いて、洗濯して晩御飯つくって・・・・などなど。
普段お気楽な一人暮らしだから、なんとなくではあるが気は使うのよね。
で、お土産の話し。あたしは1年くらい前から「虎屋」の羊羹の小分けしたの、って念を押しているから、それを買ってくるのだが、息子やその他に今回あろうことか
「東京バナナ」
をお土産に買ってきた。
何がイヤかって、この「東京バナナ」だ。これをもらうと、怒りさえこみ上げてくる。
従兄弟の前で娘うさ子に近況報告を兼ねて電話
「そうそう、とも兄イが東京バナナ買ってきたけど、いるなら送る」
「いらん!」
きっぱり断られた。そしてうさ子は言う」
「とも兄いのために言うけど、東京バナナだけはやめなさい」
「・・・・だそうよ。あなたせめてヨックモックくらい買ってきなさいよ。モロゾフでも風月堂でもいいわ。東京バナナ、だ~れも食べん」
「モロゾフでいいの?な~んだ」

この男私が「虎屋の羊羹」って言わなかったら、多分延々と「田丸屋のわさび漬け」を買ってきていた。
1回前のわさび漬け食べ終わらないうちに、またわさび漬け。もういい!とネをあげた代物。
虎屋の小分けの羊羹は、毎日のお抹茶にちょうどいいから、いくらもらってもうれしいのだ。それに宮崎に売っていないのよね。
東京、関西の皆様、お土産は「虎屋の羊羹」ねっ!!!
d0073646_0591522.jpg

by kateido2000 | 2013-10-14 00:59 | つれづれ日記

舞妓Haaaan!!!

うさ子よ
「舞妓Haaaan!!!」をはじめて全編通しで観たわ。面白かった。
「一見さん、お断り」は定番だけど、
下足番のおじさんが靴の減り具合で
「お客さん、今すぐ病院に行ったほうが・・・」とゆうのも、すごく定番どすえ。

<京都展 山形屋>

出勤途中の山形屋で、何やら雅な音曲が・・・。時間がないけどちょっと停車。
舞妓さんが踊ってた。今年も観てしまった。あたし、京都で舞妓さんに出会うこと滅多にないけど、宮崎では毎年ここ、山形屋出会ってま~す。何~んにも買わしまへん。すんません。

 d0073646_0533514.jpg
d0073646_054474.jpg
by kateido2000 | 2013-10-13 00:54 | 好きな本好きな映画
私なんぞがこんなもんエラソーに書いたら、噴飯もの(因みにこれも誤用が多いらしい)だが、池上彰なら皆納得でしょ?。
以下↓のどこが間違っているか、うさ子わかるかい?

「彼の態度には取り付く暇がなくてね.。怒りり心頭に達ずるよ」
「それはけしからんね。君のような、業界では押しも押されぬ存在をないがしろにするとは。この際、天下の宝刀を抜いたらどうかね」
「なるほど、それは的を得たアドバイスだね。そうしてみるか」


一応回答を。↓

取り付く暇がない→取り付く島がない 正解率 47.8%
押しも押されぬ→ 押しも押されもせぬ  正解率 41.5%
怒りり心頭に達する →怒りり心頭に発する 正解率 23.6%
天下の宝刀→   殿下の宝刀    
的を得た →   的を射た

言葉って間違って使う人が多くなってくると、「間違った使い方」から「正しい使い方」になってくるという。
私が知っている中では、「新しい」がある。これって今は「あたらしい」と読むけど、本当は「あらたしい」が正しい読み方だった。
「他人事」はどうだろう。正しくは「ひとごと」なのだが、「たにんごと」と近頃は読む人が多くないか?

TVの中池上が体験した誤用ことば。

出演者のひとりが「間発を入れず」を「かんぱつをいれず」と発音した。正しくは「かんはつをいれず」
ところが指摘した池上彰を出演者全員が「このおっさんナニ変なこと言ってるんだ」だったらしい。

以下、使い方の誤用が多い単語。
「役不足」「流れに竿さす」「噴飯もの」
これらの言葉を全て逆の意味に取り違えているらしい。
言葉はナマモノだからしょうがないけど、守っていきたい日本語ってあるよね。
by kateido2000 | 2013-10-07 23:06
週刊文春、先週号と今週号で「スマホ依存から我が子を守る」が特集されている。
色んな提案がなされていたけど、ハナからスマホなんぞ携帯させなければいい話しなのだが、事はそう簡単には行かないみたい。
アイフォンだか何だかで、台風のさなか1週間もそれを手に入れるために並ぶバカ大人がゴマンといる中、そんなバカ大人がホイホイと子供に与えているわけだから、まず大人の依存症を治すのが先でしょう。
なんて言ってる私も若干ネット依存かもしれない。でもまぁ大人だし、先ないし、いいか、と自分で納得させながら使っている。
中学生がスマホにはまると、朝となく夜となくゲームなどに熱中してしまう。
メディアの中でもテレビは、ゲームのCM流しすぎ!テレビ業界が不況だからといって、流していいCMとそうでないCMがある。
流していけない三大CM
①パチンコ
②消費者金融
③ゲーム
幸か不幸かまだ私はガラケー。ガラケーのまま、人生を全うしよう。

<里田まいの幸せ>
里田まいがあげまんらしい。野球をよく知らない私だが、マーくんという名前は知っている。
里田まいが複数の料理教室に通って、マーくんの身体の管理をしている。メジャーリーグに移籍した際困らないように英会話を習っていて、今では日常会話ができる。
キャンプ先にもついていって、完璧に食事を管理している。

イラっとするのは私だけ?マー君は家政婦兼秘書兼嫁をめとったのというの??
マー君が悪いのでも里田まいが悪いのでもなく、それをもてはやす世間のバカ男にイラっとする私は変?
なんで日本の男って、誰もかれもをお母さんにしたがるんだろう。どんだけマザコン?どんだけ幼稚?
あ~、さっぱりおひとり様でホント良かったわっ!!
by kateido2000 | 2013-10-06 02:14 | つれづれ日記

Murder in Miyazaki

東京であったホスト殺人事件。
あの時は加害者も被害者も、ホストの男だったけど、宮崎でおこった事件はホストが加害者。
殺人事件の現場になったアパートははあたしの住んでる所から近い場所で、そこから運ばれてバラバラにされたのはあたしの店から歩いて数分の場所。
で、そのホストが働いていたクラブはうちのビルの隣のFビル。
報道関係とおぼしき人たちが数。
そりゃそうだろう。人の良さがウリの宮崎で、ホストが女性を殺害し、それを被害者の友人でもある女性に片付けさせた、しかもバラバラにして!こんな猟奇的な事件は多分宮崎でははじめてじゃないかしら。
息子が聞く。
「あのホストがあの女のひとを殺して、何のトクがあるんだろう?」
私は答える。
「いや、殺してないと思う。多分DV過剰で死に至らしめたんだよ。ゆったらはずみだね。それを彼が支配下に置いている女たちを利用して、隠蔽工作したんだよ」
ホストの東容疑者は、ナンバー1だったというが、報道された写真を見る限り、どうってことない中途半端なホスト顔。

フジテレビと名乗る男が「何か知りませんか?」といってきた。
全く知りません。隣なのに見たことないなぁ。・・てか報道されている写真って、プリクラみたいなので修正されまくっているから、実物とはかけ離れている気がするわ。

ちょっと前までのホスト君たちって、いかにも宮崎のホストって感じで、のどかな感じさえしたのに、そういえばこのごろやって来るホストたちの得体のしれなさはどうだ。
夕べ来たホスト、凶悪な顔してるなぁ、と思ってたとこにこの事件。
被害者、加害者どちらの女性もキャバ嬢らしい。
おみずの女がホストにはまると、加速度つけて落ちてゆく。
by kateido2000 | 2013-10-04 01:35 | つれづれ日記