好きな本、好きな映画、おもろい人々、泣かずに遊ぼ!


by kateido2000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

江姫繚乱   by 篠綾子

図書館で借りる。ネットを通して借りるもんだから、何冊かの本が近くの公民館に運ばれて、それをあたしが受け取って初めて内容を知ることになる。浅田次郎の本だったら間違いないんだけどそうでない場合若干当たり外れがある。
<江姫繚乱>は今話題の浅井三姉妹の江姫を中心とした話し・・・・なんだけど。
ところでお市の方には三姉妹のほかに万福丸万寿丸という2人の息子がいた。長子にあたる万福丸は10歳で秀吉により磔の刑に処せられた、とあります。 秀吉は茶々を側室にした後、我が子可愛さに甥である秀次を切腹させたあと、秀次の妻と側室とその子供(3歳、5歳を含む)ら30人あまりを処刑している。
残虐非道な所業なのですが、太閤記その他のドラマではほんのちょっとだけそこに触れているだけで、「人ったらし」の部分と、晩年の好々爺の部分だけをカットして作っているのに、どうも合点がいかない。
NHKの大河の「江」は、かなりメルヘンチック?に描いてるけど、どう展開してくんだろ。
しかしまぁ、お江が徳川秀忠との間に五人の娘と2人の男子をもうけるのは間違いないわけで・・。
2度目の結婚の際にも一人の姫完子(さだこ)を産んでいる。完子は九条天皇の正室となった。
つまり将軍徳川の世継ぎは徳川、織田、浅井の血が脈々と流れていく。でもって天皇家にもお江の娘完子によって浅井、織田の血が受け継がれていくわけだから、お江恐るべしである。
・・・・・でも、この本つまんなかった・・・・。だからナニ?なんだもん・・・・。
そうそう昔読んだ井上靖の「淀どの日記」のほうが断然読みごたえあり!
江姫繚乱   by 篠綾子_d0073646_3244561.jpg

江姫繚乱   by 篠綾子_d0073646_3332011.jpg
江姫繚乱   by 篠綾子_d0073646_3335369.jpg

by kateido2000 | 2011-04-28 03:34 | ん??もひとつ?