好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ゲイorオカマ

今日ちょっと知り合った男の人。30代後半くらい。息子のK郎を訊ねてやってきた。後から息子が「彼はゲイだよ」と教えてくれた。ヘンだな~、私はゲイの男が大好きだけではなく、一目でそれを嗅ぎ分ける能力を持っている(と思っているだけですが・・)。彼にそういうニオイはなかった。すると息子が「彼はゲイだけどレズビアン」と言う。「???」、ナニ?それ?「う~ん、だからね、ゲイだけど習癖がレズビアンだから、ゲイで女好き」「う~ん」考えこんでしまった。「ありえない?」と息子。「いや、なんでもアリの世界だからありえないってことはない!」と私は断言。でもまぁ、ややこしいわね~。
おすぎとピーコがいつも言う「一家に一ゲイ」が理想的?だけどそんなわけにもいかない。それに私は汚いオカマは嫌いだ。例えば「ベスト・フレンズ・ウエディング」で、ジュリア・ロバーツが元カレを取り戻そうと悪戦苦闘する中で彼女のゲイ友だちの「ルパート・エヴェレット」みたいな人が自分の回りにもいたら、人生どんなに豊かになるかと思う。でも。ゲイの人って頭がいい上に辛らつだからなかなか友人になってはくれないかも。ルパート・エヴェレットは役だけでなく、本当にゲイだとカミングアウトしている。
外国TVドラマ「SEX AND THE CITY」や「BROTHERS AND SISTERS」には実にかっこいい、いけめんゲイが出てくる。普通に弁護士や役者をやっているという設定で。ファッション業界ではゲイじゃない男を探すほうが難しいみたいだが、いかにもなゲイよりソフィスティケイトされたゲイが好きだな。ま、好きだなって言ってもね・・・・。
by kateido2000 | 2009-08-04 02:54 | つれづれ日記